Daddy's Garden

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

こころほつまなる はなさくみよ





Hotsuma Rose (Hybrid tea rose)
Hotsuma is an ancient Japanese word about 2000 years ago.
It means the most truth of the truth.
It was named by Hiro Kawashima who is a famous trumpeter
and a leader of the great jazz unit ' Love Notes'.







ホツマローズ (HT)
Lovenotesのリーダーで、ジャズトランペッターのヒロ川島さんが命名したバラです。
不思議なご縁で、ヒロ川島さんから春に2株頂きました。(有難うございました。)
二株とも元気に育っています。







上の画像は春に咲いたホツマローズです。
春の方が青みがかっていました。
芳醇なブルー系の香りは秋咲きも勝るとも劣りません。







名花の清澄(小野寺透作出1979年)が交配親で
その素晴らしい青系芳香の遺伝子を受け継いでいます。








ホツマという美しい響きの言葉は2000年程前のヲシデという神代文字で書かれた
古代日本の古文書「ホツマツタエ」に使われています。
その意味は 「まことの中のまこと」だそうです。

話は変わりますがジャズの名盤
オリバーネルソンの「ブルースの真髄」のタイトルがよぎりました。







Lovenotesのオリジナル曲の「All as One」で「ホツマツタエ」の一節を歌っています。
「こころほつまなる花咲く美世」
『調和した心が、ほつま(本当の誠) になるとき
花の咲く美しい世の春がきっと来る』という意味だそうです。

戦争や乱れた世の中が正しく浄化され本当の平和を迎え
一部の権力者ではなく、全ての国民が幸せになることを望みます。







いにしえの美しく、スピリチュアルな「ホツマツタエ」に綴られた叙事詩を
私も少し覗いてみたくなりました。

また、Lovenotesのホツマなるサウンドもライブで聞きたいですね。

今年8月、ラブノーツが瀬戸内海国際芸術祭の一環で行われた
'MUSIC BLUE in Mother Port TAKAMATSU'に参加しました。
↓ (その時の記事はここをクリックしてください)
Lovenotes live in Takamatsu on August 17, 2010 


ご覧頂きまして有難うございます。

ワンクリックして頂ければ幸いです。

IMG_4268abl.jpg 

(ブログ村バラ園芸) 

最新の画像はflickrのサイトでご覧頂けます。

Kazz photostream flickr

  1. 2010/11/12(金) 12:27:20|
  2. Hotsuma rose (HT)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Brazilian Jazz Trio at Patisserie MIKUNI in Takamatsu | ホーム | 後藤みどりさんのバラの講習会>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kazzgarden.blog32.fc2.com/tb.php/401-ab3a5e17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。