Daddy's Garden

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Stormy Weather

IMG_7911 (1) 


Dresden (Hybrid Tea Rose)
bred by Marcel Robichon (France)
ドレスデン (HT)
作出者 マルセル ロビション ( フランス)

台風接近のために駐車場に退避していたドレスデンが
美しくひっそりと咲いていました。


IMG_7914 (1) 
September 3 at 17:47

夕方、台風最接近の時間が近づいてきて
だいぶん薄暗く来た時の画像ですので暗い雰囲気です。


IMG_7915 (1)


  交配親 Ophelia × Cathrine Kordes
Dresdenは Opheliaは英国のW.Paulが作出した淡いピンクのHTと
ドイツのKordesが作出した赤いCathrine Kordesの交配のようです。
花の色はカトリーヌ コルデスの赤より
オフェリアの淡いピンク受け継いでいるのが面白いですね。
でも名前はドイツのコルデスに敬意を表してドレスデンにしたのでしょうか・・・


IMG_7909 (1)


花の巻が良い雰囲気でした。

 
IMG_7918 (1)
September 3 at 17:48

昨日から強い横殴りの風雨で外のつるバラ達は
かなり傷めつけられましたが
大きなダメージが無かったのが幸いでした。
また、駐車場退避組はドレスデン以外にも
チュチュモーブ(HT)やラテアート(HT)等が開花していました。


IMG_7923 (1)
September 3 at 17:49

明日の朝、どんな花形に咲き進むか楽しみです。


追加画像

IMG_7951 (1)
September 4 at 7:15
 
9月4日、台風一過とは言えませんが
青空が少し覗いて涼やかな秋風が吹いていました。


IMG_8018 (1) 
September 4 at 7:59

私にとってご縁のある名前を持つバラが
美しく咲き進んで一安心です。
 
My Favorite Jazz
(右クリックで新しいウィンドウを開くと音楽を聴きながらブログをご覧頂けます)


Boz Scaggs  -  What's new

Doug Holl Trio - The Star Crossed Lovers

Blue Mitchell  -  I Should Care

Donna Hightower  -  Stormy Weather


ご覧頂きまして有難うございます。
少しでも癒しになれば幸いでございます。

IMG_4268abl.jpg 
ワンクリックして頂ければ有難く思います。
(ブログ村バラ園芸)

flickrのサイトはこちらでご覧頂けます。
Kazz17's photostream flickr



  1. 2011/09/03(土) 23:30:50|
  2. Dresden (HT)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<Vermeer Blue (フェルメール ブルー) | ホーム | Unbelievable>>

コメント

ドイツですよね

ukbeatです。
台風は四国を通過しましたね。
悪い影響がなかったことを祈っています。

ドレスデン、思い切りドイツなのに、フランスで
作られているんですね。
オフェリアは強いバラというイメージですが
このドレスデンも強いでしょうか。

チュチュモーヴとラテアートも楽しみですね。

いよいよ、台風一過で、秋に突入でしょうか。
  1. 2011/09/04(日) 06:56:20 |
  2. URL |
  3. ukbeat #OLHiJ7es
  4. [ 編集]

ukbeat さんへ

7年ぶりに台風が県内を通過しました。
記録的な大雨となりましたが
こちらは、幸いにも思ったほど被害が少なかったです。

ドレスデンは植木鉢で育てて二年目になりますが
強靭さというイメージはあまりないですが
香りも良く、優しい雰囲気の花が楽しめます。

話は少し変わりますが、数年前に出会ったスピリチュアル的に強い方の話では
前世において、私は18世紀のドレスデンで絵描きとして暮らしていたらしいのです。

子供の頃、もう40数年前になりますが
私の描いた絵が入選してヨーロッパ旅行のご褒美をスポンサーから頂いたことがあります。
全国から10人選ばれましたが、エジプト、フランス、デンマーク、西ドイツへ行きました。
アンデルセンの生まれたデンマークが一番の目的でしたが、当時中学生だった私にとって
何故か地味で静かなフランクフルトがどこか懐かしく印象深く、数年前まで不思議に思っていました。
前世という事が嘘か本当か分かりませんが、子供の頃の不思議でラッキーな出来事でした。
二年前の小山内健さんのバラの講習会で配られたバラのカタログで偶然ドレスデンという名前を
見つけて庭に迎えました。 
ご縁というものはいつも不思議なものだなと思います。
  1. 2011/09/04(日) 19:51:59 |
  2. URL |
  3. kazz #-
  4. [ 編集]

そうでしたか!

再びukbeatです。

台風被害がひどくて、驚いております。
結納の日だったお嬢さんが行方不明とか。
心が痛みます。

スピリチュアル的に強い方。。。
ものすごく興味ありますね。

18世紀のドレスデンで絵を描かれていた方が
前世ですか。素敵~~~。私は芸が何もないので
うらやましいです。

全国から選ばれた10人の中に入られるほどですもの
kazzさまって本当に天才(gifted child)なんですね。


私の前世も見て欲しいぐらい。
どうしましょ、18世紀、イギリスで働いていた
パン屋とかだったら(笑) パンも焼けないので
きっとダメでしょうね。

前世って面白いですね。
  1. 2011/09/05(月) 10:03:41 |
  2. URL |
  3. ukbeat #OLHiJ7es
  4. [ 編集]

Spiritualism

今回は台風から離れた場所で大災害となっていますね。
被害に遭われた方々は本当にお気の毒です。

スピリチュアリズムは私も興味があります。
でもそれが真実かどうかは分かりませんが
いろいろ不思議なご縁は感じます。
前世で学んだり経験したものを引き継いで
今生で活かす事があるのかもしれませんね。
また前世で、何らかの関わりがあった方と
出合うこともあるかもしれませんね。

話が長くなるのであまり詳しくは書けませんが
家内も18世紀のドレスデンでは絵描きで
同じ工房のco-workerだったそうです。

それと平安末期(保元の乱の頃)の京都では家内と顔は会わしたことはなく
ある人を介して間接的に関わりがあったそうです。
このことを言われた時、ちょうど私は夢枕獏さんの「宿神」を読んでいました。
「宿神」の時代設定と全く同じ時代に私がいたなんで本当に驚きました。
もっと不思議なのは、普段ほとんど私は本を読まないのに
保元の乱の知識を持たせるために何かが私にそうさせたことです。

ukbeatさんとも同じ類魂(soul group)で18世紀のヨーロッパやどこかで
お会いしたかもしれませんね・・・
  1. 2011/09/05(月) 21:34:54 |
  2. URL |
  3. kazz #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kazzgarden.blog32.fc2.com/tb.php/577-1ebb012b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。