Daddy's Garden

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Delicate color in autumn





Gentle Hermione (English rose)
bred by David Austin
classic Old Rose scent
Hermione is the faithful wife of Leontes
in Shakespeare’s ‘The Winter’s Tale’.

今秋一番目のソフトで淡いピンクのジェントル ハーマイオニー(ER)が咲きました。









咲き始めはコロンとしたカップが、優しく開花していきます。
ハリーポッターに登場するハーマイオニー・グレンジャーのように可愛いです。
でも名前の由来はシェークスピアの「冬物語」に登場するリオンディーズ妃に由来するそうです。







デリケートな花が秋風にフワフワと吹かれて気持ち良さそうでした。







庭もだいぶん秋の雰囲気になってきました。
奥に写っているのは春にピンクの花が咲くエゴノキです。


ご覧頂きまして有難うございます。

ワンクリックして頂ければ幸いです。

IMG_4268abl.jpg 

(ブログ村バラ園芸) 

最新の画像はflickrのサイトでご覧頂けます。

Kazz photostream flickr

スポンサーサイト
  1. 2010/10/30(土) 00:45:47|
  2. Gentle Hermione (ER)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Autumn flowers





シモバシラ
Keiskea japonica

こんな柄の辻が花ありませんでしたか・・・?








シモバシラが白い釣鐘型の可愛い花をいっぱい付けています。
シソ科の多年草で、枯れた茎に霜柱が出来るそうですが
今まで一度も見かけていません。 今年はどうでしょうか......?







ホトトギス
Tricyrtis hirta,  Toad lily, 







以前アップした江戸の華と比べると
花の数が圧倒的に多く
まさにフロリバンダです。
斑点も多く、色は赤紫です。







異常に暑かった夏の思い出も少しずつ薄れ
秋がだいぶん深まってきました。


ご覧頂きまして有難うございます。

ワンクリックして頂ければ幸いです。

IMG_4268abl.jpg 

(ブログ村バラ園芸) 

最新の画像はflickrのサイトでご覧頂けます。

Kazz photostream flickr





  1. 2010/10/29(金) 00:29:11|
  2. Ground Cover Plants & Others
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Gorgeous rosette blooming






Gorgeous rosette blooming
James Galway (English Rose)
bred by David Austin (England)

ジェームス ギャルウェイの見事なロゼット咲き!
朝一でこんなのを見ると嬉しくなります。









大輪でゴージャスに咲きましたが、どうやら夜は雨になりそうです。







翌朝には、雨は上がっていましたが
心配でパジャマ姿で見に行くと
水滴をいっぱい付けてキラキラと輝いていました。



ご覧頂きまして有難うございます。

ワンクリックして頂ければ幸いです。

IMG_4268abl.jpg 

(ブログ村バラ園芸) 

最新の画像はflickrのサイトでご覧頂けます。

Kazz photostream flickr


  1. 2010/10/27(水) 20:42:25|
  2. James Galway (ER)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

dreaming of a white Christmas






White Christmas (Hybrid tea rose)
bred by Howard & Smith (USA)

クリスマスにはまだ早いですが、典型的なHTらしく
一本の茎に一輪の花が綺麗に咲きました。







思わず"I'm dreaming of a white Christmas..."と
ホワイトクリスマスを口ずさんでしまいます。








ご覧頂きまして有難うございます。

ワンクリックして頂ければ幸いです。

IMG_4268abl.jpg 

(ブログ村バラ園芸) 

最新の画像はflickrのサイトでご覧頂けます。

Kazz photostream flickr

  1. 2010/10/26(火) 23:05:47|
  2. White Christmas (HT)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Roses in autumn






Lovely red rose
Red Monte Rosa (miniature rose)
bred by the Roses Forever (Denmark)

レッド モンテローザはあまり丈が伸びないので
花壇の手前に植えています。
コロンとした可愛い花で、香りも芳醇です。









Soft pink rose
Comtesse Cécile de Chabrillant (HYbrid Perpetual - HP)
Bred by Marest (France)

コンテス セシル ド シャブリアンは淡いピンクの花の花です。




 




花は上の写真のように枝分かれした所に咲き
花の下の茎の長さが短く、まるで首がないようで窮屈そうです。








Lovely yellow rose in autumn
Molineux (English rose)
bred by David Austin
Tea fragrance

モリニューが綺麗なカップ咲きで咲きました。
香りも良く、濃い目の品のある黄色です。







肌寒い早朝にホットな雰囲気で迎えてくれます。


ご覧頂きまして有難うございます。

ワンクリックして頂ければ幸いです。

IMG_4268abl.jpg 

(ブログ村バラ園芸) 

最新の画像はflickrのサイトでご覧頂けます。

Kazz photostream flickr

  1. 2010/10/25(月) 22:05:35|
  2. Roses in fall
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

スイフヨウ





Hibiscus mutabilis cv. Versicolor
Confederate rose or Cotton rosemallow,
酔芙蓉(スイフヨウ)






今年もスイフヨウが美しく咲いてくれました。
早朝の白い花は凛んとして清々しいです。







夕方になるとピンクなって、翌朝には萎みます。
スイフヨウの白い花をを赤くするのは色素のアントシアンが
太陽の紫外線や土中のpHなどで生成されるからだそうです。



IMG_3457.jpg 



今朝も新しい花が咲き、ピンクになって萎んだ昨日の花は落下します。
私も若い頃は深酒をして、二日酔いで翌朝まだ顔を赤くしていたのが懐かしいです。



ご覧頂きまして有難うございます。

ワンクリックして頂ければ幸いです。

IMG_4268abl.jpg 

(ブログ村バラ園芸) 

最新の画像はflickrのサイトでご覧頂けます。

Kazz photostream flickr


  1. 2010/10/23(土) 20:26:08|
  2. Ground Cover Plants & Others
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

七変化





Distant Drums (floribunda rose)
bred by Dr. Griffith J. Buck (USA)
September Song (Dr. Griffith J. Buck ) × The Yeoman (shrub, David Austin)









昨年、私の庭でMVRに輝いたディスタント ドラムスですが
今年も美しく七変化しながら咲いております。

http://kazzgarden.blog32.fc2.com/blog-category-9.html
昨年のディスタント ドラムス (November 17, 2009)









蕾や咲き始めは赤く、アプリコットからピンクに咲き進んでいきます。
開ききるとグレーイッシュな藤色からベージュに変化していきます。



IMG_9649fc2.jpg




直立性の枝の先に咲いているので、HT(Hybrid Tea rose)だと思っていましたが
蕾が幾つも付いているので、やはりFL(Floribunda rose)でした。








ご覧頂きまして有難うございます。

ワンクリックして頂ければ幸いです。

IMG_4268abl.jpg 

(ブログ村バラ園芸) 

最新の画像はflickrのサイトでご覧頂けます。

Kazz photostream flickr

  1. 2010/10/23(土) 08:04:07|
  2. Distant Drums (FL) 
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Crown Princess Margareta (ER)





Crown Princess Margareta (English Rose)
Bred by David Austin (England)







アプリコットオレンジ色の美しいカップ咲きから
咲き進むと魅力的なロゼット咲きになります。







美味しそうなオレンジシャーベットのようで
香りもフルーティな甘い香りです。


ご覧頂きまして有難うございます。

ワンクリックして頂ければ幸いです。

IMG_4268abl.jpg 

(ブログ村バラ園芸) 

最新の画像はflickrのサイトでご覧頂けます。

Kazz photostream flickr

  1. 2010/10/22(金) 16:10:29|
  2. Crown Princess Margareta (ER)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Latte Art (HT)





An image from art of espresso
Latte Art Rose (Hybrid tea rose)
bred by Takunori Kimura (Japan) 2008








エスプレッソの上に絵を描くラテアートをイメージしたバラです。








木村卓功(キムラ・タクノリ)氏が2008年に作出したバラです。
香りは微香なのが、残念です。
コーヒの香りがするバラがあるといいですね。







さほど大きな花ではありませんが、秋色のシックなバラです。
ラテアートを眺めながら、コーヒブレイクにしましょう・・・・



ご覧頂きまして有難うございます。

ワンクリックして頂ければ幸いです。

IMG_4268abl.jpg 

(ブログ村バラ園芸) 

最新の画像はflickrのサイトでご覧頂けます。

Kazz photostream flickr

  1. 2010/10/21(木) 14:24:16|
  2. Latte Art(HT)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Roses in autumn 2010Vol.1





Pat Austin (English Rose)
bred by David Austin






見事に開花した秋のパットオースチン
蕾もたくさん付けています。





John Clare (English Rose)
bred by David Austin






咲き始めはころっとした小さなカップ咲きですが
咲き進むと平咲きになります。












Pink Sakurina (Shrub rose)
bred by Alain Meilland (France)

名前の通り桜のような花弁です。
フロリバンダらしく花がたくさん咲きますが
花持ちはあまり良くないので
シャッターチャンスをよく逃します。







Francis Blaise (FLoribunda rose)
bred by Guillot (France)







香りの良い、サーモンピンクの美しいバラです。
雨上がりの朝、花弁の水滴が綺麗でした。

ご覧頂きまして有難うございます。

ワンクリックして頂ければ幸いです。

IMG_4268abl.jpg 

(ブログ村バラ園芸) 

最新の画像はflickrのサイトでご覧頂けます。

Kazz photostream flickr


  1. 2010/10/20(水) 13:58:00|
  2. My garden
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Daddy's Garden in early autumn Vol.2





Asian Swallowtail Butterfly
Papilio xuthus,  Namiageha  (ナミアゲハ)
夕方、ナミアゲハは翅をたたんで庭でお泊りする姿をよく見かけます。







翌朝早く庭に出てみると、翅をひろげ朝日を浴びて
チェックアウトの準備しているようでした。






Beauty of the reverse side

まだ眠いのか、反対側から近づいても じっとしています。
朝日が当たって、まるで美しいステンドガラスのようでした。













Clematis 'Crispa Angel'
今年購入して地植えしたクリスパエンジェルが咲いています。
淡い青紫のベル型の花が可愛いです。







スズメバチがイタドリの花に止まって
蜜を吸ったり花粉を食べているようでした。
これはヒメスズメバチでしょうか?

怖々何とか接写に成功・・・・






Liriope platyphylla,  Big blue lilyturf,  Yaburan (ヤブラン)






この時期、和の庭の木陰を涼やかに彩ります。







Lycoris radiata,  Red spider lily, 
残暑が厳しいかったせいで、ヒガンバナの開花が去年より少し遅れました。
まるで大玉の赤い花火が炸裂したように咲いていました。







Fragrant Olive (Osmanthus fragrans var. aurantiacus)
Kinmokusei (金木犀)







10月に入って金木犀の甘い香り漂い始めました。
犬を散歩に連れて行っても何処からか香ってきて秋を感じます。
かなり前に「イヴ」という金木犀の香りのするガムが懐かしくなりました。



ご覧頂きまして有難うございます。

ワンクリックして頂ければ幸いです。

IMG_4268abl.jpg 

(ブログ村バラ園芸) 

最新の画像はflickrのサイトでご覧頂けます。

Kazz photostream flickr

  1. 2010/10/08(金) 23:17:56|
  2. My garden
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Daddy's Garden in early autumn





Blue in Green
This title reminds me of the mode jazz tune that Miles Davis (tp), Bill Evans (p)
John Coltrane (ts) and ... played in 'Kind of Blue' of Jazz album . 
I love the cool and deep tune and this flower too.
Day flower, Commelina communis


ツユクサをファインダーから覗いているとジャズの名盤「Kind of Blue」に収録されている
私の大好きなBlue in Greenという曲を思い出しました。

陶器の青い釉薬に呉州というのがあります。
コバルトと酸化鉄の調合のさじ加減で青くなったり緑になったりします。
青から緑の色のトーンは大変奥深いものです。

ツユクサの鮮やかな青は眠気眼の私をリフレッシュしてくれました。
自然が作り出す美にはいつも感動します。







早起きすると朝の美しい顔に会えます。
この白にピンクを差した朝顔はそろそろ見納めです。













Clematis  'Hendersonii'
Blue bell-shaped bloom

ヘンダーソニーの紫がかった浅葱色も爽やかです。







ランタナの蜜は甘いのでしょうか?







Beauty of the reverse side
Pink pavonia,  Pavonia hastata
矢の根梵天花(ヤノネボンテンカ),    高砂芙蓉(タカサゴフヨウ)









裏側から見ると白い花弁に赤いストライプが美しいです。







Common Grass Yellow
Eurema hecabe,  Kicho (キチョウ)

キチョウを見かけると秋の気配を感じます。
気温が下がって、ツワブキが咲き出す頃、閑静の庭に
黄色い花の周りを飛ぶキチョウを良く見かけるようになります。



ご覧頂きまして有難うございます。

ワンクリックして頂ければ幸いです。

IMG_4268abl.jpg 

(ブログ村バラ園芸) 

最新の画像はflickrのサイトでご覧頂けます。

Kazz photostream flickr


  1. 2010/10/05(火) 15:37:41|
  2. My garden
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Roses in September Vol.2






Jayne Austin (English Rose)
bred by David Austin and named after his daughter

少し咲き進んだジェーン オースチンですが
エレガントで清楚な貴婦人のようです。








John Clare (English Rose)
bred by David Austin







ジョン クレア(Enlish Rose)
小ぶりのカップ咲きから平咲きに変わる
ピンクの可愛いバラです。







Acrida cinerea
Oriental longheaded locust
Niccolo Paganini Rose 
floribunda rose bred by Meilland (France)







ニコロ パガニーニ(FL)
まるで愛用の真っ赤な座布団に鎮座しているようなショウリョウバッタ
色の補色関係(赤に対する緑)を主張しているようです。







Jubilee Celebration (ER) on a hot day
at the middle of September







まだまだ残暑が厳しかった9月中旬のジュビリー セレブレーション(ER)
サーモンピンクの綺麗なカップ咲きも夕方にはもう花びらを散らしていました。
このバラは香りも良く、たくさん美しい花が咲くので気に入っています。







Jubilee Celebration (ER) on a cool day
at the end of September






だいぶん涼しくなってきた9月末にまた咲きましたが
咲き進みもゆっくりで、色も濃くなってきました。
バラの色や咲き進みで秋を感じます。


ご覧頂きまして有難うございます。

ワンクリックして頂ければ幸いです。

IMG_4268abl.jpg 

(ブログ村バラ園芸) 

最新の画像はflickrのサイトでご覧頂けます。

Kazz photostream flickr


  1. 2010/10/04(月) 12:25:34|
  2. Roses in September
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Roses in September Vol.1





White knight
Message (HT)
hybrid tea rose bred by Meilland (France)







メサージュ(ホワイトナイト)HT
早朝の庭に勇壮に凛と咲いていました。
名前の通り、まるで白馬の騎士のようです。







Rose Le Rouge et Le Noir
hybrid tea rose bred by Delbard Roses (France)
deep red petals with velvety black tones






ル ルージュ エ ノワール(HT)
深紅のベルベットのような花弁に微かに黒が混ざって
シックで香りも良いバラです。







Fruite (floribunda rose)
bred by Meilland (France)







フリュイテ(FL)
鮮やかな朱が庭に映えます。
寒くなると橙色が朱の花弁に差して来ます。







Molinuex (English Rose)
bred by David Austin







モリニュー(English Rose)
背丈があまり高くないので花壇の手前に植えています。
濃い黄色のカップ咲きが可愛く、香りも良いです。







After the rain
Dresden (Hybrid tea rose)
bred by Marcel Robichon (France) White and pink, strong fragrance






ドレスデン(HT)
雨の後、たくさんの水滴が淡いピンクの花弁に散りばめらた美しさに
18世紀のドレスデン栄華を思い浮かべます。


ご覧頂きまして有難うございます。

ワンクリックして頂ければ幸いです。

IMG_4268abl.jpg 

(ブログ村バラ園芸) 

最新の画像はflickrのサイトでご覧頂けます。

Kazz photostream flickr

  1. 2010/10/03(日) 23:42:32|
  2. Roses in September
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。