Daddy's Garden

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Jude The Obscure (English Rose)

IMG_8833 (1)


Jude The Obscure (English Rose)
ジュード ジ オブスキュア (ER) 
作出者 David Austin (英国)
シュラブ系 返り咲き

コロンとしたカップ咲きで
アプリコットがかったクリームイエローの花弁が魅力的です。


IMG_7587 (1)


2m以上背丈が伸びて上の方でも咲いています。
今年は昨年よりすこし遅れて5月14日から咲き始めました。


IMG_7748 (1)


ディープカップの花は開くのに時間がかかり
完全に開花しないで、このままの状態で散ることもあります。


IMG_9183 (1)


ここまで開くと安心です。
咲き進んで美しい花形が期待出来そうです。


IMG_9048.jpg


右の花はボーリング気味でしたが・・・


IMG_8828 (1)


陽がよく当たりだして、気温も上がり開花し始めました。


IMG_7752 (1)


パーゴラまであともう少し・・・
秋にはパーゴラの上に繁って欲しいです。


IMG_9184 (1)


David Austin Roseの説明書を引用すると
「非常に強い珍しい香りで、フルーティーな香りは
グアヴァと花の香を思わせる甘口の白ワインを思わせます。」
先日、いらっしゃったGARDENSの宮本さんもスタッフの方も家内も
このバラの香りを気に入っていました。
どうやら女性好みの香りなのでしょうね。


IMG_9435 (2) 


バードバスの中央部にJude The Obscure
その周りにJames Galway、一番外側にGertrude Jekyll
青い花はニゲラです。


IMG_9793.jpg 

パーゴラの下のアイアンの籠にはパンジーが咲いています。


My Favorite Jazz

Anita Baker  -  you bring me joy

Raul de Souza - Lament

Makoto Matsushita - Medley : I Know... ~ Love Was Really Gone


ご覧頂きまして有難うございます。
少しでも癒しになれば幸いでございます。

IMG_4268abl.jpg 
ワンクリックして頂ければ有難く思います。
(ブログ村バラ園芸)

flickrのサイトはこちらでご覧頂けます。
Kazz17's photostream flickr

  

  1. 2011/05/23(月) 20:45:16|
  2. Jude The Obscure (ER)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<English Heritage (English Rose) | ホーム | 藤娘 (Hybrid Tea rose)>>

コメント

おはようございます♪
昨日からブログ村バラ園芸がおかしくなっていますが、
どうやらコメントは大丈夫そうですね。

ジュードは私のベランダでも何日か前に咲き始めました。
嬉しい事に コロンコロンの状態が結構長く続いてくれます。
ジュードの色合いは 少し茶系が入ったアプリコットのような
クリーム色のような・・・私はこの微妙な色合いを写真で出せません(汗

kazzさんのバラの色は まさにジュードそのものです(^_^)
光との関係で、バラの表情もずいぶん違いますね。
いつもながら kazzさんの写真はワクワクです。
丁寧に撮られているのが良くわかります。

それから、
バーゴラの下にあるカゴの中のバラは何と言うのでしょうか?
ジュードと一緒にとっても可愛く飾られていますね♪

またバードバスのニゲラが素敵!
秋にコンテナに種を蒔いたのに どっかに消えました(汗

↓藤娘はHTらしく スクッとしたお姿が素敵ですね。
開き切った花びらの巻き込みも大好きです(^_^)
  1. 2011/05/24(火) 10:35:25 |
  2. URL |
  3. リトルフラワー #-
  4. [ 編集]

この色なんですかぁ!

ukbeatです。

ジュードのイメージ、違ってました。
もっとクリームかと思ったら、クリームに
イエローが入っているんですねぇ。

と~っても美しいし、
なかなか開花しないところも、じれったくて
好きです。

今年初めて咲いたパット・オースチンが
あんまりパカ~ンとすぐ咲いてしまって
終わってしまうのを考えると、じっくり
咲いてくれた方が、昼間自宅にいない者に
とっては、嬉しいですね。

今後はその辺も頭に入れながら、
バラ選びをしたいものです。

ウィリアムモリス・・・がどうしても
頭から離れません! 長尺苗を狙って
いますが、なかなかでないものですね。。
秋でしょうかね。。。

Happy Good Monday! (Fridayじゃないですが - 笑)
  1. 2011/05/24(火) 10:41:25 |
  2. URL |
  3. ukbeat #OLHiJ7es
  4. [ 編集]

リトルフラワーさんへ

こんにちは

ここの所の雨で、バラ達は花が傷んで変色したり
無惨にも散ってしまいました。
今朝は久しぶりに陽が射して気持ちが良かったです。
出勤前に散った花びらを掃除したり
花殻摘みをしたらビニール袋がいっぱいになりました。
ほとんどの四季咲きのHTは花が無くなり、二番花の準備をしています。
また来月、咲いてくれると有難いです。

写真で見たままの色を撮るのは難しいですね。
本当に光次第ですね。
光の変化に応じてカメラの設定を変えていかないといけません。

私は気が若いつもりでいるのですが、目の方はどんどん老化が進んで
ピントが合わせ辛くなってきました。 おまけに緑内障があるので
眼圧を下げて進行を防ぐために、毎日目薬を点眼しています。

パーゴラの下の篭の中はパンジーを植えています。
今年はニゲラ(青と赤紫)がたくさん咲いています。
またオルレイヤも負けじと・・・まるで群生です。

藤娘は色や香りも好きで、花持ちが良いです。
  1. 2011/05/25(水) 12:07:01 |
  2. URL |
  3. kazz #-
  4. [ 編集]

ukbeat さんへ

花の色は季節によっても変わりますが
私のJude The Obscureはアプリコットとイエローを混ぜてクリームで少し薄くした感じです。
先日の雨でかなり散りましたが、
地植えして3年目で、今年は元気で蕾が次々と上がってきてまだ楽しめそうです。
コロンとしてマフィンみたいで食べたくなりますよ・・・
ukbeatさんは本場のマフィンをたくさんお食べになったのでしょうね。

Pat Austinは早く咲き進んで、見頃が短いかもしれませんね。
開花のタイミングが合えば、朝ご出勤前に美しい花形がご覧になれるでしょうね。
でもこれから気温が上がると、どのバラも咲き進みが早くなって
仕事から帰って見ると、もう終わってしまうことが多くなりますね。

私もWilliam Morris(ER)は欲しいバラの一つです。
そのバラの名前の由来となったWilliam Morrisは柳宗悦の民衆の美(民芸美論)と似た
民衆の芸術「Arts and Crafts Movement」を主張した
19世紀イギリスの詩人、デザイナー、マルクス主義者なので非常に興味があります。
William Morris(ER)の長尺苗はなかなか無いので注文してた方がいいですよ。
  1. 2011/05/25(水) 12:13:52 |
  2. URL |
  3. kazz #-
  4. [ 編集]

こんばんは♪

再コメントです。

バーゴラの下の籠は 可愛いパンジーだったのですね♪
てっきり、ミニバラかと 勝手に思い込んでいました。

写真を載せていただき ありがとうございます(*^-^)ニコ

コチラのコメント返しはご無用にしてくださいね。
  1. 2011/05/25(水) 21:40:11 |
  2. URL |
  3. リトルフラワー #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kazzgarden.blog32.fc2.com/tb.php/499-80cb2af1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。