Daddy's Garden

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Distant Drums

IMG_3107_20090415195929.jpg

(April 13, 2009)

 

4月に入り暖かな日が続き、バラの蕾も膨らんできました。

 

 

IMG_3178.jpg

                                                                                                          (April 14, 2009)

 

今年の春に一番最初に咲いたバラはディスタント ドラムスでした。

 

 

IMG_3187.jpg

 

 

作出国 アメリカ 系統 shrab 四季咲き

クォーターロゼット(丸弁平咲き)

花の中心部はベージュで外側の花弁はピンクを帯びたラベンダー色

香りはミルラ系で中香

 

 

IMG_3181.jpg

 

 

横から見ると外弁と内弁の色の違いがよく分かります。

 

 

 IMG_3194.jpg

 

 

IMG_3289.jpg

 (April 15, 2009)

 

少し咲き進んで、花弁の色がべージュから薄いピンクに変わって来ました。

 

 

IMG_3298.jpg

 

 

IMG_3292.jpg

 

 

待望のバラの季節が間もなくやって来ます。

 

 

 

  1. 2009/04/16(木) 06:40:12|
  2. Distant Drums (FL) 
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<デルフィニウム (Delphinium) | ホーム | サクランボ>>

コメント

No title

もう咲いたのですね。
我が家のディスタントドラムスは調子が悪くて瀕死の状態だったので、一昨年の冬に鉢植えにしました。昨年は数輪咲いてくれたので、今年も期待しています。
他には無い微妙な色ですね。
普通の年は、5月の第2週位から咲き出すのですが、今年は少し早くなるでしょうかね?
  1. 2009/04/16(木) 15:17:46 |
  2. URL |
  3. ミュー #-
  4. [ 編集]

ミュー さんへ

ディスタントドラムスとマリリンモンローの蕾が最初に付いて、どっちらが先に咲くか楽しみにしていました。 ディスタントドラムスのパワーが勝り、蕾の色も赤みを増して一気に膨らんで咲き切りました。 ミューさんのディスタントドラムスもたくさん花が咲くといいですね。 

ピエール ドゥ ロンサールは残念でしたね。 低温期に発生するブルヘッドは花芽発達初期の低温が原因の1つなんですね。 ピエールは3本それぞれ違う条件の場所に植えています。 やはり新しい庭の日当りの良い場所に植えたものはたくさん蕾をつけています。 
アーチに誘引するので将来楽しみです。 
今月末にはいろいろなバラが咲き始めると思います。

1年目のERは、アン ブリンを除いて、全て根付いてくれました。
まだ高さはありませんが葉も繁らせて、小さな蕾を付けているものあります。
  1. 2009/04/16(木) 20:02:26 |
  2. URL |
  3. kazz #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kazzgarden.blog32.fc2.com/tb.php/201-53513f60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。