Daddy's Garden

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「赤と黒」 Le Rouge et Le Noir (HT)

IMG_6080 (1)


 Le Rouge et Le Noir (French rose)
hybrid tea rose bred by Geroges Delbard (France)

私の好きなル ルージュ エ ノワール(HT)が咲きました。
赤黒系のバラの中では赤が強い方ですが品が有り
美しい花形と花びらの巻に惹かれます。


IMG_6014 (1) 



ル ルージュ エ ノワール(HT)
デルバール(France)

スタンダールの小説のタイトル「Le Rouge et Le Noir」「赤と黒」が名前の由来



IMG_5854 (1)


花弁に黒い筋がみえますが
深紅のベルベットのような花弁に微かに黒が混ざり
それが、このバラの美しさの秘密でしょうね。


IMG_6084 (1)


レンガ塀に赤いバラと緑の葉がよく合います。


IMG_6075 (1)


陽射しが当たると鮮やかな赤になります。
咲き進むと大輪になります。

 
IMG_6165 (1)


甘いバニラのような香りもこのバラの魅力です。


IMG_6174 (1)


朝から雨が降ったり止んだり
バラの庭を赤い金魚が泳いでいるように見えませんか?


IMG_6295 (1)

たくさん雨の水滴が付いて、まるで赤い金魚・・・・

今日はガーディ(ビーグル オス 享年12歳)の命日です。
いつも一緒にいた2歳下のプリン(ビーグル メス)も
寂しさから立ち直り今年で13歳になります。
庭で線香を立て、水と好物だったササミジャーキやフードを供えました。

早いものであれからもう3年が経ちます。
私達にとってこの庭を造る切っ掛けとなった大きな出来事でした。
Love forever... Gardy


追加画像

IMG_6750 (1)

最終まで咲き進むと こんなに大きくなります。
因みに左はアブラハム ダービー(ER)です。 


My Favorite Jazz

Michael Franks- Rainy Night in Tokyo

Dexter Gordon Quartet - Cry Me a River

Yuriko Nakamura  - Twilight Winds



ご覧頂きまして有難うございます。
少しでも癒しになれば幸いでございます。

IMG_4268abl.jpg 
ワンクリックして頂ければ有難く思います。
(ブログ村バラ園芸)

flickrのサイトはこちらでご覧頂けます。
Kazz17's photostream flickr


  1. 2011/05/10(火) 23:17:28|
  2. Le Rouge et Le Noir(HT)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<こころほつまなるはなさくみよ Hotsuma Rose (HT) 2011 | ホーム | Distant Drums (FL)>>

コメント

こんにちは♪
そちらは台風の影響はどうですか?
こちらは雨が降りっぱなしですが、
風はあまり無いので助かります。

ちょっと、コメントをご無沙汰してました えへへ(^-^;)

エノワールの赤は素晴らしいですね!
さすが、フランスって感じがします。
香りがバニラですか・・・開きかけも好きですが、
完全に開花した状態は HTなのですごい大きさでしょうね。

↓ ディスタント・ドラムスはまた、アメリカ人の作出らしく、
明るく、多彩な花ですね。
同じ花とは思えない まさに七変化 (^o^)

母の日の「アジサイ」の写真は 何と、きれいな写真でしょう!
毎度の事ながら うっとりします♪
お母様喜ばれましたでしょう(^_^)

すいません。まだ書きたいことが・・・

プリンちゃん もう13歳になるんですね~
でもとても元気そうでなによりです。
ガーディちゃんが虹の橋を渡った時、
やっぱり寂しがりましたか・・・
ず~っと一緒に暮らしていると分かるんですね。
いつまでも 元気でいて欲しいです。

長くなって ごめんなさい (>_<)
  1. 2011/05/11(水) 15:37:47 |
  2. URL |
  3. リトルフラワー #-
  4. [ 編集]

リトルフラワーさんへ

台風の影響でしょうか、雨が断続的に降り続いています。
こちらも、今のところ風が無いのが幸いです。
でも、雨を含んでバラ達の一番花はうな垂れて可哀そうです。

ル ルージュ エ ノワールの赤はフランシス デュブリュイより赤が強いですが
この色も良いです。  秋の方がよりシックです。
香りは甘く危険な香りです。(←山下達郎のこんな曲があったような・・・)
花瓶に挿していますが、花はかなり大きくなっています。

ディスタント ドラムスの七変化は赤ちゃんから老人までの人生を表しているような気がします。

母もアジサイを気に入って、ちょうど良い篭を鉢カバーにして楽しんでします。

プリンは外飼いなので遊び相手も居なく半年くらいは寂しそうな顔をしていました。
でもシャンプーは家の中のお風呂でしますので、ニャンズ達がやって来て、
プリンに鼻を付き合わせてなんだか慰めているようでした。
有難うございます。
ガーディの分まで元気に長生きをして欲しいです。
  1. 2011/05/11(水) 19:09:54 |
  2. URL |
  3. kazz #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kazzgarden.blog32.fc2.com/tb.php/488-c9d0e631
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。