Daddy's Garden

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Ghislaine de Feligonde (Rambler Rose)

 IMG_9329.jpg

 

 

Ghislaine de Feligonde (Rambler Rose)

ギスレーヌ ド フェリゴンド(Ramb)

作出者 Eugene Turbat (仏)

 

 ハイブリッド ムルティフローラ系の

ランブラーローズ(Rambler Rose)です。

ハイブリッド ムルティフローラ(Hybrid Multiflora=HMult)

ロサ・ムルティフローラ(ノイバラ)が交配親

枝が太く直立性で伸びるクライミングローズ(Climbing Rose)と違って

ランブラーローズは細くしなやかに伸びるので誘引し易いつるバラです。

棘がほとんど無いので、犬小屋の近くのフェンスに誘引しています。

 

 

 IMG_6029.jpg

 

 

咲き始めはひ弱ですが

咲き進むと綺麗なカップ咲きになり

その後、ロゼット咲きに変わっていきます。

 

 

IMG_5479.jpg 

 

IMG_5506_20090701204834.jpg 

 

IMG_8688.jpg

 

IMG_9344.jpg

 

 

デビッド オースチン社でも販売しているので

最近までイングリッシュローズだと思っていました。

 

 

IMG_6527_20090701205035.jpg 

 

石鹸の残り香のようなムスクの良い香りがします。

 

 

  IMG_6553.jpg

 

 

6月末に二番花が咲きましたが

花数は多かったですが、少し小ぶりでした。

 

 

IMG_9367.jpg 

 

 

5月の末、ジューンベリーとロベリアをバックに撮った

一番花のギスレーヌ ド フェリゴンドです。

それにしても覚えにくい名前ですね。

  

ご覧頂きまして有難うございます。

ワンクリックして頂ければ幸いです。

 にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 

  

  1. 2009/07/02(木) 10:50:39|
  2. Ghislaine de Feligonde(Ramb)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<エゴノキに赤トンボ | ホーム | Claire Austin (ER)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kazzgarden.blog32.fc2.com/tb.php/275-ddb8895c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。