Daddy's Garden

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

二番花のバラ達

IMG_3040 (1) 


Francis Dubreuil (Tea rose)
フランシス デュブリュイ
作出者Francis Dubreuil (フランス)
四季咲きのオールドローズ 
ダマスク香(強香)



IMG_3062 (1) 


暑さに負けず二番花が咲いています。
でも美しいのは早朝の凛としたバラですね。


IMG_3054 (1)


Jubilee Celebration (English Rose)
作出者 David Austin (英国)
シュラブ系 四季咲き


IMG_3110 (1) 


我が家のERの中で年間を通して最も返り咲きます。
二番花の蕾もたくさん付いているのでしばらく楽しめます。


 IMG_3059 (1)


Jude The Obscure (English Rose)
ジュード ジ オブスキュア (ER) 
作出者 David Austin (英国)
シュラブ系 返り咲き


 IMG_3069 (1)


いつもはボーリン気味のJude The Obscureですが
陽射しが強いので一気に咲き進んで行きます。


IMG_2863 (1)

Geoff Hamilton (English Rose)
ジェフ ハミルトン (ER)
作出者 David Austin (英国)

雨で傷みましたが、二番花も3年ぶりに咲きました。
水滴がオレンジ色に光って、葉のシルエットが面白く撮れました。


 IMG_3063 (1)


Golden Celebration (English Rose) 
ゴールデン セレブレーション (ER)
作出者 David Austin (英国)


 IMG_3094 (1)

 Fruite フリュイテ
作出者 Meilland メイアン (仏) 
系統 Floribunda(FL) フロリバンダ

昨年と比べると1か月開花が遅いですが
情熱的な赤に黄色が混ざるのが魅力的です。


 IMG_2222 (1)


   Distant Drums  ディスタント ドラムス(FL)
作出者 グリフィス J Buck (アメリカ) 系統 shrab 四季咲き 微香
September Song (Dr. Griffith J. Buck ) × The Yeoman (shrub, David Austin)

一番花が咲いた後、黒星病ではがほとんど落ちましたが
新芽が出て、二番花が元気に咲いています。


IMG_3019 (1) 

Heather Austin (English Rose)
ヘザー オースチン(ER)
作出者 David Austin (英国)

Jude The Obscure(ER)と同じく、雨が多いと開花しにくいですが
 暑い陽射しで、黄金色のしべが見えるほど咲き進んできました。


IMG_3103 (1)    

Digitalis
ジギタリスは別名キツネの手袋(foxglove)
5月の末に台風で折れましたが、無事二番花が咲き始めました。
ジギタリスは二年草ですが、庭に植えてから3年経っています。


My Favorite Jazz

(右クリックで新しいウィンドウを開くと音楽を聴きながらブログをご覧頂けます)

June Christy - Something Cool

Jonny Mitchel -Summertime

Joe Sample & Lalah Hathaway - For All We Know


ご覧頂きまして有難うございます。
少しでも癒しになれば幸いでございます。

IMG_4268abl.jpg 
ワンクリックして頂ければ有難く思います。
(ブログ村バラ園芸)

flickrのサイトはこちらでご覧頂けます。
Kazz17's photostream flickr
 

スポンサーサイト
  1. 2011/06/30(木) 22:16:02|
  2. Roses in 2011
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

コーヒー好きのバラ

IMG_1489 (1)


Latte Art Rose (Hybrid tea rose)
bred by Takunori Kimura (Japan) 2008

ラテ アート(HT)
作出者  木村卓功(キムラ・タクノリ)

5月末に一番花が咲き始めました。(May 29)
エスプレッソの上に絵を描くラテアートをイメージして作られたバラです。
昨秋咲いた色より少し明るい雰囲気です。


IMG_1420 (1)


咲き始めも秋と比べると元気そうで
美しい花形が期待出来そうでした。


IMG_1575 (1)

  
このバラの特徴である花弁の巻が2~3に分かれて
ミルクがコーヒーの上で渦が巻いているような写真をカタログで見ましたが
さて、今年の一番花は美しい渦が見ることができるでしょうか・・・・

   
IMG_1395 (1)



雰囲気はあるのですが・・・・ 
  

IMG_1358 (1) 


一つの巻はありますが、他の巻はまだ出来ていません。


IMG_1359 (1)


本当に見違えるほど元気に美しく咲き進んでいます。


IMG_1491 (1)


良い感じに巻いてきましたが
結局、高温のために複数の美しい巻を見ることが出来ませんでした。


IMG_1428.jpg


このバラの作出者、木村卓功氏のバラは巻が5つに分かれたことがあるそうです。


IMG_1594 (1)


気温が高くなると早く咲き進み
綺麗な巻が見れるのはひとときです。


IMG_1634.jpg


今年の一番花は8輪咲き、昨年よりは株が充実してきたようです。

   
IMG_1703.jpg


雨が降ってたくさんの水滴が付きました。
一番花が咲き終わったら一回り大きい植木鉢に植え替えをしてみようと思います。
 

IMG_1727 (1) 


夕方、コーヒー屋さんから電話があり
ピーベリーが久しぶりに入荷して月曜日に焙煎との事
またしばらく、好みの美味しいコーヒーを楽しめます。


My Favorite Jazz
(右クリックで新しいウィンドウを開くと音楽を聴きながらブログをご覧頂けます)

Mayumi Kaneyuki  -  Bossa Nova No Cafe

Frank Sinatra & Antonio Carlos Jobim (1967 )

Nicola Conte  -  Sea And Sand

Nicola Conte  -  All gone


ご覧頂きまして有難うございます。
少しでも癒しになれば幸いでございます。

IMG_4268abl.jpg 
ワンクリックして頂ければ有難く思います。
(ブログ村バラ園芸)

flickrのサイトはこちらでご覧頂けます。
Kazz17's photostream flickr


  1. 2011/06/25(土) 22:34:05|
  2. Latte Art(HT)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

Inn for bugs

IMG_1812 (1) 


私の庭を定宿にしているナミアゲハです。


IMG_1817 (1) 


夕方早めにチェックインして、しばらく翅を広げていますが
暗くなってくると、翅を閉じて朝までその場所で休みます。
朝になるとまた翅を暫く広げて、チェックアウトして飛んでいきます。


IMG_1878 (1)


ウメの木を寝床にしているウメエダシャク
 黒い翅に白い模様が特徴で、飛び方はなんだかぎこちないです。
今年、大発生しています。


IMG_8500 (1) 


オオシロオビアオシャク
6㎝くらいの緑の翅に白い波模様の蛾を初めて見ました。
ネットでやっと名前が分かり、スッキリ・・・
バベ(ウバメガシ)の葉に止まって上手くカモフラージュしていました。


IMG_1397 (1) 


イチジクヒトリモドキ
昨年はエゴノキの葉に止まっているのを見つけましたが
今年はヤマボウシの葉の裏に止まっていました。
昨年の画像は
こちらです。


IMG_1745 (1)


今年もヤママユガ科の大型蛾のシンジュサンが
ソシンロウバイの枝でお泊りしていました。
サイズは13~14cmくらいでした。
 

IMG_1747 (1)



昨年はバラを誘引している板塀に止まっていたので撮りやすかったのですが
今年は葉や枝が邪魔で上手く撮れませんでした。


IMG_1752 (1) 


葉を少しカットして、下から逆光で透けた感じに撮れました。
昨年の画像は
こちらです。


IMG_2636 (1)


オルレイアの種子の上でシジミチョウが翅を休めていました。 


IMG_2670 (1)


今朝(6月24日)は朝から気温が高く蒸し暑くなりました。
庭に出るとパンジーを植えているアイアン篭の中で
ツマグロヒョウモンのメスが止まっていました。
美しいヒョウ柄が特徴です。


IMG_2677 (1)


こちらに気が付いたようですが、なかなか逃げようとせずに 
パンジーの中で動き回っていました。
よく見ると卵をパンジーに産み付けていました。
ツマグロヒョウモンの幼虫はスミレやパンジーが大好物です。


IMG_2699 (1) 

翅を広げると外側のヒョウ柄と違って、オレンジ色に黒や白い模様が美しいです。
オスのこの面の翅はオレンジに黒い模様だけで地味です。

My Favorite Music
(右クリックで新しいウィンドウを開くと音楽を聴きながらブログをご覧頂けます)

久石譲 -  人生のメリーゴーランド(ハウルの動く城)

西村 由紀江  - 六月の風に抱かれて

松岡直也&WESING  - THE WIND WHISPERS


ご覧頂きまして有難うございます。

少しでも癒しになれば幸いでございます。

IMG_4268abl.jpg 
ワンクリックして頂ければ有難く思います。
(ブログ村バラ園芸)

flickrのサイトはこちらでご覧頂けます。
Kazz17's photostream flickr


  1. 2011/06/24(金) 23:33:17|
  2. Bugs
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

At The Leaf

IMG_2461 (1)


いろいろなアジサイが目にも鮮やかで
うっとうしい梅雨の時季をパッと明るくしてくれます。
リーフさん、先日は綺麗なアジサイのブーケを頂きまして有難うございました。


IMG_2444 (1) 

以前、家内がよくお邪魔していた雑貨店のリーフさんが1年前に
市内の中心部から離れた山の小高い所に、店舗を兼ねたお家を建てられました。

新しいお店に伺うのは初めてなのでカーナビに住所を入力して
ナビの指示通りに細い山道を登って「Leaf」という看板を見つけて無事に到着しました。


IMG_2447 (1)


木にこだわり、たくさんの木材を使って建てられた素敵なお家です。 
ちょうどこの日は店内で可愛い手作り人形の個展が催されていました。

北側は見事なオーシャンビューが広がり、南側には竹林や池があって
里山の新鮮な空気を味わえました。
庭の敷地は羨ましいほど広く、手掘りのビオトープが造られ
メダカもたくさん泳いでいるそうです。

Pierre de RonsardやHeritage等のバラも植えられて
お庭造りにどんどん夢が広がりますね。

リーフさんのお店と個展の内容は
HPBlogでご覧ください。
(色を付けてリンクしたものは右クリックで新しいウィンドウを開いてご覧下さい。)


IMG_2450 (1) 


この日は雨が降ったり止んだりしていましたが
駐車場からも瀬戸内海に浮かぶ小豆島がよく見えていました。


IMG_2466 (1) 


麻紐はリーフさんで購入したものです。
最近はビニタイでバラを誘引していますが以前はこの麻紐で誘引していました。

My Favorite Music
(右クリックで新しいウィンドウを開くと音楽を聴きながらブログをご覧頂けます)

   Yuriko Nakamusra  -  Dear Green Field

Nao Matsushita  - chocolat

Carole King  -  You've Got A Friend


ご覧頂きまして有難うございます。
少しでも癒しになれば幸いでございます。

IMG_4268abl.jpg 
ワンクリックして頂ければ有難く思います。
(ブログ村バラ園芸)

flickrのサイトはこちらでご覧頂けます。
Kazz17's photostream flickr

 
  1. 2011/06/22(水) 23:05:04|
  2. outside
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Song for My Father

IMG_6950 (1) 


 Francis Blaise (Floribunda rose)
bred by Guillot (France)
フランシス ブレイズ(FL)
作出者 ギヨー(フランス)
バラの庭を作るきっかけとなったMy First Roseの1つです。
庭のレンガ塀の東側に植えて3年が経ちました。


IMG_7564.jpg


植えた場所が良かったらしく、とにかく一年中よく咲いてくれます。
今年の3月20日頃まで咲いていたので本剪定が一番遅くなりましたが
5月10日頃から一番花が咲き始めました。


 IMG_6985 (1) 


 このバラの魅力はアプリコットがかったサーモンピンクの花弁と
美しいカップ咲きの花形そして爽やかで品の良い香りです。


IMG_7746 (1)


樹形は木立性で成長が著しく
高さは約2m位まで伸びています。
 

IMG_7858.jpg 


やはりバラはレンガ塀とよく合います。
銅葉のヒューケラともマッチしています。



IMG_7513 (1) 


低い位置で咲く枝も数本あるので
下の方でも楽しめます。



IMG_9171 (1) 


フロリバンダらしく房咲きになって上の方で美しく咲いていたので
見やすいように枝を曲げました。


IMG_9172 (1) 


5月10日頃から咲き始め5月末まで美しい花と香りを楽しみました。
5月21日の画像ですが、後ろのバラはピエールです。


IMG_7523.jpg


5月末、最後の一番花を花瓶に生けるために枝を長めにカットしました。


IMG_2169 (1) 


6月18日、父の日を前にして嬉しいことにフランシス ブレイズ(左)と
ディスタント ドラムス(右)の二番花が咲き始めました。

因みに、母の日には息子から家内にプレゼントがありましたが
父の日には想定通り何もありませんでした。
十数年ぶりですがホレス シルバーの名曲「Song For My Father」を聴いてみたくなりました。


My Favorite Jazz
(右クリックで新しいウィンドウを開くと音楽を聴きながらブログをご覧頂けます)

The Horace Silver Quintet  -  Song For My Father


Wilbert Longmire  -  Just as Long as We Have Love 

Boz Scaggs  -  JOJO


 ご覧頂きまして有難うございます。
少しでも癒しになれば幸いでございます。

IMG_4268abl.jpg 
ワンクリックして頂ければ有難く思います。
(ブログ村バラ園芸)

flickrのサイトはこちらでご覧頂けます。
Kazz17's photostream flickr



  1. 2011/06/21(火) 23:37:15|
  2. Francis Blaise (FL)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Lovely pale pink rose

IMG_9577 (1)


Scepter'd Isle (English Rose)
セプタードアイル(ER)
作出者David Austin (England)

昨年の秋にHCでERが安く売っていたので
直ぐに飛びついて、庭に迎えました。
元々植わっていたプラスティックの植木鉢が狭そうなので
4月末に素焼きの植木鉢に植え替えをしていましたが
根鉢の土が全て崩れて、根が露出してしまいました。
根付くかどうか心配していましたがどうやら無事に
淡いピンクでカップ咲きの美しいセプタードアイルが咲きました。



IMG_7719 (1)



咲き始めはコロンとして雨が多いので
咲き進まず少しボーリング気味かなと気を揉みました。


IMG_8687 (1)


雨の当たらない場所で、しばらく置いていると
徐々に美しく咲き進んできました。


IMG_8688 (1)


シェークスピアの劇曲『リチャード2世』に登場する人物
ジョン・オブ・ゴーントが祖国に対して敬意を表して
"This royal throne of kings, this scepter’d isle"
 「偉大な王が堂々と君臨する島」と
語る台詞に因んで名付けらたそうです。

This royal throne of kings, this scepter'd isle,
This earth of majesty, this seat of Mars,
This other Eden, demi-paradise,
This fortress built by Nature for herself
Against infection and the hand of war,
This happy breed of men, this little world,
This precious stone set in the silver sea,
Which serves it in the office of a wall,
Or as a moat defensive to a house,
Against the envy of less happier lands,
This blessed plot, this earth, this realm, this England


IMG_9615 (1)


たくさん蕾が付いて房咲きになりそうなのでフロリバンダでしょうね・・・


IMG_9449 (1) 


開花途中で雨に打たれてましたが
後日、美しく咲き進みました。


IMG_9801 (1)


オースチンローズによくあるミルラ香のスパイシーな良い香りがします。


IMG_9627 (1)


銅葉のヒューケラともよく合います。
咲き進むと淡いペールピンクになります。

My Favorite Jazz
(右クリックで新しいウィンドウを開くと音楽を聴きながらブログをご覧頂けます)

Bobby Caldwell  -  Perfect Island Night



ご覧頂きまして有難うございます。
少しでも癒しになれば幸いでございます。

IMG_4268abl.jpg 
ワンクリックして頂ければ有難く思います。
(ブログ村バラ園芸)

flickrのサイトはこちらでご覧頂けます。
Kazz17's photostream flickr

[Lovely pale pink rose ]の続きを読む
  1. 2011/06/20(月) 10:25:59|
  2. Scepter'd Isle (ER)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

The shodow of your smile

IMG_6766 (1)


Souvenir d'Anne Frank(FL)
スヴニール ド アンネ フランク
「アンネの思い出」「アンネの形見」「アンネのバラ」
作出者 Delforge (Belgium)

家族の中でただ一人だけ生きてゲットーから出ることが出来たオットー氏は
娘アンネの優しさと思いやりの遺志を人々に伝え広めるために平和活動をしていていました。
ある時、京都の嵯峨野教会の合唱団がイスラエルの小さな村のレストランへ立ち寄った時
偶然にもオットー氏と会い、友情が芽生え、そのしるしとしてオットー氏から嵯峨野教会へ
1972年のクリスマスに10本、 その後1976年にも10本のバラが贈られて来たそうです。
「アンネの思い出」「アンネの形見」と訳され日本各地に広がって
今年私の庭でも可憐に咲きました。


IMG_6282 (1) 


咲き始めは鮮やかなオレンジ色


IMG_6325 (1)


名前の由来を知ってこのバラを見ると
雨に打たれて水滴がアンネの涙のようで・・・


IMG_6767 (1) 


このバラも昨秋庭に迎え、今年が初めての開花です。
香りは甘く芳醇です。


IMG_6269 (1)



咲き方はフロリバンダと言うよりもハイブリッドティーの雰囲気で
今年の一番花は5輪咲きました。


IMG_7010 (1)


咲き進むと花弁に少し赤みが出てきます。


IMG_7698.jpg



もっと咲き進むと赤みがもっと強くなりました。
 

IMG_7046 (1)


後ろにたくさん咲いている白い花はオルレイア
隣の青いバラはディオールサンです。

アンネも隠れ家で日記を書きながら
オレンジ色に美しく咲いたこのバラの親バラを眺めていたでしょうね・・・

My Favorite Jazz

Carolyn Leonhart  -  The Shadow of Your Smile 

Bill Evans - Pavane (Gabriel Faure) 

 
Dionne Warwick -  In Your Eyes


 ご覧頂きまして有難うございます。
少しでも癒しになれば幸いでございます。

IMG_4268abl.jpg 
ワンクリックして頂ければ有難く思います。
(ブログ村バラ園芸)

flickrのサイトはこちらでご覧頂けます。
Kazz17's photostream flickr

       
   
  1. 2011/06/18(土) 23:23:58|
  2. Souvenir d'Anne Frank(FL)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Lovely tiny rose blossoms

 IMG_0483 (1)


Climbing Mimi Eden (Climbing rose)
つるミミエデン(CL)
作出者 Mailland (France)

ミミエデンの枝変わりで小ぶりの可愛い花がたくさん咲きました。
Pierre de Ronsard (CL)をミニにした雰囲気があります。
香りはほとんど無いようですが、四季咲きなのが有難いです。


IMG_7626.jpg


フクロウの2008年プレートは、庭をリフォームした時を記念して板塀に掛けています。
インド製のアイアンのカエルの向こう側の空間には玄関ポーチのヤードがあります。


IMG_0167 (1) 


このつるバラミミエデンも、昨秋, 後藤みどりさんのバラの講習会の時に注文して購入しました。 


IMG_8068 (1)


花の中心部がピンクで外側は白く少しグリーンもかかります。
生クリームを搾り袋に入れてケーキの上に飾ったバラのようです。


IMG_0169 (1)


つるバラミミエデンは今年初めて咲いたニューカマーです。


 IMG_0170.jpg


花持ちも大変良いので切り花にも最適です。


IMG_0171.jpg 


庭に出て直ぐのアイアンゲートの脚下の植木鉢に植えて誘引しています。


IMG_0173_20110617114247.jpg


庭のドアを開けると可愛いバラが迎えてくれるのが嬉しいですね。
反対側にはJude The Obscrue(ER)を誘引しています。


IMG_0178.jpg 

Pierre de Ronsard やMatildaがお好きな方にはお勧めです!
ぼんやりと白く 写っているのはカシワバアジサイとアナベルです。

IMG_0179(1).jpg

My Favorite Jazz

Nikki Yanofsky  -  Bienvenue Dans Ma Vie

Sarah Vaughan  -  You've Changed 

Chet Baker   -   Ann, Wonderful One
uploaded by Hiro Kawashima

Dexter Gordon  -  You've changed 


 ご覧頂きまして有難うございます。
少しでも癒しになれば幸いでございます。

IMG_4268abl.jpg 
ワンクリックして頂ければ有難く思います。
(ブログ村バラ園芸)

flickrのサイトはこちらでご覧頂けます。
Kazz17's photostream flickr


  1. 2011/06/17(金) 21:16:48|
  2. Climbing Mimi Eden(CL)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

Dainty Bess (Hybrid Tea Rose) 

IMG_6053 (1)


Dainty Bess (Hybrid Tea Rose)
デンティ ベス(HT)
作出者 W E B & D Archer (England)

昨秋、GARDENSさん主催の後藤みどりさんのバラの講習会の時
山梨のコマツガーデンさんからいろいろなバラが届いていました。
一重の美しく咲いたこのバラが、秋風にゆらゆら揺れて一目惚れして庭に迎えました。
今年も5月初旬からlovelyに咲き始めました。


IMG_5822 (1)


一枝に一輪の花が咲くのがハイブリッドティー(HT)だと思っていましたが
デンティベスはフロリバンダのように一枝に複数の花が咲きます。


IMG_6048.jpg


甘く良い香りが漂います。


IMG_5780 (1)


甘い香りに誘われたのか、ヒラタアブがしべの上で花粉を食べているようです。
アブラムシを捕食したり、虫媒花の送粉者なので益虫です。
羽が生えた花の妖精(Fairy)みたいです。


IMG_7643.jpg


花自体も妖精の雰囲気があって
まるでエレガントに花のワルツを踊っているようです。     

My Favorite Jazz

Marian McPartland  -   Morning Walk

 
Ray Charles & Diana Krall  -  You don't know me

 
Laura Fygi  -  Sabor A Mi 


 ご覧頂きまして有難うございます。
少しでも癒しになれば幸いでございます。

IMG_4268abl.jpg 
ワンクリックして頂ければ有難く思います。
(ブログ村バラ園芸)

flickrのサイトはこちらでご覧頂けます。
Kazz17's photostream flickr

  1. 2011/06/15(水) 08:05:33|
  2. Dainty Bess (HT) 
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Welcome rose at this time

 IMG_9455 (1)

King Rose (CL)
このバラはここに植えて10年以上経ちますが
毎年、玄関ポーチの脇のアイアントレリスに絡んで
鮮やかな濃いローズ色に飾ってくれます。
この時季のウエルカムローズの役割を果たしています。
今年も5月中頃から咲き始めました。
淡いピンクのバラはQueen of Sweden(ER)です。


IMG_8730.jpg
IMG_8731 (1)


たくさんの蕾が付いて、キングローズの房咲きが楽しみです。(taken on May 20)

  
IMG_0101 (1)


どんどん濃いローズピンクの小さい花が咲きます。(taken on May 27)


IMG_0695 (1)


咲き進むとボンボン咲きの房になります。(taken on May 30)

 
 IMG_1030.jpg
                                                                                                                 

アイアントレリスに誘引しているので
風呂場の出窓の目隠しにもなっています。
家の北側のアーチにはスカーレット メイディランド(CL)
シャルロット(ER)、  ピエールドロンサール(CL)を誘引しています。
(taken on June 1st)


IMG_1108.jpg 


画像の右奥1/3はキングロ-ズですが、
中央のアーチから垂れているのはスカーレット メイディランドです。
後者の方が赤みが強いです。


IMG_0003.jpg


風呂場の出窓の鉄格子に掛かるほど伸びてきました。


IMG_0788 (1)


風呂場からパチリ・・・
出窓を閉めようとした時、バラが散って
白い入浴剤が入ったバスタブに鮮やかなローズ色の花弁が浮かびました。
その後、少しリッチな気分で入浴しました。 因みに、これが初バラ風呂でした。


IMG_0101 (1)

本日(6月13日)、花殻をすべて摘んで葉っぱだけで寂しくなりました。
一季咲きなので、また来年楽しみたいと思います。

My Favorite Jazz

Kaori Kondo  -  A Love Suicide ,The Theme of Rule of Rose

Nikki Yanofsky   -  You've Changed

Bob James & David Sanborn  -  Since I Fell For You 


 ご覧頂きまして有難うございます。
少しでも癒しになれば幸いでございます。

IMG_4268abl.jpg 
ワンクリックして頂ければ有難く思います。
(ブログ村バラ園芸)

flickrのサイトはこちらでご覧頂けます。
Kazz17's photostream flickr

  1. 2011/06/13(月) 20:46:57|
  2. King Rose (CL)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

But Beautiful

IMG_1952 (1)


花菖蒲 (ハナショウブ) 
学名 Iris ensata
英名 Japanese water iris
アヤメ科アヤメ属の常緑多年草

この時季、あやめ茶会があちらこちらで催されているようです。
「いずれがアヤメかカキツバタ」
どちらも素晴らしく優劣が付け難いとか
見分けが付かないという意味の慣用句ですが
ハナショウブとアヤメやカキツバタの簡単な見分け方は
花の外花被片の中央部に黄色い斑紋があって
黒い網目模様が無いのがハナショウブだそうです。
アヤメには黄色い模様と黒い網目模様があり
カキツバタは黄色い斑紋も黒い網目模様もありません。


IMG_1870 (1)


IMG_1871 (1)


IMG_1949 (1)


IMG_1948 (1)


IMG_1953 (1)

強い雨に打たれて少し花が傷みましたが、美しく佇んでいました。
アジサイと同様に梅雨がよく似合います。


My Favorite Jazz

Till Brönner  -  The Moment 

Eliane Elias -  But beautifull

Tom Jobim  -   Wave

 ご覧頂きまして有難うございます。
少しでも癒しになれば幸いでございます。

IMG_4268abl.jpg 
ワンクリックして頂ければ有難く思います。
(ブログ村バラ園芸)

flickrのサイトはこちらでご覧頂けます。
Kazz17's photostream flickr
     

  1. 2011/06/11(土) 23:16:44|
  2. 花菖蒲
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Melodies of Love

IMG_7528.jpg


しのぶれど(Floribunda rose)
作出者 京成バラ園/2006年 (日本)

名前の由来は平兼盛の短歌
「 しのぶれど色にいでにけり我が恋は物や思ふと 人の問ふまで 」


IMG_7108.jpg


山アジサイの手前にいつしかひっそりと・・・


IMG_7498 (1)


じょじょに開花し始めて、美しい花形が期待出来そうです。


IMG_7501.jpg


歌中のしのぶ恋心のイメージの雰囲気が出てきました。


IMG_7630 (1)


少し青みを帯びて奥ゆかしい淡い藤紫色になってきました。
控えめでかぐわしい香りです。


IMG_7657 (1)


だいぶん咲き進んできて、花も少し大きくなってきました。
花数が少ないのでフロリバンダというよりは、ハイブリッドティーローズみたいです。


IMG_7655 (1)


今年の一番花は北側の庭で、まさにしのぶ恋のように二輪だけ咲いてました。

My Favorite Jazz

Micheal Franks  -   Mr. blue

Azymuth  -  Fly over the horizon

Joe Sample  -  Melodies of Love


ご覧頂きまして有難うございます。
少しでも癒しになれば幸いでございます。

IMG_4268abl.jpg 
ワンクリックして頂ければ有難く思います。
(ブログ村バラ園芸)

flickrのサイトはこちらでご覧頂けます。
Kazz17's photostream flickr

       

  1. 2011/06/08(水) 21:40:15|
  2. しのぶれど(FL)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

Liebestraum (愛の夢)

IMG_9039 (1)



Geoff Hamilton (English Rose)

ジェフ ハミルトン (ER)

作出者 David Austin (英国)



IMG_9163 (1)


3年ぶりにジェフハミルトンが咲いてくれました。
一輪でしたがディープカップのロゼット咲きで美しい花形に大喜びでした。
久々のジェフハミルトンのオールドローズ系でフルーティーな香りに感激しました。


IMG_8787 (1)


咲き進んで色が薄くなってきました。
名残惜しいので、花殻をすぐに摘まず
しばらくそのままにしておきました。


IMG_8799 (1) 


是非、二番花が咲いて欲しいものです。


IMG_7471.jpg 

Daddy's Garden in May

My Favorite Jazz

Eugen Cicero - Liebestraum(愛の夢) 

Sarah Vaughan  -  Photograph

Nick DeCaro  -  Under the Jamaican Moon

 
ご覧頂きまして有難うございます。
少しでも癒しになれば幸いでございます。

IMG_4268abl.jpg 
ワンクリックして頂ければ有難く思います。
(ブログ村バラ園芸)

flickrのサイトはこちらでご覧頂けます。
Kazz17's photostream flickr



 
  1. 2011/06/07(火) 22:27:38|
  2. Geoff Hamilton (ER)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Lovely Margareta!

IMG_7348 (1)


Crown Princess Margareta (English Rose)

クラウン プリンセス マルガリータ (ER)

作出者David Austin (英国)


IMG_9774 (1)


5月10日頃から咲き始めて、6月6日現在も咲き続けています。


IMG_1275 (1)


 蕾がたくさん付いているので、美しいカップ咲きの花が長く楽しめます。


IMG_1277 (1) 


たくさん咲いたクレマチス(マダム ジュリア コレボン)とコラボして・・・


IMG_1273 (1)


ロゼット咲きの美しい花形で、ティー系にフルーティーなすっきりとした香りです。


IMG_1264_20110606164843.jpg


マダム ジュリア コレボンのつるが絡んで
クラウン プリンセス マルガリータ の成長を妨げているので
つるを解いて誘引し直しました。


 IMG_7349 (1)


名前の由来はヴィクトリア女王の孫娘で
スウェーデンの皇太子妃マルガリータ妃に因んでいるそうです。




IMG_1391 (1)


やっとパーゴラの上に達しました。 
パーゴラの上でたくさんの花が咲くのが楽しみです。


IMG_0617 (1) 

枝が短いので、小ぶりのモールガラス花瓶に挿しました。
光の屈折でモール(斜めの線模様)が交わって
花瓶の表面が鱗模様に見えます。

My Favorite Jazz

Till Broenner  -  Jazzwoche Burghausen 2009 (2)

Hank Jones  -  Blue Minor

Till Bronner -  We Said It All

ご覧頂きまして有難うございます。
少しでも癒しになれば幸いでございます。

IMG_4268abl.jpg 
ワンクリックして頂ければ有難く思います。
(ブログ村バラ園芸)

flickrのサイトはこちらでご覧頂けます。
Kazz17's photostream flickr


  
  1. 2011/06/06(月) 21:45:57|
  2. Crown Princess Margareta (ER)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

Rainy Roses

IMG_6869 (1)


L D Braithwaite (English Rose)
bred by David Austin (England)
LDブレスウェイト (ER)
作出者 デビッドオースチン(英国)
私の庭ではニューカマーで昨秋迎えました。
クリムゾンレッドの鮮やかな色で
美しいロゼット咲きに開花しました。


 
IMG_6494.jpg 


開花し始めた蕾に水滴が付いて
変色を心配しましたが大丈夫でした。


IMG_6758 (1) 


雨に強く、少々濡れてもカップが崩れないようです。


IMG_6779.jpg 


このバラはDavid Austinが義父に捧げたバラで
L D Braithwaiteは義父の名前(Leonard Braithwaite)だそうです。

 
IMG_6913 (1)


網戸越しにレオンとメルが招き猫のようなポーズでこっちを見ています。
左の黄色いバラはスヴェニール・ドゥ・アンネ・フランクです。
 

IMG_6916 (1)


どうやら網戸に止まった蚊を捕まえようとしていたようです。 
網戸に爪を掛けて穴を開けなければいいのですが・・・


IMG_7129.jpg 

David Austin Rosesの説明書では香りが少ないとありますが
オールドローズ系の良い香りがします。

My Favorite Jazz

Marvin Gaye  - Mercy, Mercy Me
 
Dianne Reeves  -  You go to my head

Yuriko Nakamura  -  Rainy Roses

ご覧頂きまして有難うございます。

少しでも癒しになれば幸いでございます。

IMG_4268abl.jpg 
ワンクリックして頂ければ有難く思います。
(ブログ村バラ園芸)

flickrのサイトはこちらでご覧頂けます。
Kazz17's photostream flickr

  1. 2011/06/05(日) 23:59:59|
  2. L D Braithwaite(ER)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Jubilee Celebration (English Rose)

IMG_8986 (1)


Jubilee Celebration (English Rose)
作出者 David Austin (英国)
シュラブ系 四季咲き
エリザベス女王即位50周年を記念して命名されたそうです。

今年の一番花は5月10日過ぎに咲き始めて6月3日現在まで
たくさんの美しい花をつけてくれました。


IMG_7857 (1)


コロンとした蕾は元気な桃太郎が出てきそうです。


IMG_8371.jpg 


サーモンピンクの花弁がカップにぎっしり詰まり
咲き進むにつれてゴージャスな大輪のロゼット咲きが美しく魅力的です。


 
IMG_7806.jpg


手前はコンテナに寄せ植えした2種類のヒューケラです。


IMG_7770 (1) 

 

IMG_7405.jpg

 

IMG_7813 (1) 


バックのアイアンのトレリスは犬が庭に勝手に出てこないように
4枚を横につなげてフェンスを作りました。
我ながら雰囲気が良くなったと自負しています。


IMG_7865 (1)


香りも良く、David Austin Rosesの説明書を引用すると
「甘いフルーツのような香りにさわやかなレモンとラズベリーの香りがほのかにのります。」


IMG_7761 (1)


IMG_8858 (1) 


ヒューケラの葉にもたれて・・・


IMG_7880 (1)



IMG_9787.jpg


スモークツリー(グレース)のスモークが赤く大きくなりました。


IMG_9791 (1)


Jubileeの一番花も先日の台風でほとんど散りましたが
まだ数輪が咲いています。
でも他の枝は二番花の準備をしています。
 

IMG_8333_20110603213103.jpg 


5月18日の画像ですが、アーチ(中央上)Pierre de Ronsard
ブロック塀の上はFrancis Blaise、 下はNicole、Jubilee Cerebratuinは左です。
今年13歳のプリンも元気です。

My Favorite Jazz

Gregg Karukas - Nightshift

Marvin Gaye - Why did I choose you

Freddie Hubbard - A Weaver of Dreams


6月1日に、ご逝去されました井上高氏のご冥福をお祈り申し上げます。(享年78歳)
井上高氏はLove Notes のボーカル、井上真紀さんの実父で
日本ブルーグラス界の草分け的存在として、日本の音楽界に大きく貢献されました。
井上高 with All That Grass in Nagoya Armadillo


ご覧頂きまして有難うございます。
少しでも癒しになれば幸いでございます。

IMG_4268abl.jpg 
ワンクリックして頂ければ有難く思います。
(ブログ村バラ園芸)

flickrのサイトはこちらでご覧頂けます。
Kazz17's photostream flickr

   


  1. 2011/06/03(金) 23:19:11|
  2. Jubilee Celebration(ER)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Leonald de Vinchi (Climbing Roses)

IMG_9210 (1) 


Leonardo da Vinci (French Rose)
 bred by Meilland (France)

レオナルドダヴィンチはオールドローズと
モダンローズの長所を持つアンティーク調のバラです。


IMG_0676 (1)


ルネッサンス時代を代表する芸術家
レオナルドダヴィンチに因んで名前が付けられました


IMG_8697 (1) 


小ぶりの花ですがロゼット咲きが魅力的です。


IMG_9794 (1)




IMG_9792 (1)  


クロガネモチが陽当たりを悪くしているので
枝を春先にカットしたため、花数が多くなりました。


IMG_1157 (1) 


フロリバンダらしい花のつけ方をします。
ティーの良い香りが漂います。


IMG_9798 (1)


咲き始めの上の花形も好きです。
花弁質がしっかりしているので花保ちが良いです。


IMG_1250 (1)
    dedicated to my friend who was born in June 

バードバスにフロリダ系の鉄線とヴィチセラ系のマダム ジュリア コレボン
バラはジュビリー セレブレーションと手前にレオナルドダヴィンチを浮かべています。

My Favorite Jazz

MIkio Masuda  -  Bossa Serenade

McCoy Tyner - When I Fall in Love

Tatsuro Yamashita  -  Only With You


ご覧頂きまして有難うございます。
少しでも癒しになれば幸いでございます。

IMG_4268abl.jpg 
ワンクリックして頂ければ有難く思います。
(ブログ村バラ園芸)

flickrのサイトはこちらでご覧頂けます。
Kazz17's photostream flickr

 


  1. 2011/06/02(木) 23:59:59|
  2. Leonard da Vinci (CL)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

Theme for June

IMG_6890 (1)


Pat Austin (English Rose)
パット オースチン (ER)
作出者 Pat Austin (英国)

5月12日の画像ですが、このバラの一番好きな花形(カップ咲き)です。
朝、このオレンジ色の花から甘くティーの香りがすると
リフレッシュして元気になります。


IMG_6615.jpg


形の良い蕾が開花し始めると、美しい花を期待します。


IMG_6598.jpg


ディープカップの美しい花形がこのバラの魅力です。 


IMG_6597_20110601001049.jpg


名前の由来はDavid Austinの奥さんの名前だそうです。
 

IMG_6616.jpg


近く植えているJude The Obscureは
コロンとした蕾でなかなか開花しませんが、
このバラはすぐに咲き進みます。
 

IMG_6608.jpg 


一昨年よりサラブレッドの堆肥を土に混ぜるようにしてから
元気に花も多く咲くようになりました。


IMG_6611.jpg


音楽好きな私は、このバラとボーカルのPatti Austinの名前がいつもダブります。
そして、彼女がDave Grusinのピアノをバックに歌うFirst Time Loveが脳裏に流れます。

My Favorite Jazz

Patti Austin   -   First Time Love 

Dick Farney  -  Theme for June
 
Patti Austin & Yutaka  -  Lovelight


ご覧頂きまして有難うございます。
少しでも癒しになれば幸いでございます。

IMG_4268abl.jpg 
ワンクリックして頂ければ有難く思います。
(ブログ村バラ園芸)

flickrのサイトはこちらでご覧頂けます。
Kazz17's photostream flickr
       



  1. 2011/06/01(水) 23:50:17|
  2. Pat Austin (ER)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。