Daddy's Garden

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

At the end of August

IMG_1500 (1) 


Papa Mailland
Hybrid tea rose
bred by Alain Mailland (France)
パパ メイアン(HT)
作出者 アラン メイアン(フランス)

パパメイアンの今年の一番花は6月初旬に咲きました。
二番花は8月20日過ぎにやっと咲き始めました。
8月末とはいえ, まだまだ残暑が厳しいですが
暑い折に凛と咲く真っ赤なバラは
暑気払いとまでは言いませんが
美しい秋バラを期待させてくれます。


IMG_7197 (1)
August 25 at 6:43


 IMG_7196 (1)
August 25 at 6:42

香りは一番花の方が強香だったように思えます。
香も秋の開花に期待します。


IMG_7236 (1)
August 25 at 6:57

 

IMG_7269 (1) 
August 25 at 9:29

陽射しが強いので午前中の3時間くらいで
ここまで咲き進んでしまいました。
 

IMG_7374 (1)
 August 27 at 7:17

2日後、もう一輪咲きました。


IMG_7419 (1)
 
August 27 at 9:30


うかつにも花に水滴が掛かってしまいました。


IMG_7420 (1)

以前テレビの番組で小山内健さんが仰っていたように
朝の水やりの時に、葉の裏にハダニが付かないように
やや強いシャワーを全てのバラの葉の裏にかけます。
ホースの先のノズルを霧状にして使うと
細かい霧のレナード効果でマイナスイオンが生じ
しばらく庭の空気が爽やかになり心地良いです。

My Favorite Jazz

(右クリックで新しいウィンドウを開くと音楽を聴きながらブログをご覧頂けます)


Eddie Higgins Trio - What A Difference A Day Made

KAZUKO BABA  - Summertime

Naoya Matsuoka -   Cosmos Avenue

Hiroko Kokubu with Anri  -  Remind me


ご覧頂きまして有難うございます。
少しでも癒しになれば幸いでございます。

IMG_4268abl.jpg 
ワンクリックして頂ければ有難く思います。
(ブログ村バラ園芸)

flickrのサイトはこちらでご覧頂けます。
Kazz17's photostream flickr



スポンサーサイト
  1. 2011/08/30(火) 23:58:15|
  2. Papa Meiland(HT)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

In the wee small hours of the morning

IMG_7216 (1)

Lilac Rose (ER) ライラック ローズ
作出者 David Austin (英国)
シュラブ系 返り咲き

3年前には植木鉢で元気に育っていましたが地植えにしました。
暫くはよかったのですが、だんだん花付きが悪くなって
ダメもとで先月思い切って植木鉢に植え戻しました。
最初は葉をかなり落しましたが
根腐れしない程度に毎日水やりをしたのが良かったのか
新芽が出てくるようになって安心しました。


IMG_6988 (1)
August 22, at 16:15

今月中頃から一輪ですが蕾が上がってきました。
暫くしてしっかりした蕾に成長して美しい開花が期待出来そうです・・・


 IMG_7074 (1)
August 23 at 17:43

翌日はゲリラ豪雨で、雨水が花の中にたっぷり溜まっていました。
他のバラは雨でかなり傷んでいました。


IMG_7145 (1)
August 24 at 7: 30

朝には花に付いた水滴はほとんど蒸発して
美しく咲き進みそうです。


IMG_7208 (1)
August 25 at 6: 46

翌朝、期待通りに美しく咲いてホッとしました。
 

IMG_7211 (1)
August 25 at 6: 46

タイトルのIn the wee small hours of the morningのように
早朝の束の間の時に美しい花が咲いているのを見ると嬉しくなります。


IMG_7253 (1) 
August 25 at 9: 02

少し夏顔ですが、久しぶりにライラックローズが
美しく咲いて嬉しかったです。
良い芳香も嗅ぐことが出来ました。


IMG_7212 (1)


今回は1輪だけでしたが、以前のように
たくさんの大輪のロゼット咲きも期待できるような気持になりました。 
よく見ると、画面の右下に小さな蕾が上がって来ていますね・・・
9月に入っての開花が楽しみです。


My Favorite Jazz
(右クリックで新しいウィンドウを開くと音楽を聴きながらブログをご覧頂けます)

Stephane Grappelli and  Michel Legrand   -  Les parafluies de cherbourg 

 Boz Scaggs  -  You don't know what love is

Denise Brigham  -  In the wee small hours

ご覧頂きまして有難うございます。
少しでも癒しになれば幸いでございます。

IMG_4268abl.jpg 
ワンクリックして頂ければ有難く思います。
(ブログ村バラ園芸)

flickrのサイトはこちらでご覧頂けます。
Kazz17's photostream flickr

  1. 2011/08/29(月) 09:42:27|
  2. Lilac Rose (ER)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

What a hell is that?


IMG_6540 (1)


さて何だかお分かりでしょうか・・・?


IMG_6535 (1)


ヤマシャクヤクの実が熟して爆ぜました。


IMG_3838 (1) 
taken on April 18, 2011

ヤマシャクヤク  キンポウゲ科ボタン属
学名  Paeonia japonica 
 今春、白い美しい花が咲きました。
Yamashakuyaku in April at my garden
(4月の記事は上の色文字を右クリックして新しいウィンドウを開いてご覧ください)


 IMG_7224 (1)
taken on August 25, 2011

それにしてもグロテスクですね。
紫色が本タネで、赤いのを偽タネと言うそうです。
この種でヤマシャクヤクを増やせるといいのですが・・・
とりあえず種を蒔いて発芽させたいと思います。


IMG_7240 (1) 

また来春、ヤマシャクヤクの白い花を見るのが楽しみです。


My Favorite Jazz

(右クリックで新しいウィンドウを開くと音楽を聴きながらブログをご覧頂けます)


Kalapana   -  Juliette

New York Voices - Stolen Moments

Michael Bolton - You Don't Know Me

Regine Velasquez  -  And I Love You So

The Man I Love  -  Betty Carter

ご覧頂きまして有難うございます。
少しでも癒しになれば幸いでございます。

IMG_4268abl.jpg 
ワンクリックして頂ければ有難く思います。
(ブログ村バラ園芸)

flickrのサイトはこちらでご覧頂けます。
Kazz17's photostream flickr

  1. 2011/08/27(土) 01:38:32|
  2. キンポウゲ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

The Summer Knows (おもいでの夏)Vol. 2


IMG_6834 (1)


Leonardo da Vinci (Climbing rose)
 bred by Meilland (France)
レオナルド ダヴィンチ(CL)


IMG_6743 (1)

August 19 at 18:05

レオナルド ダヴィンチの二番花が咲き始めました。


IMG_6816 (1)
August 20 at 9:12

翌朝、ピンクの小ぶりなカップが可愛らしく
美しい花が期待出来そうでした。


IMG_6827 (1)
August 20 at 9:15

上の画像とは僅かな時間が経ちましたが
美しく咲き進んでいます。

IMG_6886 (1)
August 21 at 9:30

朝から雨でしたが、ロゼット咲きになっていました。


IMG_6898 (1)
August 21 at 18:00

花持ちもよく、香りもティーの芳香いいです。


IMG_5522 (1)
August 5 at 18:00 

8月に入ってシオカラトンボが庭でよく見かけるようになりました。


IMG_5532 (1)
August 5 at 18:11

シオカラトンボのメスがアイアンの支柱の先に止まっていました。
オスは色 がブルーグレーですので区別が一目瞭然です。


IMG_7088 (1)
August 23 at 17:47

秋風が吹いて、涼しくなってくると
庭にもアカネ(赤とんぼ)がやってきます。
以前リスアカネもやってきました。

IMG_71152.jpg
August 23 at 17:53

胸の部分があまり赤くないので
アキアカネのオスでしょうか?

My Favorite Japan Music
(右クリックで新しいウィンドウを開くと音楽を聴きながらブログをご覧頂けます)

Un Homme Et Une Femme  -  Francis Lai

Massimo Farao Trio  -  Sunflower

Laura Fygi   -   The Summer Knows 

渡辺貞夫  -   Boa Noite

Michael Franks  -  Now That The Summer's Here 

 ご覧頂きまして有難うございます。
少しでも癒しになれば幸いでございます。

IMG_4268abl.jpg 
ワンクリックして頂ければ有難く思います。
(ブログ村バラ園芸)

flickrのサイトはこちらでご覧頂けます。
Kazz17's photostream flickr


  1. 2011/08/24(水) 22:30:18|
  2. Leonard da Vinci (CL)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Lovely roses in early autumn


IMG_6813 (1)
August 19 at 8:06

Abraham Darby  (English Roses)
 bred By David Austin  (England)
アブラハム ダービー (ER)
作出者 デビッドオースチン (英国)


IMG_6647 (1)

August 18 at 7:36

Abraham Darbyは二株ありますが
北側の庭に地植えしている方より
日当たりの良い南側で植木鉢で育てている方がよく咲きます。


IMG_6643 (1)


良い感じで咲き始めています。
 涼しい秋だと美しい花が期待できますが・・・


IMG_6657 (1)
August 18 at 18:12

夕方、光の具合でしょうか・・・ややピンク気味でした。


IMG_6029 (1)


暑さに負けずに、美しい花形で咲き進んでいました。

 
IMG_6663 (1)
August 19 at 6:55

今朝は、曇り気味で意外と風が清々しく
不思議なことにクマゼミの賑やかなコーラスがまだありませんでした。
でも午前8時頃からまた鳴き始めました。


IMG_6610 (1)
August 17, 2011

Scarler Meidiland (CL Landscape Rose)
スカーレット メイディランド (つる性修景バラ)
作出者 Meilland  メイアン (仏)

地植えにし3年目にして初めて二番化が咲き始めました。

IMG_5728 (1)


Jubilee Celebration (English Rose)
作出者 David Austin (英国)
シュラブ系 四季咲き

我が家のERの中で最もよく咲くバラです。


IMG_5978 (1)


Matilda (floribunda rose)
bred by Alain A. Meilland (France)
マチルダ(フロリバンダ)
作出者 アラン メイアン (フランス)


IMG_6640 (1)
August 18, 2011

夏顔のマチルダですが、やっと二番花が咲きました。


IMG_6730 (1) 
August 19 at 7:27

私の感覚では今頃が晩夏(late summer)だと思っていましたが
晩夏とは小暑(7月7日頃)から立秋の前日(8月7日頃)まで
立秋(8月8日頃)から白露の前日(9月7日頃)までを初秋(early autumn)と言うそうです。


IMG_6725 (1)

バードバスに浮かべているバラは・・・
Abraham Darby(ER), Matilda(FL), LD Braithwait(ER)
Jubilee Celebration(ER), Francis Blaise(FL),
Scarlet Meidiland(CL ), Red Monte Rosa(Min)


My Favorite Jazz

(右クリックで新しいウィンドウを開くと音楽を聴きながらブログをご覧頂けます)


 European Jazz Trio Featuring Art Farmer  -  The Windmills of Your Mind

Denise Brigham  -  Fly me to the moon

Alexia Bomtempo  -  My Cherie Amour

Nasami Satoh   -  Here's That Rainy Day


ご覧頂きまして有難うございます。
少しでも癒しになれば幸いでございます。

IMG_4268abl.jpg 
ワンクリックして頂ければ有難く思います。
(ブログ村バラ園芸)

flickrのサイトはこちらでご覧頂けます。
Kazz17's photostream flickr


  1. 2011/08/21(日) 21:46:36|
  2. Abraham Darby (ER)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Déjà-vu

 IMG_5255 (1)


Francis Blaise (Floribunda rose)
bred by Guillot (France)
フランシス ブレイズ(FL)
作出者 ギヨー(フランス)


IMG_5176 (1)


Francis Blaise(FL)は年間を通して大変よく咲くます。


IMG_6479 (1) 


このバラも花後に強剪定をします。
一本だけ剪定せず、レンガ塀の上に 花が咲くように曲げています。
期待通りに花が咲いてくれました。


IMG_5841 (1) 


本来はカップ咲き, 高芯丸弁咲きですが
暑い時期は咲き進むとロゼットぽい花形になります。
ナエマのように花後は少し強めに剪定します。
涼しくなって秋の開花が楽しみです。



IMG_6604 (1)


ヤノネボンテンカ (矢の根梵天花)
園芸名 タカサゴフヨウ(高砂芙蓉)
学名 Pavonia hastata Cav
英名 Pink pavonia
アオイ科ヤノネボンテンカ属の常緑小低木


IMG_6512 (1)


毎年お盆の前後辺りにヤノネボンテンカが咲き始めます。
あれからもう1年・・・月日が経つのは早いもので今年も咲き始めました。
ハイビスカスを小さくしたようなアオイ科の美しい花です。
花の裏側には赤いストライプがまるで団扇の骨のようです。


IMG_6527 (1) 

Hydrangea arborescens 'Annabelle'

すべてのアナベルの花はもう緑になっているのに
一輪だけが返り咲いています。
白いアナベルが咲く同じような光景を以前見たような
デジャヴな雰囲気になりました。

My Favorite Japan Music
(右クリックで新しいウィンドウを開くと音楽を聴きながらブログをご覧頂けます)

Hi Fi Set  -  ジュ マンニュイ

小椋佳 -   デジャヴー 

村松健  -  Hydreangea

手嶌葵 -  さよならの夏(コクリコ坂から) 


 ご覧頂きまして有難うございます。
少しでも癒しになれば幸いでございます。

IMG_4268abl.jpg 
ワンクリックして頂ければ有難く思います。
(ブログ村バラ園芸)

flickrのサイトはこちらでご覧頂けます。
Kazz17's photostream flickr

  1. 2011/08/18(木) 21:56:01|
  2. Francis Blaise (FL)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

Lovely red rose in summer

 IMG_6483 (1)


L D Braithwaite (English Rose)
bred by David Austin (England)
LDブレスウェイト (ER)
作出者 デビッドオースチン(英国)
名前の由来はDavid Austinの義父Leonard Braithwaite



IMG_6480 (1)
August 16 at 6:37

残暑が厳しいこの時季に二番花が咲きました。


IMG_6505 (1)


春に比べると微香ですが芳香はあります。 


IMG_6481 (1)


 涼しくなって秋の開花が楽しみです。


IMG_6499 (1)


ツルバギア ’シルバーレース’
 Tulbaghia (ツルバギア)
学名 Tulbaghia 'Silver Lace' 
英名  Society garlic
ユリ科ツルバギア属の多年草


IMG_6442 (1)

星のような紫の花に細長い葉に斑が入るシルバーレースは涼しげです。 

My Favorite Japan Music
(右クリックで新しいウィンドウを開くと音楽を聴きながらブログをご覧頂けます)

豊島たづみ - 行き暮れて

井上陽水  -  いっそセレナーデ

Hi Fi Set  -  夕なぎ

大橋純子 -  たそがれマイ・ラブ 

 ご覧頂きまして有難うございます。
少しでも癒しになれば幸いでございます。

IMG_4268abl.jpg 
ワンクリックして頂ければ有難く思います。
(ブログ村バラ園芸)

flickrのサイトはこちらでご覧頂けます。
Kazz17's photostream flickr


  1. 2011/08/17(水) 23:59:14|
  2. L D Braithwaite(ER)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Daydream (白昼夢)

IMG_6396(2).jpg

シンテッポウユリ(新鉄砲百合)

ユリ科ユリ属の耐寒性多年草
学名 Lilium x formolongo
タカサゴユリとテッポウユリとの自然交配で出来た百合です。
開花時期はテッポウユリは春ですが
シンテッポウユリとタカサゴユリは夏から秋にかけて咲きます。
シンテッポウユリの花は白く、葉が細いので
一見、タカサゴユリと見間違います。
でも、タカサゴユリの花の外側に赤褐色の筋がありますが
シンテッポウユリにはありません。


IMG_5884 (1)
August 9 at 6: 55

どこからか種が飛んできて
ここに根付いたのでしょう。
蕾が付くまでは、雑草かなと思っていました。


IMG_6367 (1) 
August 14 at 7: 29

なかなか咲かなかったのですが、
数日かけて蕾が白く大きなった後、開花し始めました。


IMG_6381 (1)
August 14 at 8: 03  

雌しべのペパーミントグリーンが何とも爽やかな色です。
開花して間もない雄しべの葯は黄色く細長いです。


IMG_6386 (1)
August 14 at 8: 38

横から見るとやはり茶褐色の筋が無いのでシンテッポウユリですね!
テッポウユリは英語でホワイト トランペット リリー(White Trumpet Lily)といいますが
シンテッポウユリも白いトランペットみたいですね。
今のところ英名が無いそうなので、とりあえずNew White Trumpet Lilyとしましょうか・・・
 

IMG_6397 (1)
August 14 at 17: 05 

純白で清純な美しい花を見ていると
親御さんが自分の娘に「百合」や「小百合」などの名前を付ける気持ちが分かります。 
 

IMG_6399 (1)
August 14 at 17: 05 

早朝開花した時に細長かった雄しべの葯が
夕方には少し短く先が丸くなってきました。


IMG_6402 (1)
 
子供の頃からお盆や夏祭りが終わると
どことなく寂寥感がこみ上げてくるのを覚えています。

夕方、凛と咲くこの百合を見ていると
白い浴衣姿の美しい佇まいを連想します。

My Favorite Japan Music
(右クリックで新しいウィンドウを開くと音楽を聴きながらブログをご覧頂けます)

Sonia Rosa  -  Tokyo in the blue

山下達郎  -  Your Eyes

久保田利伸 -  Forever Yours

久保田利伸 - Cymbals


ご覧頂きまして有難うございます。
少しでも癒しになれば幸いでございます。

IMG_4268abl.jpg 
ワンクリックして頂ければ有難く思います。
(ブログ村バラ園芸)

flickrのサイトはこちらでご覧頂けます。
Kazz17's photostream flickr



  1. 2011/08/16(火) 22:21:56|
  2. 百合
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2nd Lotus Blossom  Vol.2

IMG_6336 (1) 
August 14 at 7:23

2日目も綺麗に咲いていました。


IMG_6351 (1)
August 14 at 7:26


IMG_6374 (1) 
August 14 at 7:59

30分くらいでかなり開いてきました。


IMG_6391 (1)
August 14 at 8:39

 
IMG_6394 (1) 
August 14 at 9:27

1時間半後、この時間になると少し閉じ気味です。


IMG_6405.jpg 
August 14 at 17:10

夕方にはもう閉じていますが
1目と比べると少し閉じが緩いです。


IMG_6408 (1)
August 15 at 6:39
 
3日目の早朝も開花しましたが
夜中からの強い雨に打たれて
花自体が少し弱い感じがします。


IMG_6414 (1)
August 15 at 6:40

この花さ咲き終わったら
後ろに見える水連鉢に植え替えようと思います。


IMG_6435 (1)
 August 15 at 16:25
 
3日目ですが花が散ってしまいました。
この花は3日間咲いて3日目に散りました。

IMG_6464 (1) 
August 15 at 17:29

水色のプラスチックのバケツに入れて売っていましたが
そのまま置いて観賞するには全く興ざめなので
二番目の花が散った後、思い切って
素焼きの植木鉢に植え替えて水連鉢に沈めました。
蓮の蕾は上がって来ていますので、また楽しめます。
スイレンも一緒に入れています。
水が落ち着いたらメダカ達もここへ移動します。

My Favorite Jazz
(右クリックで新しいウィンドウを開くと音楽を聴きながらブログをご覧頂けます)

New York Voices  -  Desafinado

Yo-Yo Ma & Rosa Passos  -  O Amor Em Paz/Love In Peace


BARBARA MENDES  -  BECAUSE OF YOU

Antonio Carlos Jobim  -  Caribe

ご覧頂きまして有難うございます。
少しでも癒しになれば幸いでございます。

IMG_4268abl.jpg 
ワンクリックして頂ければ有難く思います。
(ブログ村バラ園芸)

flickrのサイトはこちらでご覧頂けます。
Kazz17's photostream flickr


  1. 2011/08/15(月) 22:23:42|
  2. My garden
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

The 2nd Lotus Blossom Vol.1

IMG_6134 (1)
August 12 at 18:34

2個目の蓮の蕾がだいぶん膨らんできました。

IMG_6140 (1)
August 12 at 18:35
 
花托はまだフレッシュな緑色ですが
めしべが黒くなってきました。
ところで水木しげるの妖怪「百目」ってこの花托をヒントにしたのかな・・・?

IMG_6143 (1) 
August 12 at 18:35

そろそろ咲きそうな雰囲気になってきました。
おそらく明日の朝でしょう・・・


IMG_6157 (1)
August 13 at 6:32

翌朝、やはり開花していました。
まだ真ん中の3弁がくっ付いています。


IMG_6158 (1)
August 13 at 6:32

IMG_6166 (1)
August 13 at 6:38

手前の一弁が外れて・・・

IMG_6175 (1)
August 13 at 6:41

IMG_6186.jpg
August 13 at 6:47

IMG_6189 (1)
August 13 at 6:51

下からのアングルも良い雰囲気です・・・

IMG_6217 (1)
August 13 at 6: 57


IMG_6223 (1)
August 13 at 6:58

ついに完全に開花しました。

IMG_6229 (1)
August 13 at 7:00

蓮は3日間咲いて4日目に散るそうですが
やはり初日の開花は初々しく美しいです。


IMG_6250 (1)
August 13 at 7:04

思ったほど強香ではありませんが、品のある甘い芳香があります。


IMG_6263 (1)
August 13 at 7 :05


IMG_6264 (1)
August 13 at 7 :05


IMG_6269 (1)
August 13 at 7: 06

外側から見た花弁のグラデーションも綺麗です。

 
IMG_6328 (1)
August 13 at 18:11

夕方には萎んで、面白い形をしていました。


IMG_6326 (1)

まだ花弁に傷みもなく綺麗で翌朝が楽しみです。

to be continued

My Favorite Jazz
(右クリックで新しいウィンドウを開くと音楽を聴きながらブログをご覧頂けます)


Najee  -   Morning Tenderness

NEW YORK VOICES -   Persona

Will Downing & Gerald Albright   -  The Look of Love

ご覧頂きまして有難うございます。
少しでも癒しになれば幸いでございます。

IMG_4268abl.jpg 
ワンクリックして頂ければ有難く思います。
(ブログ村バラ園芸)

flickrのサイトはこちらでご覧頂けます。
Kazz17's photostream flickr


  1. 2011/08/14(日) 23:59:48|
  2. Lotus (蓮)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

The nearness of you

IMG_5669 (1)
taken on August 7, 2011

Nahema ナエマ (French Rose)  
作出者 Georges Delbard (France)
系統 Climbing Rose(つるバラ) 四季咲き


IMG_5666 (1)
 
taken on August 7, 2011

ナエマは花後に50㎝くらい強剪定しても
1か月くらいでカットした分くらいは伸びて
その先端の高い所で花を付けます。


IMG_5939 (1)
taken on August 10, 2011

ナエマは今年一番元気なバラでよく繰り返して咲きます。
2.5m以上も背丈があるので枝を弓上に曲げて写真を撮りました。
芳香が早朝の庭に漂い、心地良いです。


 
IMG_4624.jpg

 Fruite フリュイテ(Floribunda rose)
作出者Meilland メイアン (仏) 
系統 Floribunda(FL) フロリバンダ


IMG_4990 (1)
 


フリュイテはこれが夏最後の花で
秋に向けてパワーをチャージ中です。
フロリバンダらしいたくさんの花が楽しみです。




IMG_5832 (1)
taken on August 9, 2011
 
Jude The Obscure (English Rose)
ジュード ジ オブスキュア (ER) 
作出者 David Austin (英国)
シュラブ系 返り咲き


IMG_5767 (1)


今年のジュード ジ オブスキュアは本当によく返り咲きます。
去年は蕾が膨らんでもボーリング状態で花が完全に開かなかったですが
今年は完全に開花するようになりました。
立秋が過ぎましたが、厳しい暑さで花が傷んだり、早く咲き進みます。
こういう時期は早めにカットして花瓶に入れて楽しんだ方が良いですね!


IMG_6008 (1)


ジュードをピッチャーに挿し込んでいると
好奇心の強いメルやってきました。
バラを匂って一通りチェックした後で
どうやら天井が気になっているようです。


 IMG_6023 (1)
 taken on August 11, 2011

その後、自分の椅子で寛いでいました。
因みに青い瑠璃釉鎬手ピッチャーは
10年くらい前の私の作陶です。

My Favorite Jazz
(右クリックで新しいウィンドウを開くと音楽を聴きながらブログをご覧頂けます)

Keiko Lee  -  The nearness of you

Joao Gilberto  -  I Wish You Love


Manhattan Jazz Orchestra  -  The Summer Knows 

Barry Manilow  -  Sunrise

ご覧頂きまして有難うございます。
少しでも癒しになれば幸いでございます。

IMG_4268abl.jpg 
ワンクリックして頂ければ有難く思います。
(ブログ村バラ園芸)

flickrのサイトはこちらでご覧頂けます。
Kazz17's photostream flickr





  1. 2011/08/12(金) 08:11:41|
  2. My garden
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Lotus Blossom 「泥より出でて泥に染まらず」

IMG_5822 (1)
taken on August 9 at 6:34


巨椋大島 (蓮)
学名 Nelumbo nucifera
英名 Lotus, Sacred water lotus
ハス科ハス属の水生多年草


IMG_5806 (1)

taken on August 8 at 18:12 


巨椋大島という美しいピンクの蓮を迎えました。
この蓮は京都花蓮研究会会長 故内田又夫氏が絶滅した蓮の種子を拾い集め
育成したまぼろしの京都の蓮のコレクションの品種です。

古くから景勝地として万葉の歌人や
多くの文人墨客に愛された巨椋池(おぐらいけ)は
明治から昭和初期までにほとんど干拓されて農地に変わり
当時京都府最大の湖沼(淡水池)はもう現在存在しません。
秀吉は治水を行い、この池の畔に伏見城を築城したほど
広大で自然が豊かな美しい巨椋池を愛していたそうです。
 


IMG_5810.jpg 


青いプラスチックのバケツの中に泥で植えこんで
水をたっぷり張っていましたが
車で持って帰るので、泥が流れないように水を捨ててもらい
何事もなく無事に家にたどり着きました。


IMG_5813 (1)
August 8 at 18:13

焼き締めの水連鉢に植え替えようと思っていますが
先住の水連や水草、メダカ達を移動させないといけないので
 暫くはこのままで楽しみます。
 

IMG_5818 (1)
taken on August 9 at 6:32

翌朝美しく咲いていました。
可愛いフェアリー(妖精)が欠伸をしながら起きてきそうですね・・・


 IMG_5820 (1)
taken on August 9 at 6:32

宗教との結び付きを意識するので
バラとは違った不思議な魅力があります。


IMG_5826.jpg
taken on August 9 at 6:35

大きな葉の下から二番目の蕾が出てきています。
 

IMG_5862 (1)
taken on August 9 at 6:49

しべの部分のクローズアップです。


IMG_5870 (1)
taken on August 9 at 6:51

小さな別の蕾が泥の中から上がって来ていますが
「蓮は泥より出でて泥に染まらず」という成句で
宗教的な清らかさや聖性の象徴を表しています。
 

IMG_5896 (1)
taken on August 9 at 9:25

2時間半くらい経つと花弁が開いてきました。


IMG_5911 (1)
taken on August 9 at 18:34

夕方にはまた花が閉じていました。
どうやら4日くらいは開いたり閉じたりを繰り返すようです。


IMG_5953 (1) 
taken on August 10 at 9:18

今朝7時くらいはまだ花びらが付いていましたが
9時過ぎにはもう散っていました。
散った花弁は本当に中華で使うレンゲ(散り蓮華)のようでした。

My Favorite Jazz
(右クリックで新しいウィンドウを開くと音楽を聴きながらブログをご覧頂けます)



Michael Frank   -   Lotus Blossom

 
ご覧頂きまして有難うございます。
少しでも癒しになれば幸いでございます。

IMG_4268abl.jpg 
ワンクリックして頂ければ有難く思います。
(ブログ村バラ園芸)

flickrのサイトはこちらでご覧頂けます。
Kazz17's photostream flickr

  1. 2011/08/10(水) 11:35:08|
  2. My garden
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

Summertime

IMG_5145 (1)


Nicole (Floribunda)
bred by Kordes (Germany)

ニコル(FL フロリバンダ) 
作出国 ドイツ、作出者 コルデス


ニコルの三番花です。 このバラはよく返り咲きます。


IMG_5146_20110807210645.jpg


蕾もどんどん上がってきます。


IMG_5147 (1) 

 
ピンクの覆輪がチャーミングですが
甘く爽やかな芳香も魅力の一つです。


IMG_4358 (1) 


濡れたタイルの色ともよく合っていました。
名前の由来はよく分かりませんが
おそらく女優のNicole Mary Kidman(ニコール キッドマン)のような
美しい女性をイメージして名前が付けられたのでしょう。


IMG_5241 (1)


 背丈があまり伸びないので
植木鉢で育てるのに最適です。


IMG_5787 (1)
taken August 8, 2011

Glamis Castle (English rose)
bred by David Austin
グラミス キャッスル(ER)


IMG_4902 (1)  


交配はGraham Thomas×Mary Roseだそうです。
黄色いバラのGraham Thomas(ER)とピンクのMary Rose(ER)から
ピュアホワイトのバラが出来るなんて不思議ですね。


IMG_5239 (1)


でも、花の中心部の微かな淡い黄色やピンクは
親たちの面影が若干あるような気がします。


IMG_5753 (1) 

香りはミルラ香があるようでうですが
私の庭では芳香を確認できる時と
全く分からない時があります。


IMG_5756 (1)

taken August 7 at 17:55

コンパクトなシュラブ系なので花壇の手前に植えています。


 IMG_5780 (1)
taken on August 8 at 7:43


IMG_4366 (1) 


ホテイアオイ(布袋葵)
学名 Eichhornia crassipes
英名 Water Hyacinth


IMG_4552.jpg 
水連鉢のホテイアオイの花が咲きました。
水に浮かぶ青紫の花は涼やかです。
でも一日で萎んでしまいます。


My Favorite Jazz
(右クリックで新しいウィンドウを開くと音楽を聴きながらブログをご覧頂けます)


Jonny Mitchel  –  Summertime

Fabrizio Bosso & Irio De Paula  -  Wave

Kenny Rankin  -  Groovin'


ご覧頂きまして有難うございます。
少しでも癒しになれば幸いでございます。

IMG_4268abl.jpg 
ワンクリックして頂ければ有難く思います。
(ブログ村バラ園芸)

flickrのサイトはこちらでご覧頂けます。
Kazz17's photostream flickr



 
  1. 2011/08/08(月) 13:51:36|
  2. Roses in 2011
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

暑中お見舞い申し上げます。 (You've changed)

IMG_5273 (1) 


ツマグロヒョウモン
(褄黒豹紋)Argyreus hyperbius
チョウ目タテハチョウ科(ヒョウモンチョウ族)
 英名 Indian Fritillary
8月に入ってツマグロヒョウモンのメスが庭によく遊びに来ます。
おそらく、先月パンジーの所にいた幼虫が成虫になったのでしょう。
幼虫の写真は撮っていないのですが
黒い芋虫でオレンジ色の一本のラインとピンクのトゲトゲの突起があります。


IMG_5252 (1) 


葉の裏側などにつかまって、翅をたたんで庭でお泊りをします。
翅を閉じた状態でオス・メスの区別は難しいですが
僅かに見えるピンクの部分があるのがメスではないかと思います。


IMG_5276 (1) 


画像では分かりづらいと思いますが
板塀に映るバラの葉の黒い影も素敵でした。


IMG_5281 (1) 


翌朝、暫くの間
翅を広げ朝日を浴びてじっとして
体を温めたり、翅を乾かしているようでした。

メスの特徴は上の画像のとおり
翅の先に白い模様が入ります。
オスには白い模様がありません。


IMG_5439 (1) 


二日後、リビングから庭を見ていると
ひらひらと飛んでいるオスの姿を見つけ
カメラをチェックして急いで庭へ・・・
ラッキーなことにバードバスに止まってくれました。
翅を閉じた状態でメスはピンクの部分がありましたが
オスのその部位はオレンジ色のようにみえます。


IMG_5450 (1) 


気を許してくれたのか、翅を広げてくれました。
ご覧のようにオスはオレンジの翅に黒い豹文だけでシンプルです。


IMG_5462.jpg 


陽射しで翅が温まってきたようでリラックスしはじめました。


IMG_5465_20110806091034.jpg 


カメラとの距離は30㎝もないと思いますが
不思議と逃げません。
やっと蝶に認めてくれたのでしょうか・・・?


IMG_5468.jpg 


顔も撮らしてくれて、アイコンタクトもできました。
なかなかイケメンでしょ・・・


IMG_5472 (1)

その後、粉粧楼(OR)に止まって
Francis Blase(FL) やJubilee Celebration(ER)など
バラの花から花へと止まって、どこかへ飛んでいきました。

My Favorite Jazz
(右クリックで新しいウィンドウを開くと音楽を聴きながらブログをご覧頂けます)

Fabrizio Bosso & Dianne Reeves With Strings  -  You've changed

Yoshiko Kishino  -   The Island 

 
Bobby Caldwell   -  Smile


ご覧頂きまして有難うございます。
少しでも癒しになれば幸いでございます。

IMG_4268abl.jpg 
ワンクリックして頂ければ有難く思います。
(ブログ村バラ園芸)

flickrのサイトはこちらでご覧頂けます。
Kazz17's photostream flickr


  1. 2011/08/06(土) 21:32:56|
  2. Bugs
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

暑中お見舞い申し上げます (Stolen Moments)

IMG_1616 (1)
taken on June 7, 2011

Molinuex (English Rose)
モリニュー(ER)
作出者 David Austin (英国)

モリニューの一番花は5月10日頃に咲き始めました。
このバラも元気で、よく返り咲きます。
色は黄色から淡いオレンジまで巾があります。


IMG_7397 (1)
taaken on May 14

IMG_7400 (1)
taken on May 14

花壇の前側に植えていますので
あまり高くならないように、花後は強剪定しています。


IMG_8892 (1)
taken o May 20,2011 

今年5月はピンクのバラのGertrude Jekyll(ER)とJacques Cartier(OR)が
見事にたくさん咲いてくれました。


IMG_9009(1).jpg
taken on May 21,2011 

咲き進んで美しいロゼット咲きに・・・


IMG_2547 (1)
taken on June 22, 2011

6月20日頃、二番花が咲き始めました。

 
IMG_2571.jpg
taken on June 23

ホスタとのコラボも良い雰囲気です。


IMG_2844 (1)
taken on June 26

この花はオレンジ気味に咲いていました。


IMG_2928 (1)
taken on June 26

バックの赤いバラはFrancis Dubreuil (tea rose)です。


IMG_4522.jpg
taken on July 22

三番花の鮮やかなレモンイエローの蕾

IMG_4526 (1)
taken on July 22

ホスタや銅葉のアジュガ、そしてコッツウォルズの砂利
それぞれの色がマッチしていると思います。

My Favorite Jazz
(右クリックで新しいウィンドウを開くと音楽を聴きながらブログをご覧頂けます)

Yuji Ohno Trio with Lileth(vo) & Kiyoshi Sugimoto(g)
 - Stolen Moments (Lupin the Third)

Yoshiko Kishino  -  NOSTALGIA 


 YUJI TORIYAMA  -   ARTHUR'S THEME


ご覧頂きまして有難うございます。
少しでも癒しになれば幸いでございます。

IMG_4268abl.jpg 
ワンクリックして頂ければ有難く思います。
(ブログ村バラ園芸)

flickrのサイトはこちらでご覧頂けます。
Kazz17's photostream flickr

  1. 2011/08/04(木) 23:43:00|
  2. Molineux (ER)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

暑中お見舞い申し上げます。 (The summer knows)

 IMG_3336.jpg


デュランタ Duranta
クマツヅラ科 デュランタ属
タカラヅカ(宝塚)で流通されています。


IMG_3338.jpg


濃い紫色の小花を房状に垂れ下がった状態で咲かせます。
クマツヅラ科の植物らしいですね。


IMG_3342_20110802210157.jpg


目が覚める鮮やかな濃い紫は緑の葉によく映えます。
3月から10月くらいまで楽しむことが出来ます。

 

IMG_4465 (1)
taken on July 21

Scepter'd Isle (English Rose)
セプタードアイル(ER)
作出者David Austin (England)



IMG_4466 (1)


セプタードアイルは4月にスリット鉢から
一回り大きい素焼きの植木鉢に植え返した時
根鉢が崩れて根が完全に露出しました。
根付くかどうか心配していましたが
どうやら植え替えが成功したようです。


 IMG_4668 (1)

美しい可憐な花がよく咲きます。

IMG_4691 (1) 


おまけに芳香も素晴らしく良いです。
その香りはJude The Obscure(ER)に勝るとも劣りません。


IMG_4710 (1)


どんどん蕾が上がって来て
小ぶりですが可憐な花を楽しめます。


IMG_4355 (1)
 
雨で植物達も暫しクールダウン
久々の雨に濡れた庭もしっとりとして良いものです。
植木鉢のバラは手前からSepter'd Isle(ER), 葵(FL)
粉粧楼(OR), Distant Drums(FL)

My Favorite Jazz
(右クリックで新しいウィンドウを開くと音楽を聴きながらブログをご覧頂けます)

The Summer Knows  -  Art Farmer

Diana Krall  -  Almost Blue

Will Downing  -  All I Need Is You

ご覧頂きまして有難うございます。
少しでも癒しになれば幸いでございます。

IMG_4268abl.jpg 
ワンクリックして頂ければ有難く思います。
(ブログ村バラ園芸)

flickrのサイトはこちらでご覧頂けます。
Kazz17's photostream flickr


  1. 2011/08/02(火) 22:52:02|
  2. My garden
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

暑中お見舞い申し上げます (Stella By Starlight)

IMG_5172 (1)


Clematis texensis 'Princess Diana'
 " プリンセス ダイアナ "
クレマチス(テキセンシス系)
キンポウゲ科の耐寒性多年草(つる性)

待ちに待った今年最初のプリンセス ダイアナが咲きました。
ピンクの4弁のチューリップ型の花が可愛いです。


IMG_5131.jpg


屋根付きのアイアンポーチの柱の東側に誘引しています。
奥のバラの蕾はJude The Obscure(ER)です。
ジュード ジ オブスキュア(ER)は同じ柱の南側に少しずらして誘引しています。
今年のジュードはすごく元気でどんどん蕾が上がって来ています。


 IMG_5165 (1)


ダイアナは今のところ、一輪だけですが
アイアンポーチで目立っています。

 
IMG_5193 (1) 
taken on August 1, 2011


IMG_5202 (1)
taken on August 1
 
IMG_5226 (1)
taken on August 1


  IMG_5166.jpg

今日から8月夏真っ盛りです。
熱射病に注意して庭仕事をして下さい。

IMG_5025 (1)
taken on July 29 at 7:08

Clematis Viorna 'Crispa Angel'
クリスパエンジェル
クレマチス(ヴィオルナ系)

クリスパエンジェルの蕾がたくさん上がってきました。


 IMG_5048 (1)
 taken on July 29 at 18:38

夕方には花弁が開いて淡いブルーが涼やかでした。


IMG_5093 (1)
 taken on July 30 at 7:06

翌朝、弁先が外側にカールして、まるで青い可愛いタコのようです。
クレスパエンジェルの花後は強剪定をした方が良いそうです。

夏の流星群シーズンになりました。
まずは7月末、みずがめ座流星群が極大になっているので
夜中に星空を見上げていますが
今のところ1個も流れ星を見ていません。

My Favorite Jazz
(右クリックで新しいウィンドウを開くと音楽を聴きながらブログをご覧頂けます)

Jane Monheit   -   So Many Stars

George Mraz trio  -  Star crossed lovers

Miles Davis  -  Stella By Starlight


ご覧頂きまして有難うございます。
少しでも癒しになれば幸いでございます。

IMG_4268abl.jpg 
ワンクリックして頂ければ有難く思います。
(ブログ村バラ園芸)

flickrのサイトはこちらでご覧頂けます。
Kazz17's photostream flickr

  1. 2011/08/01(月) 22:45:38|
  2. Clematis
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。