Daddy's Garden

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Acrida Cinerea (Syoryobatta)

gh.jpg

 

gh1.jpg 

 

gh2.jpg 

 

バラの葉っぱに引っ掛っている白いのはショウリョウバッタの抜け殻です。

近くに脱ぎ捨てたばっかりのショウリョウバッタがいます。

お盆(精霊会)の頃によく見られるのでこの名前が付いたそうです。

コメツキバッタ、ショウジョウバッタとも言われます。

乾燥している土地を好み、葉っぱを食べる害虫です。 

今年、四国は雨が降らないので大発生しています。

学名はAcrida cinerea antennata

 英名は oriental longheaded locust

英語の辞書でコメツキバッタを引いてみるとclick beetle

全然別の虫でした。  ニュアンスで翻訳したのでしょうね。

英語の辞書で昆虫や植物を調べてそのまま使うのは誤解のもとですね。

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/09/10(水) 01:03:54|
  2. My garden
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<Cat's Whiskers | ホーム | Red Dragonfly>>

コメント

No title

バッタって脱皮するんですね!
あたしバッタは血を吸うイメージがあって怖いんですが、抜けガラはキレイだと思いました♪
うちの息子は蝉の抜け殻をいっぱい集めて嬉しがってましたが気持ち悪かったデス(汗)
トンボは秋のイメージって感じがしていいですね~i-266
  1. 2008/09/10(水) 09:21:27 |
  2. URL |
  3. ふっぽう #-
  4. [ 編集]

No title

うちにもバッタは沢山いて、コリウスの葉っぱなどはボロボロにされます。
抜け殻はあるはずなんですが、うっかり見落としているようです。
オンブされてたら、オンブバッタとも言いますね。

英語、堪能でいらっしゃるのですね。
  1. 2008/09/10(水) 13:10:07 |
  2. URL |
  3. ミュー #-
  4. [ 編集]

ふっぽうさんへ

息子さん、気持ち悪がらずに頼もしいですね!
うちの庭には蝉の抜け殻がクリスマスツリーのオーナメントのように、特にクロガネモチに30個くらいはまだ不気味にぶら下がっています。

日中はまだまだ暑いですが、日が暮れると虫の音が秋風と共に涼やかに聞こえてきます。 
秋が深まってくると、TVのクリームシチューのコマーシャルのほのぼのとした家庭の暖かさを見ると
メタボを気にしないといけないのに、夕食にクリームシチューとご飯でなくパンを期待します。  
私だけでしょうか・・・?
  1. 2008/09/10(水) 16:05:10 |
  2. URL |
  3. Kazz #-
  4. [ 編集]

ミューさんへ

バラの葉っぱに抜け殻を引っ掛けてあったので見つかり易かったのだと思います。 
パールバックの「大地」のイナゴほどではないと思いますが、ショウリョウバッタも食欲旺盛ですね。 
特に春に植えた箱根空木の葉っぱは穴だらけです。

高校生の時からジャズが好きで、歌詞の意味を辞書で調べるのはあまり苦になりませんでした。 
英語は仕事でも時々必要な時があり、いっぱい、いっぱいで四苦八苦しています。
ブログに時々英語を使うのは、海外の友人に見てもらうのと、仕事において海外の新しいお客様がHPから商品を購入する際、ブログを見て少しでも安心、信用して取引して頂く為でもあります。

父は84歳ですが、彼は英語の勉強が大好きです。 
今でも英語構文帖(ポケットサイズ)をポケットに入れ、覚えた文章を口に出して毎日楽しんでいます。
恐るべし84歳です。  
  1. 2008/09/10(水) 17:23:58 |
  2. URL |
  3. Kazz #-
  4. [ 編集]

おはようございます!また来ちゃいました(^_^;)ショウリョウバッタの抜け殻は初めてです。見事な抜け殻ですね~奇遇と言いますか、、私の父も84歳ですよ。植木いじりと囲碁と絵を描くのが好きです(*^o^*)/~
  1. 2008/09/11(木) 05:05:58 |
  2. URL |
  3. Kたん #-
  4. [ 編集]

Kたんさんへ

おはようございます。 私も初めて見ました。 昆虫や植物をじっくり観察するのは小学生の時の夏休みの宿題以来です。

お父様は良い趣味をお持ちでお元気な方なのでしょうね。 私の父は10年くらい前から今年までに、前立腺、胃、膝、目を次々と手術しましたが、今では杖も使わずすたすた歩き、目もよく見えるようになりました。 人口の膝関節を入れてサーイボーグのように元気になりました。 ホンダのスーパーカブ90に跨りスーパへ買い物に行くのが毎日の日課です。  
親が痴呆にならず元気なのは大変ありがたいことですね!
  1. 2008/09/11(木) 08:10:05 |
  2. URL |
  3. Kazz #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kazzgarden.blog32.fc2.com/tb.php/57-f5749f43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。