Daddy's Garden

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Lovely pale pink rose

IMG_9577 (1)


Scepter'd Isle (English Rose)
セプタードアイル(ER)
作出者David Austin (England)

昨年の秋にHCでERが安く売っていたので
直ぐに飛びついて、庭に迎えました。
元々植わっていたプラスティックの植木鉢が狭そうなので
4月末に素焼きの植木鉢に植え替えをしていましたが
根鉢の土が全て崩れて、根が露出してしまいました。
根付くかどうか心配していましたがどうやら無事に
淡いピンクでカップ咲きの美しいセプタードアイルが咲きました。



IMG_7719 (1)



咲き始めはコロンとして雨が多いので
咲き進まず少しボーリング気味かなと気を揉みました。


IMG_8687 (1)


雨の当たらない場所で、しばらく置いていると
徐々に美しく咲き進んできました。


IMG_8688 (1)


シェークスピアの劇曲『リチャード2世』に登場する人物
ジョン・オブ・ゴーントが祖国に対して敬意を表して
"This royal throne of kings, this scepter’d isle"
 「偉大な王が堂々と君臨する島」と
語る台詞に因んで名付けらたそうです。

This royal throne of kings, this scepter'd isle,
This earth of majesty, this seat of Mars,
This other Eden, demi-paradise,
This fortress built by Nature for herself
Against infection and the hand of war,
This happy breed of men, this little world,
This precious stone set in the silver sea,
Which serves it in the office of a wall,
Or as a moat defensive to a house,
Against the envy of less happier lands,
This blessed plot, this earth, this realm, this England


IMG_9615 (1)


たくさん蕾が付いて房咲きになりそうなのでフロリバンダでしょうね・・・


IMG_9449 (1) 


開花途中で雨に打たれてましたが
後日、美しく咲き進みました。


IMG_9801 (1)


オースチンローズによくあるミルラ香のスパイシーな良い香りがします。


IMG_9627 (1)


銅葉のヒューケラともよく合います。
咲き進むと淡いペールピンクになります。

My Favorite Jazz
(右クリックで新しいウィンドウを開くと音楽を聴きながらブログをご覧頂けます)

Bobby Caldwell  -  Perfect Island Night



ご覧頂きまして有難うございます。
少しでも癒しになれば幸いでございます。

IMG_4268abl.jpg 
ワンクリックして頂ければ有難く思います。
(ブログ村バラ園芸)

flickrのサイトはこちらでご覧頂けます。
Kazz17's photostream flickr


  

  1. 2011/06/20(月) 10:25:59|
  2. Scepter'd Isle (ER)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<Song for My Father | ホーム | The shodow of your smile>>

コメント

なるほど!

ukbeatです。

詩でしょうか?素敵ですね。
気のせいか、語尾が韻をふんでいる気がします。

セプタードアイル、アイルってぐらいなので
島の話だと思っていました。よく図鑑を見なくては
背後の歴史は分かりませんね。

クイーンオブスウェーデンと悩んだこともありますが
まだどちらもお迎えしていません。

カップ咲きにはいつも見とれてしまいます。

kazzさまのバラはみ~んな美しく咲いていらっしゃるし
バラたちも喜んでいますね。
  1. 2011/06/20(月) 15:41:26 |
  2. URL |
  3. ukbeat #OLHiJ7es
  4. [ 編集]

ukbeat さんへ

英文学は疎いのでよく分かりませんが
シェークスピアの劇曲『リチャード2世』のscepter’d isleと言う言葉が出てくる
台詞の一節だと思います。
ここでのScepter’d IsleとはEnglandのことではないのでしょうか?

Queen of Swedenもカップの美しい花が咲きますが
思っていた以上に小ぶりですので少しがっかりしました。
でも、可愛らしく、花の質感は好きです。
Heritageをミニにした雰囲気です。

Scepter’d Isleは以前から欲しくて半額くらいで購入できLuckyでした。
中輪のカップ咲きで花数が多いのも魅力です。

植え替えして、へそを曲げて美しく咲いてくれないバラもいくつかあります。
先日のGeoff Hamiltonのように機嫌を直して美しく咲くまで待つしかないですね。
  1. 2011/06/20(月) 17:22:42 |
  2. URL |
  3. kazz #-
  4. [ 編集]

こんばんは!

お久しぶりです・・。
セプタードアイルさま・・、昨年購入されたのですね・・。
好みの品種が少しでもお安くなりますと、ラッキーな気分になりますね^^

それにしましてもKazzさまのところの薔薇さまたちは、
管理が素晴らしいのですね・・。
お花も葉っぱも両方とてもみずみずしく、美しいです・・。
我が家は5月後半からスリップス被害で、薄いお色の薔薇様は見れたものではございません・・。
Kazzさまは、予防のお薬、薬剤散布の時には
何のお薬を使用されていらっしゃいますか?
差し支えなければおしえてくださいませ・・。

今日も素敵なお庭を拝見させていただけて嬉しゅうございました・・。
ありがとうございます~e-328
  1. 2011/06/20(月) 21:50:24 |
  2. URL |
  3. Violetta #MwdnE4lg
  4. [ 編集]

Violetta さんへ

Scepter’d Isle(ER)とL D Braithwaite(ER)を安く購入しました。
半額くらいでしたので半信半疑でしたが、どちらも美しく咲いて安心しています。

お恥ずかしいほど、私の管理はいい加減です。
私も安全で良い病虫害予防薬剤を教えて頂きたいです。
以前、ニームを薄めて使ったこともありましたが
今は病害虫予防殺虫剤はベニカXファインスプレーを使用しています。
また、ツボミの首折れ防止のために無農薬薔薇スプレー(ニーム入り)も使用しています。

今年、不思議にも、まだうどん粉病になっていませんが
黒星病が今蔓延して葉が無くなった苗もあります。
これも毎年の事であまり気にしないようにしています。

スリップスも花の中で運動会をしています。
写真を撮っている時、花が揺れると必ず出てきて嫌になりますね。

無菌無虫はありえませんのであまり神経質にならないで
バラの再生力を信じて楽しんでします。
  1. 2011/06/20(月) 23:53:15 |
  2. URL |
  3. kazz #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kazzgarden.blog32.fc2.com/tb.php/519-dae7813f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。