Daddy's Garden

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

The nearness of you

IMG_5669 (1)
taken on August 7, 2011

Nahema ナエマ (French Rose)  
作出者 Georges Delbard (France)
系統 Climbing Rose(つるバラ) 四季咲き


IMG_5666 (1)
 
taken on August 7, 2011

ナエマは花後に50㎝くらい強剪定しても
1か月くらいでカットした分くらいは伸びて
その先端の高い所で花を付けます。


IMG_5939 (1)
taken on August 10, 2011

ナエマは今年一番元気なバラでよく繰り返して咲きます。
2.5m以上も背丈があるので枝を弓上に曲げて写真を撮りました。
芳香が早朝の庭に漂い、心地良いです。


 
IMG_4624.jpg

 Fruite フリュイテ(Floribunda rose)
作出者Meilland メイアン (仏) 
系統 Floribunda(FL) フロリバンダ


IMG_4990 (1)
 


フリュイテはこれが夏最後の花で
秋に向けてパワーをチャージ中です。
フロリバンダらしいたくさんの花が楽しみです。




IMG_5832 (1)
taken on August 9, 2011
 
Jude The Obscure (English Rose)
ジュード ジ オブスキュア (ER) 
作出者 David Austin (英国)
シュラブ系 返り咲き


IMG_5767 (1)


今年のジュード ジ オブスキュアは本当によく返り咲きます。
去年は蕾が膨らんでもボーリング状態で花が完全に開かなかったですが
今年は完全に開花するようになりました。
立秋が過ぎましたが、厳しい暑さで花が傷んだり、早く咲き進みます。
こういう時期は早めにカットして花瓶に入れて楽しんだ方が良いですね!


IMG_6008 (1)


ジュードをピッチャーに挿し込んでいると
好奇心の強いメルやってきました。
バラを匂って一通りチェックした後で
どうやら天井が気になっているようです。


 IMG_6023 (1)
 taken on August 11, 2011

その後、自分の椅子で寛いでいました。
因みに青い瑠璃釉鎬手ピッチャーは
10年くらい前の私の作陶です。

My Favorite Jazz
(右クリックで新しいウィンドウを開くと音楽を聴きながらブログをご覧頂けます)

Keiko Lee  -  The nearness of you

Joao Gilberto  -  I Wish You Love


Manhattan Jazz Orchestra  -  The Summer Knows 

Barry Manilow  -  Sunrise

ご覧頂きまして有難うございます。
少しでも癒しになれば幸いでございます。

IMG_4268abl.jpg 
ワンクリックして頂ければ有難く思います。
(ブログ村バラ園芸)

flickrのサイトはこちらでご覧頂けます。
Kazz17's photostream flickr





  1. 2011/08/12(金) 08:11:41|
  2. My garden
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<The 2nd Lotus Blossom Vol.1 | ホーム | Lotus Blossom 「泥より出でて泥に染まらず」>>

コメント

ナエマが咲いていますね

ukbeatです。
こんばんは。

お盆ですね。都内は観光客以外は
人も少なくなっている気がします。
成田や羽田に向かう海外旅行組が、スーツケースを
持っているシーンを良く見かけるようになりました。

ナエマ、こちらまで香ってきそうです。
夏顔でも、ナエマは美しいですね。
強剪定、そうですね、私も今後も強剪定を
続けていきます。

青のピッチャー、いいなぁと思って
眺めていたら、やはりkazzさまの作品ですか!
なんと美しい・・・・

伊豆の義父母のところに泊まったときに、
コーヒーを入れるのに貸してくれた青い磁器が
忘れられず、青の陶器っていいなぁと思うのです。
とっても素敵です☆縁取りの茶もいいですねぇ。
  1. 2011/08/12(金) 20:06:22 |
  2. URL |
  3. ukbeat #OLHiJ7es
  4. [ 編集]

ukbeat さんへ

こんばんは
お盆休みで海外旅行の方が羨ましいです。
商売人は盆も正月も無いと愚痴ってもしょうがないですが・・・
四国は徳島の阿波踊りを皮切りに、
我が高松も今日から始まりました。
明日は花火大会、最終日は総踊りと賑やかになってきました。

ナエマは本当に元気に何度も返り咲いてくれます。
酷暑のために夏顔で、おまけに咲き進みは早いですが
相変わらず良い香りが漂います。
このバラについては強剪定が合っているようですね!
涼しくなった秋の開花が楽しみです。

ピッチャーが好きなので
英国の陶工バーナード リーチが作ったピッチャーの
手の付け方や口の出し方などを参考にして当時よく作っていました。

お恥ずかしいですが、お褒めを頂きまして有難うございます。
この瑠璃釉は自分で調合した中では釉調が安定して気に入っていました。
口の周りの柿釉で付けた縁取りの茶が瑠璃釉に若干溶けて青の発色が良くなります。

以前、このピッチャーと同じ色で同じ模様(鎬手)の大皿を作り
国展に入選したことがあります。
当時、情熱をもって作陶に没頭した日々が懐かしいです。
今は陶芸を休憩中ですが、その情熱をチャージ中です。
I will be back....
  1. 2011/08/12(金) 21:37:40 |
  2. URL |
  3. kazz #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kazzgarden.blog32.fc2.com/tb.php/559-dafde233
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。