Daddy's Garden

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

暑中お見舞い申し上げます。 (You've changed)

IMG_5273 (1) 


ツマグロヒョウモン
(褄黒豹紋)Argyreus hyperbius
チョウ目タテハチョウ科(ヒョウモンチョウ族)
 英名 Indian Fritillary
8月に入ってツマグロヒョウモンのメスが庭によく遊びに来ます。
おそらく、先月パンジーの所にいた幼虫が成虫になったのでしょう。
幼虫の写真は撮っていないのですが
黒い芋虫でオレンジ色の一本のラインとピンクのトゲトゲの突起があります。


IMG_5252 (1) 


葉の裏側などにつかまって、翅をたたんで庭でお泊りをします。
翅を閉じた状態でオス・メスの区別は難しいですが
僅かに見えるピンクの部分があるのがメスではないかと思います。


IMG_5276 (1) 


画像では分かりづらいと思いますが
板塀に映るバラの葉の黒い影も素敵でした。


IMG_5281 (1) 


翌朝、暫くの間
翅を広げ朝日を浴びてじっとして
体を温めたり、翅を乾かしているようでした。

メスの特徴は上の画像のとおり
翅の先に白い模様が入ります。
オスには白い模様がありません。


IMG_5439 (1) 


二日後、リビングから庭を見ていると
ひらひらと飛んでいるオスの姿を見つけ
カメラをチェックして急いで庭へ・・・
ラッキーなことにバードバスに止まってくれました。
翅を閉じた状態でメスはピンクの部分がありましたが
オスのその部位はオレンジ色のようにみえます。


IMG_5450 (1) 


気を許してくれたのか、翅を広げてくれました。
ご覧のようにオスはオレンジの翅に黒い豹文だけでシンプルです。


IMG_5462.jpg 


陽射しで翅が温まってきたようでリラックスしはじめました。


IMG_5465_20110806091034.jpg 


カメラとの距離は30㎝もないと思いますが
不思議と逃げません。
やっと蝶に認めてくれたのでしょうか・・・?


IMG_5468.jpg 


顔も撮らしてくれて、アイコンタクトもできました。
なかなかイケメンでしょ・・・


IMG_5472 (1)

その後、粉粧楼(OR)に止まって
Francis Blase(FL) やJubilee Celebration(ER)など
バラの花から花へと止まって、どこかへ飛んでいきました。

My Favorite Jazz
(右クリックで新しいウィンドウを開くと音楽を聴きながらブログをご覧頂けます)

Fabrizio Bosso & Dianne Reeves With Strings  -  You've changed

Yoshiko Kishino  -   The Island 

 
Bobby Caldwell   -  Smile


ご覧頂きまして有難うございます。
少しでも癒しになれば幸いでございます。

IMG_4268abl.jpg 
ワンクリックして頂ければ有難く思います。
(ブログ村バラ園芸)

flickrのサイトはこちらでご覧頂けます。
Kazz17's photostream flickr


  1. 2011/08/06(土) 21:32:56|
  2. Bugs
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<Summertime | ホーム | 暑中お見舞い申し上げます (Stolen Moments)>>

コメント

暑い・・・

ukbeatです。

暑いですね、しかし。
昨日はずっと家におりましたが、今日は用事があって
出なくてはなりません。熱風吹く街を歩くのは
辛いです・・・。東京は本当に、暑いっ!!

蝶、こんなに近くまで寄れるとは!
美しい模様のあるのは、オスだとばっかり思っていました。
動物界はオスがきれい、という方が多いのかと
勝手に思っていました。

人間界でも男の方がキレイ?と思うのは、私だけかしら。
視覚的にというよりも、出産子育てをしない男性の方が
どうもキレイに生きていける気がするんですね(汗)
女性は、子供を産み育て、どんどん強く、図々しく
なってしまい・・(私だけ?)

  1. 2011/08/07(日) 07:44:26 |
  2. URL |
  3. ukbeat #OLHiJ7es
  4. [ 編集]

ukbeat さんへ

本当に暑い日が続いています。
外に出ると、目が眩みそうです。
こちらはいつもなら今頃渇水で断水を心配していますが
今年は、全国的に渇水で有名な早明浦ダムも
ほぼ100%の貯水量があります。
お蔭様で気兼ねなくたっぷり庭の水やりが出来ます。

以前は、直ぐに逃げましたが
最近、庭にお泊りするほとんど蝶は
翅を広げて写真を撮らしてくれます。
一宿一飯の恩義ではありませんが
蝶と少しコミュニケートできたようで嬉しいです。

特に魚類や鳥類では色が鮮やかなのはオスが多いような気がします。
その理由として、外的に狙われた時に派手なオスに注意をひきつけて
メスを生き延びさせて子孫を残すというのもその一つだそうです。
でもそれは、あくまでも人間が見ての美の解釈で
自然界では美醜の区別はないのかもしれません。

人間界においては時代や個体差などいろいろ難しいですが
日本のファッションから見れば十二単が代表するように女性の方が艶やかでゴージャスでしょう。
私の好みでは美しい男性より美しい女性の方が好きですし
また女性には外見だけでなく美しい心も子孫に伝えて欲しいです。

  1. 2011/08/07(日) 15:08:48 |
  2. URL |
  3. fukuda #-
  4. [ 編集]

美しいです

Kazzさん、こんにちは。
かっこいいヒョウ柄の蝶!こんな模様の蝶もいるのですね。
初めて見ました。オス・メスともじっくり撮影されて
蝶も逃げずにアイコンタクトまで・・・羨ましいです。

やはり、庭の主である事や危害を加えるつもりがないと言う事、
蝶にも分かるのかも知れませんね!

我が家にも今朝アオスジアゲハが舞っていたのですが
カメラを持たずに庭に出ていたので撮影できず・・・。
モンシロチョウは毎日のように見かけますが、
アゲハはごく稀なので、ちょっと悔やまれます。
  1. 2011/08/08(月) 14:04:17 |
  2. URL |
  3. yumico #0MXaS1o.
  4. [ 編集]

yumico さんへ

ツマグロヒョウモンは翅の柄がヒョウ柄の綺麗な蝶です。
私の庭ではナミアゲハに続いてこの時季によく見かけます。
メスの方が多く見かけ、オスは稀に飛んできます。
幼虫はパンジーが好きなのでパンジーの葉を食べるのですが
綺麗な蝶になると思い、大目に見ています。

私も以前ブログ友達の方が蝶を綺麗に接写しているのが羨ましく思っていました。
撮っているうちに、徐々に蝶との間合いのようなもが分かってきたような気がします。
それと、私の庭で羽化した蝶だから、あまり逃げないのかもしれません。
また、寝場所を探す夕方や寝起きの早朝が動きがゆっくりしているので
撮り易いかもしれません。 
特にナミアゲハは寝場所を決めたら
暫くの間、翅を大きく広げて素晴らしい写真が撮れますよ!

アオスジアゲハは動きが早く用心深いので写真を撮るのが難しいですね。
先日、カラスアゲハが遊びに来て、ひらひらと優雅に舞っていました。
カメラが手元になく携帯で撮りましたが
せっかくじっとしてくれたのに画像が鮮明でなくて残念でした。
  1. 2011/08/08(月) 17:39:32 |
  2. URL |
  3. fukuda #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kazzgarden.blog32.fc2.com/tb.php/556-5e9f3c54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。