Daddy's Garden

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

White Christmas, Jubilee Celebration and Francis Blaise

whitechristmas.jpg 

 

ホワイトクリスマス   White Christmas
作出国 アメリカ  作出者 ハワード&スミス
ハイブリッドティローズ Hybrid Tea (HT)

 

 

whitechristmas1.jpg 

 

一枝に一輪の半剣弁高芯の白い花が咲きます。

ティー系の甘い香りがします。

 

whitechristmas3.jpg 

 

少し早いですが、ビング クロスビーの

 White Christmasを思わず口ずさんでしまいました♪~

 

 

whitechristmas4.jpg 

 

 

 

 

 jubilee celebration1

 

 Jubilee Celebration (ER)

 

jubilee celebration 

 

今年の春に地植えして、咲いては切って花瓶に挿して楽しんできました。

きちんとした剪定はしてませんが、秋になって香りがよくなってきました。

5月に初めてこのバラを見た時は、花が開き始めで

なんて綺麗な咲き方するのだろうと思いました。

また、ピンククリ-ムのグラデーションも鮮やかでした。

 

 

 

francisblaise1.jpg

 

 Francis Blaise (FR) 

 

IMG_2633francisblaise.jpg  

 

 フランシス ブレイズはジュビリー セレブレイションの隣に地植えしています。

今年の5月までは、バラにほとんど興味が無かったのですが

このバラの香りをかいだ瞬間、バラに対する気持ちが変わりました。

 

  1. 2008/10/05(日) 14:20:01|
  2. Roses
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ウサギゴケ Utricularea sandersonii | ホーム | Pokeweed ヨウシュヤマゴボウ(洋種山牛蒡)  >>

コメント

No title

白いバラ大好きです。

やっぱり薔薇に対する気持ちの変わる瞬間が有るのですね。

私は生け花をしていた時には、バラは花材にはほとんど使わなかったのです。
バラは一輪だけでも存在感があって、生け花としては面白いと思わなかったのです。
秋に引っ越して来て、春になって植えられていた赤いツルバラの香りがとても良かったので、バラもいいなと思い、その春に、バラのことが全く分からずに、ホームセンターで初めて買ったのが春苗のジュリアでした。
それから少し本を読んだりして、イングリッシュローズも植えるようになりました。
あの赤いバラが無かったらどうだったでしょう?

フランシス ブレイズはいい香りなんですね。
  1. 2008/10/05(日) 22:25:40 |
  2. URL |
  3. ミュー #-
  4. [ 編集]

No title

皆さんそれぞれバラに対する気持ちが変わる瞬間があるのでしょうね。
今までの暮らしに変化が起こった時にフラッと立ち寄った園芸店で
導かれるようにバラのコーナーへ足が進んでいくでしょうね。

ジュリアは実際には見たことは無いですが、出会うことを楽しみにしています。
フランシス ブレイズは嗅覚を悪くしていた私に再び匂える喜びを戻してくれたバラなので
大変気に入っています。

白いバラは、いつの間にか、うちでも種類が増えています。
  1. 2008/10/06(月) 11:34:02 |
  2. URL |
  3. Kazz #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kazzgarden.blog32.fc2.com/tb.php/72-b53c3232
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。