Daddy's Garden

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Melmo's 4th Birthday





9月16日はメルの誕生日、4歳になりました。
今まで病気や怪我をすることもなく元気でいることに感謝です。

お祝いは、毎年恒例になりましたがマグロのお刺身を
細かく切ってカリカリの上にトッピングしてあげます。
美味しかったのかペロリとたいらげ食欲旺盛です。
最近、よく食べるので飼い主に似てメタボ気味になってきました。


 




メルがレオン専用の椅子でマッタリ寛いでいる姿を最近よく見かけます。
カメラのシャッター音で起こしたようで機嫌が悪そうな顔・・・・・







「あ~あ、邪魔をしないでゆっくりと寝かしてよ」と言わんばかりの大欠伸・・・






相変わらずツンデレな姫ですが、これからも健康で
レオンと一緒に長生きしてほしいです。





葵(あおい) フロリバンダ
「フタバアオイ」をモチーフに、草花のような自然な美しさを込め
小山内健さんがプロデュースをされ
國枝啓司氏のRose Farm Keijiで作られた和の雰囲気を持つバラです。


IMG_8579fc2.jpg 


小ぶりな花で香りもほとんどありませんが
今、葵は花盛りです。
 

ご覧頂きまして有難うございます。
ワンクリックして頂ければ幸いです。

IMG_4268abl.jpg 

(ブログ村バラ園芸) 

最新の画像はflickrのサイトでご覧頂けます。

Kazz photostream flickr


スポンサーサイト
  1. 2010/09/19(日) 22:37:09|
  2. Pets
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

Tutu Mauve





Tutu Mauve (HT)
Hybrid tea rose bred by Delbard (France)

朝晩はだいぶん涼しくなって過ごし易くなってきました。
庭に出て水遣りをするときも風が心地よく、秋を感じます。
夏の厳しい暑さを乗り越えてチュチュ モーヴが咲いています。








昨年の秋、GARDENSさんで開催されました
小山内健さんのバラの講習会でこの苗を購入しました。









こちらは春に咲いたときのチュチュ モーヴです。
バレリーナのチュチュのように、フリルの花びらが重なりあい
mauveとは藤色ですが、赤紫系の色合いが、とても鮮やかです。









香りも色も花形も良く、おまけに写真写りが良いので嬉しくなります。







蕾が幾つか育っているのでこれからの開花が楽しみです。



IMG_0407fc2.jpg 



毎朝、7時半頃になると山鳩がバードバスにやって来ます。
まるで「もののけ姫」のししがみ様が現われるのを待ってるように
ドアの隙間からそっとカメラを覗いていると・・・・・・
お出ましになりました。



IMG_0411fc2.jpg 


水を飲んだり、羽を広げて水浴びをしたら、またどこかへ飛んでいきます。
毎日、日課のようにやって来る山鳩の様子を猫たちと一緒に見ています。



ご覧頂きまして有難うございます。

ワンクリックして頂ければ幸いです。

IMG_4268abl.jpg 

(ブログ村バラ園芸) 

最新の画像はflickrのサイトでご覧頂けます。

Kazz photostream flickr


  1. 2010/09/15(水) 12:28:56|
  2. Tutu Mauve (HT)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

コムラサキ

 IMG_6623bfc.jpg 



木陰の中に蝶を見つけました。
最初はツマグロヒョウモンかなと思いゆっくりと近づきました。



4963552765_390909e65f.jpg 



その蝶はひらりと飛んで少し移動しました。
ツマグロヒョウモンのオスとは翅の柄が違いました。
私の庭では今まで見かけない蝶で、タテハチョウのなかまのようです。


4964103292_aa5af79859fc2.jpg



幸い近づいてもあまり逃げようとしないので
何枚か写真を撮ることが出来ました。



4963571569_5e11db82c8.jpg 



カメラを向けると、まるでモデルのようにいろいろポーズをして
なんだか写真を撮ってもらいたいようでした。


4963526879_e098efd6de.jpg



後でPCで調べると、どうやらコムラサキのメスらしいです。
オスは翅が青紫で大変綺麗です。
コムラサキは柳が好きだそうですが
近くにタテハチョウ科の好きなホトトギスを植えているので
いつかオスの綺麗な姿を見ることが出来るかもしれません。



ご覧頂きまして有難うございます。

ワンクリックして頂ければ幸いです。

IMG_4268abl.jpg 

(ブログ村バラ園芸) 

最新の画像はflickrのサイトでご覧頂けます。

Kazz photostream flickr

  1. 2010/09/07(火) 00:32:00|
  2. Bugs
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Red Roses in summer 2010






Francis Dubreuil (old tea rose)
bred by Francis Dubreuil (France)
dark red rose that has a strong and delicious fragrance








フランシス デュブリュイ(old tea rose)
作出者Francis Dubreuil (フランス)
四季咲きのオールドローズ ダマスク香(強香)

春の色は本来のダークレッドでしたが、真夏には赤みが強いです。

春のフランシス デュブリュイ
click here↑








Papa Meilland
hybrid tea rose bred by Alain Meilland (France)
strong and old rose fragrance








パパメイアンも春の色とくらべるとだいぶん赤いです。

春のパパメイアン

click here↑







Red Monte Rosa
miniature rose bred by the Roses Forever (Denmark)








フランシス デュブリュイもパパメイアンも香りが良いですが
このレッドモンテローザも勝るとも劣らないです。








Fruite (floribunda rose)
bred by Meilland (France)

フリュイテの色は朱が混ざった鮮やかな赤です。
春と秋にはフロリバンダらしくたくさん花が咲きますが
さすがに暑い夏は小ぶりな花がぽつぽつ咲いています。








Hosta 'Heat Wave'







グランドカバーのグレコマ、ヒューケラやホスタが涼しさを感じさせます。
また、土の乾燥防止に良いです。

ご覧頂きまして有難うございます。

ワンクリックして頂ければ幸いです。

IMG_4268abl.jpg 

(ブログ村バラ園芸) 

最新の画像はflickrのサイトでご覧頂けます。

Kazz photostream flickr

  1. 2010/09/03(金) 20:43:40|
  2. Roses
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Clematis texensis 'Princess Diana'






Clematis texensis 'Princess Diana'
'Princess Diana' began to bloom in my garden.
They are very lovely bell-shaped pink flowers.








今春、GARDENSさんで小さい苗を購入し
地植えにしたクレマチスのプリンセス ダイアナが咲き始めました。
濃いピンクのベル型の可愛い花は、今は亡き美しいダイアナ妃を思い浮かべます。








仕事場から庭に出るドアが殺風景なので
5月頃、アーチ風の屋根付きアイアンドア飾りを設置しました。
そこに誘引するために、脚下に地植えしています。
植物の成長は速いもので、もう一番上まで伸びています。








アイアンの格子越しから撮ると、バックの庭の様子がボケて面白いです。
マクロレンズならではです。
英語でもbokeh(ボケ)という言葉を使うようです。



ご覧頂きまして有難うございます。

ワンクリックして頂ければ幸いです。

IMG_4268abl.jpg 

(ブログ村バラ園芸) 

最新の画像はflickrのサイトでご覧頂けます。

Kazz photostream flickr


  1. 2010/09/03(金) 00:05:49|
  2. Clematis
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Pure white






Glamis Castle (English rose)
bred by David Austin

今日から9月、暦の上ではもう秋ですが、朝から暑い日ざしが照り付けていました。
直射日光がバラに当たらないうちに白く輝くグラミスキャッスルの写真を撮りました。









一ヶ月くらい前はほとんど葉っぱが枝についていなかったのですが
新しい葉が徐々に繁ってきて、小ぶりですが純真無垢の白い花がぱらぱら咲いています。
春は深いカップ咲きでしたが、この時期は浅いカップです。








バードバスの近くに地植えしています。
最近このバードバスに毎朝、鳩の番いが水を飲みに来ます。
それを部屋の中からカーテン越しに我が家のニャンコが
その様子を一部始終うかがっています。
鳩が飛び立った後、庭から彼を見ると、まるで御簾の向こうの帝のようでした。









御簾越しではないですが、網戸越しのレオン
これはピエール ド ロンサールが満開の春に撮った画像です。
ところで、一季咲きだと思ったピエールが1週間前から
春のように綺麗な色ではないですが、ぽつぽつと咲き始めました。









猛暑日のピエール ド ロンサール
(taken on August 25, 2010)
 







ご覧頂きまして有難うございます。

ワンクリックして頂ければ幸いです。

IMG_4268abl.jpg 

(ブログ村バラ園芸) 

最新の画像はflickrのサイトでご覧頂けます。

Kazz photostream flickr

  1. 2010/09/01(水) 23:20:25|
  2. Glamis Castle (ER)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。