Daddy's Garden

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

秋の実

sansyuyu.jpg

 

 

 サンシュユ(山茱萸)の実が先週アップした時よりだいぶん赤くなりました。 

鳥が突いたような跡があります。

食べた事はありませんが、やや渋く甘酸っぱいそうです。

「庭のさんしゅうの木 鳴る鈴かけて~」稗つき節で

今までサンシュウだと思っていましたが

pole poleさんのコメントでサンシュユ(山茱萸)が正しいと分かりました。

間違ったまま園芸店などで流通している植物や

方言などで地方によって呼び方が違う植物も多いでしょうね。

 

 

hanamizuki1A.jpg 

 

 

このハナミズキは春にピンクの花が咲きます。

ヤマボウシは既に枯れ葉を落とし、残念ながら実もありませんでした。

 

 

hanamizuki2.jpg 

 

 

英語ではサンシュユはdogwood

ハナミズキはflowering dogwood

ヤマボウシはkousa dogwood

どれもdogwoodが付いています。

名前にdogwood が付く木が数十種類あるそうです。

 

 

hanamizukiA.jpg 

 

 

 ハナミズキの実もかなり赤くなりました。

これも、鳥が食べに来てかなりなくなりました。

 

 

kuroganemochi1.jpg 

 

 

 学名 Llex rotunda  英名 Round Leaf Holly

クロガネモチ(黒鉄黐)に今年も沢山赤い実がつきました。

夏はこの枝からクマゼミがいっぱい羽化して行きました。

今もオーナメントのようにセミの抜け殻が引っかかっています。

 

 

kuroga.jpg  

 

 

 これから寒くなると、もっと赤くなります。

ムクドリなどがフライ スルーして行きます。

デジスコがあれば鳥たちに逃げられずに写真を撮れるのですが・・・

 

 

 tubakinomi.jpg

 

 

椿の実の殻がはじけました。

硬そうな実です。 これを搾ると椿油が取れるんですね。

 

 

tubakinomi1.jpg 

 

 

蕾も沢山付いているので椿の花が楽しみです。

 

  1. 2008/10/17(金) 23:47:45|
  2. My garden
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<石蕗 | ホーム | 高砂芙蓉とツマグロヒョウモン>>

コメント

No title

サンシュユは近所の公園に沢山実を付ける大きい木が数本あります。
鳥があまり食べないのか、花の咲く少し前まで実が残っていました。
実は撮ったのですが、花は撮らなかったです。
花粉が始まった頃で、出かけるのが億劫になりました。
秋も少しは花粉症が出ますが、春ほどではありません。


ハナミズキは紅葉が始まってるのですね。
うちのより早いようです。

秋は色々な実が見られて、どの実も可愛いですね。
  1. 2008/10/18(土) 07:55:32 |
  2. URL |
  3. ミュー #-
  4. [ 編集]

ミューさんへ

うちの庭の実は鳥達によって、サンシュユもクロガネモチもほとんど食べられてしまいます。
ジョロウグモもあっちこっちに巣を張っていたのですが、 
鳥に食べられたのか、この時期にしては、今年はかなり数が減っています。 
蜘蛛嫌いの私にとっては有難いのですが、、、、、 

ハナミズキは去年白い花の木が枯れてしまい、ピンクだけになりました。 
ミューさんのハナミズキは何色の花ですか?
  1. 2008/10/18(土) 13:11:37 |
  2. URL |
  3. Kazz #-
  4. [ 編集]

No title

ミズキ科の植物たちですね~
赤い果実 ピカピカ光ってとってもきれいです。
サンシュユは うちにも鉢植えであるのですが 果実はいつも少ししかつきません。
基本的には 我が家の植物をアップしないので ↓ のムクゲは他所様のおうちのものです。

サンシュユの写真も同じくです。

http://0424hana0714bun.blog63.fc2.com/blog-entry-544.html

ひえつき節のサンシュウとはおそらくサンショ(山椒)のことだと思います。

クロガネモチもずいぶんと赤くなってきましたね。
  1. 2008/10/18(土) 23:55:51 |
  2. URL |
  3. pole pole #0/9lwY.w
  4. [ 編集]

pole poleさんへ

サンシュユとハナミズキはルビーのようにかなり赤くなってきました。

稗つき節の歌詞やメロディーは意外と新しく昭和初期に作られたそうですね。 
源平の悲恋を歌った歌詞なので、当時サンシュユは朝鮮からまだ日本に入っていならしく
やはり庭にあるのは山椒でしょうね。

クロガネモチにすずめが4~5羽は止まって啄ばんでいました。
街路樹のクロガネモチは長い間赤い実をつけていますが
うちのは冬の間に鳥達にほとんど食べられてしまいます。
  1. 2008/10/19(日) 22:52:06 |
  2. URL |
  3. Kazz #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kazzgarden.blog32.fc2.com/tb.php/79-95e9393f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。