Daddy's Garden

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

キンポウゲ科の花達

IMG_4002 (1)


野菜などを売っている産地直売所の植木コーナで山シャクヤクを見つけました。
ここの産直はおはぎや食パンも美味しいので一緒に買ってきました。


IMG_3845 (1)


日差しを浴びると花びらが開いて
白い6弁の美しい花形になりました。
ボタンのような甘い香りはありませんでした。


IMG_3844 (1)


山シャクヤク  キンポウゲ科ボタン属
学名  Paeonia japonica
英名は無いそうです。


IMG_3477 (1)


デルフィニウム ミントブルー
キンポウゲ科デルフィニウム属
学名  Delphinium
青い色が緑の中で一際映えます。

TVドラマの風のガーデンで「大天使ガブリエルの蒼いマント」と
花言葉が印象的だったデルフィニウム ブラックナイトは
今年,今のところ庭に見当たりません。
また、「ガブさん」が現れるといいのですが・・・・


IMG_4210.jpg


オダマキ
キンポウゲ科オダマキ属
学名 Aquilegia


IMG_4211.jpg


地植えして3年目になりますが、今年も花がたくさん付きました。


IMG_2973 (1)fc2 (1)


アネモネ パルマータ
キンポウゲ科 イチリンソウ属  
学名 Anemone palmata


IMG_2968 (1)


イチリンソウのように一つの茎から一輪咲いています。
キンポウゲ科の植物の種類が多いのには驚かされます。
Daddy's Gardenにもクリスマスローズなど
他にもいろいろあります。


My Favorite Jazz

Willie Bobo     Dindi
http://www.youtube.com/watch?v=9cqQAUFTBQk

Queen Latifah    Quiet Nights
http://www.youtube.com/watch?v=S9-xv5B9_WE&feature=fvwrel

Stephane Grappelli & Michel Petrucciani    Misty
http://www.youtube.com/watch?v=ZQpjM8JLh9Y&feature=related



ご覧頂きまして有難うございます。
少しでも癒しになれば幸いでございます。

IMG_4268abl.jpg

(ブログ村バラ園芸)

flickrのサイトはこちらでご覧頂けます。
Kazz17's photostream flickr

  1. 2011/04/25(月) 08:11:48|
  2. キンポウゲ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<Lifolia Tulip (可憐で小さな原種系チューリップ) | ホーム | 実の生る木>>

コメント

おはようございます♪
山シャクヤク、初めて聞きました。
一重の花びらが素敵ですね~♪
普通の八重のシャクヤクは良く見かけますが・・・
おはぎと山シャクヤク・・・いいな~ぁ(^_^)

オダマキの花数が見事ですね!これだけ咲いていたら
見応えがありますね。

私は アネモネパルマータ、眼で見るとクリーム色なのですが、
写真を撮ると どうしても白っぽくなってしまいます(汗
kazzさんは いつもですが、きれいに撮っていますね。
ほんとにキンポウゲ科は沢山ありますけど・・・
清楚で可愛い花が多いですね。
こうゆうお花、私は大好きです♪
  1. 2011/04/25(月) 09:37:47 |
  2. URL |
  3. リトルフラワー #-
  4. [ 編集]

リトルフラワーさんへ

一重の山シャクヤクの楚々とした和の魅力に負けまして連れて帰りました。
おはぎも甘過ぎず食べやすくて2ヶはペロリです。
朝8時30分に開店ですが
9時ごろにはお目当ての新鮮な野菜や食品等を
篭に入れて、レジにもう10人くらい並んでいました。

このオダマキは毎年、いつの間にか芽を出し
あっという間に花をたくさん咲かせます。
今年購入した青いオダマキもこの近くに植えようと思っています。

アネモネパルマータはアネモネというより
イチゲやイチリンソウに近いように思います。
キンポウゲ科らしい清楚で可愛い花ですね!
  1. 2011/04/25(月) 15:13:20 |
  2. URL |
  3. kazz #-
  4. [ 編集]

オダマキ

ukbeatです。

また植物全般、名前さえも知らないのが
多いんです。

オダマキもそうです。。。知りませんでしたが
とってもキレイ。

同じような紫で芯が出るクレマチスを
お迎えしました。紫、惹かれますね。
バラにはない、色が・・・・。
  1. 2011/04/25(月) 21:32:04 |
  2. URL |
  3. ukbeat #OLHiJ7es
  4. [ 編集]

ukbeat さんへ

こんばんは

私も知らないことだらけです。
PCで情報を得て名前を覚えたつもりでも
直ぐに忘れてしまいます。

庭にあるバラでは、コンテス セシル ドゥ シャブリアン や
ギスレーヌ ド フェリゴンドは、今でも直ぐに言えません。

紫は魅力的な色ですね。
クレマチスも種類が多いですね。
私の庭でも少しずつ増やして育てております。
  1. 2011/04/26(火) 01:15:31 |
  2. URL |
  3. kazz #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kazzgarden.blog32.fc2.com/tb.php/475-413cb41c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。