Daddy's Garden

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

You must believe in spring






Aquilegia,   Columbine
キンポウゲ科オダマキ属の多年草
八重のオダマキをHCで見かけ、思わず連れて帰りました。
庭にも幾つか植えているのですが、開花はまだまだ先のようです。







仕事がら染や陶芸などに携わって美に対する
研鑽を積むように努力しておりますが
自然の造形や色彩の美しさにいつも脱帽させられます。






この記事のタイトルのYou must believe in springは
Michel Legrandがミュージカル映画
「ロシュフォールの恋人たち」のために書いた切なくも美しい曲です。

Bill Evans(ジャズピアニスト)も1977年にこの曲を録音しています。
晩年期には精神的にも肉体的にも辛かったEvansですが
彼の死後3年経って追悼盤として発売された
アルバムのタイトル・チューンです。
You Tubeでお聞きになれます。
http://www.youtube.com/watch?v=8cR5B1Hfmvk&NR=1

ご覧頂きまして有難うございます。

ワンクリックして頂ければ幸いです。

IMG_4268abl.jpg 

(ブログ村バラ園芸) 

flickrのサイトはこちらでご覧頂けます。
Kazz17's photostream flickr

  1. 2011/02/27(日) 22:59:03|
  2. Ground Cover Plants & Others
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12
<<雛祭り | ホーム | クリスマスローズ (レンテンローズ)>>

コメント

綺麗・・。

先日はコメントありがとうございましたe-251
わぁ~~綺麗e-349
とても繊細で・・美しいですね・・。
オダマキも最近はいろんな品種があるのですね・・。
3月初旬にお友達とお花屋さんめぐりをする予定ですので、
こんな美しいオダマキが手に入ると嬉しいですe-420e-419



  1. 2011/02/28(月) 13:00:12 |
  2. URL |
  3. Violetta #MwdnE4lg
  4. [ 編集]

Bill Evans

Bill Evans大好き・・e-419
ジャズのCDは何枚か持っておりますが・・(あまり詳しくはありませんのよ)
やはりBill Evansが1番印象的でお気に入りですわ・・。

この曲は初めて聴きました・・。
とっても静かでムーディな感じ・・・。素敵な曲ですね・・v-341
  1. 2011/02/28(月) 13:11:57 |
  2. URL |
  3. Violetta #MwdnE4lg
  4. [ 編集]

Violetta さんへ

少し幻想的な画像が撮れました。
一重のオダマキも美しいですが、
八重のオダマキは花びらがたくさん詰って面白い花形です。
お花屋さんめぐりは楽しそうですね。
だいぶん暖かくなってきましたので
いろいろ素敵な花々に出会われる事でしょうね。
  1. 2011/02/28(月) 14:57:16 |
  2. URL |
  3. kazz #-
  4. [ 編集]

Bill Evans

私もBill Evansは別格で、高校時代に初めてジャズのレコードを買ったのが
EvansがフルートのJermy Stegと録音したWhat's NewというLPでした。
(もう一枚はMiles DavisやJohn Coltraneと演奏したKind of Blue)
当時、吹奏楽部でフルートを吹いていまして
何度も繰り返し聞いてはコピーを試みました。

Evansが1973年に初来日した時、東京郵便貯金ホールで演奏を聞きました。
通常のジャズライブとは違い、会場は静まりかえり、張り詰めた緊張の中で
彼独自のドライブ感のあるインプロビゼーションとトリオのインタープレイが圧巻でした。
彼の演奏を生で聴くことができて本当によかったと思います。
  1. 2011/02/28(月) 15:56:47 |
  2. URL |
  3. kazz #-
  4. [ 編集]

こんばんは♪

普段見慣れているオダマキの花も kazzさんの手にかかると、
まるで別のお花のよう(^_^)
白と紫のコントラストがとても素敵です♪

↓ 幻想的なハーデンベルギアですね。
咲き方や花の形がまるで 胡蝶蘭のように感じますが・・・
小形藤とも呼ばれているのですね。
紫と白の株の寄せ植えは 素晴らしいアイデアですね。
お互いを引き立ててくれますものね(*^-^)ニコ
  1. 2011/02/28(月) 18:53:13 |
  2. URL |
  3. リトルフラワー #-
  4. [ 編集]

リトルフラワーさんへ

バックのボケが効果的に出て幻想的に撮れました。
赤紫もありましたが、青紫を連れて帰りました。
以前から庭に植えているオダマキは葉が少し出ているだけで
花が咲くまではまだまだ時間が掛かりそうです。

ハーデンベルギアは確かにミニの胡蝶蘭のようですね。
オーストラリア・タスマニアが原産ですが
ドイツのハーデンベルグ伯爵夫人がその名前の由来だそうです。
紫と白のコントラストは本当にお互いを引き立てていますね。
  1. 2011/02/28(月) 20:36:36 |
  2. URL |
  3. kazz #-
  4. [ 編集]

Bill Evansのこの曲とってもいいですね!!
私はjazzのこと詳しくないのですが
Waltz for Debbyは大好きで
よく聴いていました。
jazzのオススメの曲をまたこちらで教えていただけたら嬉しいです♪
  1. 2011/03/02(水) 21:35:31 |
  2. URL |
  3. tomida #-
  4. [ 編集]

What a great jazz!

こんばんは
当時、このレコードはBill Evansファンの待ちに待った待望の未発表追悼版でした。
Waltz for Debbyは軽快でlovelyな曲で、ジャケットもお洒落ですね!
彼の2歳の姪のために作った曲で、彼の優しさを感じます。
Jazzのお薦めの曲はたくさんあります。
それでは、高校時代にJazzに目覚め
どこか雅楽や禅の侘び錆びに通じるような奥深さに感動した
「Kind of Blue」 よりBlue in Greenをお聞き下さい。
Evans(p)、Miles Davis(tp)、John Coltrane(ts)の演奏はまさに不朽不滅の名演奏です。
夜遅くなるほど心に響きます。
http://www.youtube.com/watch?v=PoPL7BExSQU
  1. 2011/03/02(水) 23:47:51 |
  2. URL |
  3. kazz #-
  4. [ 編集]

こちらでもご紹介ありがとうございます!
コルトレーンは昔「至上の愛」が好きでよく聴きました。
この3人のコラボ・・じゃなくてセッション?って言うのでしょうか?
はじめて聴きました。
素晴らしいという言葉でひとくくりにしたくないような・・
なんと表現していいのかわかりませんが
静かに静かに
聞けばきくほどじんわりと心にしみて来ます。
kazzさんのセレクト、どれもすごいです。
  1. 2011/03/05(土) 22:21:54 |
  2. URL |
  3. tomida #-
  4. [ 編集]

Coltrane

Coltraneの「至上の愛」がお好きだったのですね。
恐れ入りました。
私はバックのMcCoyTyner(p)のシャープなバッキングとリリカルなフレーズが好きでした。

3人だけのコラボではなく、当時(1959年)最高のメンバーでのセッションです。
メンバーは下記の通りです。
Miles Davis(tp), John Coltrane(ts), Bill Evans(p), Wynton Kelly(p)
Paul Chambers(b), Jimmy Cobb(ds), Cannonball Adderley(as)
ピアノは曲によってEvansとWynton Kellyが入れ替わります。

Jazz史において私が最も好きな時期は1958~1963で
当時従来のバップというスタイルからモードに移る
過渡期でもあり、このレコードが録音されたのが
まさにJazzの集大成を迎えた時でした。  
その後, Coltraneは「至上の愛」を経て「Ascension」
Milesは「Bitches Brew」といったフリーの方向へ向かいます。

Coltraneでは「バラード」や重厚なサウンドの「Blue Train」
ハードな「Impression」なども好きです。
でも一番すきなのはヴォーカルのジョニー ハートマンとの
「 John coltrane and Johnny hartman 」です。
それでは、おやすみなさい

They say it's wonderful
http://www.youtube.com/watch?v=bXyGUfLKAYk

  1. 2011/03/06(日) 09:12:47 |
  2. URL |
  3. kazz #-
  4. [ 編集]

コルトレーンは弟のレコードからピックアップして
当時はカセットテープに録音して神戸で聴いていたので
「至上の愛」しか聴いてなく(恥)

ジョニーハートマンもはじめて聴きました。
聴いていてとっても落ち着きますね。

kazzさんおすすめの曲はすべてお気に入りに入れてます♪
  1. 2011/03/07(月) 20:48:54 |
  2. URL |
  3. tomida #-
  4. [ 編集]

tomida さんへ

ジョニーハートマンをお気に召して頂きましてとても嬉しいです。

今まで紹介しました演奏はどれも30年、40年も前のものですが
古臭さを感じません。

美しく良いものは、時を超えて輝いています。
  1. 2011/03/07(月) 21:12:15 |
  2. URL |
  3. kazz #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kazzgarden.blog32.fc2.com/tb.php/447-d0cd1206
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。