Daddy's Garden

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Getting more red around Christmas





Chinese Hat Plant
Holmskioldia sanguinea

今年もチャイニーズハットのガク弁が赤く色付き始めました。
クマツヅラ科の半つる性の植物です。






数年くらい前に地植えして、3~4mくらいの高さになりました。
今は落葉したケヤキの木に誘引しています。
チャイニーズハットは常緑樹なので緑の葉と赤いガク弁の
綺麗なクリスマスカラーをタイムリーに楽しめます。






もう直ぐクリスマス・・・・
クリスマスの頃にはもっと赤くなるでしょう。


ご覧頂きまして有難うございます。

ワンクリックして頂ければ幸いです。

IMG_4268abl.jpg 

(ブログ村バラ園芸) 

最新の画像はflickrのサイトでご覧頂けます。
Kazz17's photostream flickr

  1. 2010/12/08(水) 23:47:52|
  2. Ground Cover Plants & Others
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<Japanese rose with the elegant name | ホーム | Lovely dark red petals with velvety black tones>>

コメント

Ciao~!

チャイニーズハットというのですね~^^
初めて拝見いたします^^
落葉したケヤキの木に誘引されていらっしゃるのですね・・^^
それはグッドアイデア!!^^
我が家も落葉した楓がさみしそうで・・何とかしたいですわ~。。

1年中楽しめるなんて・・とても良い子ですね^^
我が家ではアブチロンがほぼ、1年中楽しめる植物ですが、
さすがに寒い1~3月はお花もお休みですね・・^^
これからどんどん赤くなってくるのですね^^
flickerも見せていただきました^^
コタツのにゃんこちゃんが可愛いですね^^
  1. 2010/12/14(火) 08:40:01 |
  2. URL |
  3. Violetta #MwdnE4lg
  4. [ 編集]

Violetta さんへ

夏前に咲くガク弁がピンクのチャイニーズハットも以前植えていましたが
枯れてしまいました。
濃いオレンジ色の方が丈夫なような気がします。
ケヤキは植えて15年になりますが、根が張るのでバラを近くに植えるのは良くないそうです。
そのせいか、近くに植えているバラは花数が少なく、あまり元気がないようです。
可哀想ですけどケヤキは撤去を検討中です。

大きな古い藍甕にモミジを植え込んで20年くらい経ちます。
そこにも10年位前に小さな苗のチャイニーズハットを植えました。
今では巨大になって、逆にモミジが誘引されているみたいです。
毎年、この季節になると見事にたくさんのガク弁が色付いて
前を通る方は足を止めて見上げていきます。
でも藍甕の中は根が詰まって大変な事になっています。 
また甕が割れるかも知れません・・・
モミジを残すか、チャイニーズハットに譲るか、古い大甕を守るか思案中です

猫はコタツで丸くなるとは上手く言ったもので
やはり、コタツが似合いますね・・・・
昨日、年に一度の猫の3種混合ワクチンの注射を打ってきました。
来年も病気にかからず無事に過ごして欲しいものです。
  1. 2010/12/15(水) 01:00:03 |
  2. URL |
  3. Kazz #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kazzgarden.blog32.fc2.com/tb.php/409-5056ea62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。