Daddy's Garden

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Claire Austin (ER)

IMG_0182fc2.jpg




Claire Austin (English Rose)

クレア オースチン (ER)

作出者 David Austin (英国)

デビッドオースチンの娘の名前に由来します。

今年のクレア オースチンの一番花です。

ディープなカップ咲きから咲き進んで見事な大輪になりました。





IMG_0189fc2.jpg




後日、花散らしの雨にうたれて儚くアーチの脚下を白くしていました。




IMG_0805.jpg 




晴れると


IMG_0053B.jpg

 


ピエールとアーチを共有しています。




IMG_0232fc2.jpg





リフォームして2年目の庭です。

板塀のつるバラもだいぶん伸びてきましたが、まだまだ成長が必要です。

ジョン クレアは画像奥のアーチの右側に誘引しています。


例年と違って今年は雨が多く水遣りをあまりしないで助かりますが

植木鉢には十分に雨がしみ込んでいないので

油断をすると葉っぱが、しなっとなります。


ご覧頂きまして有難うございます。

ワンクリックして頂ければ幸いです。

IMG_4268abl.jpg 

(ブログ村バラ園芸) 

最新の画像はflickrのサイトでご覧頂けます。

 Kazz photostream flickr

スポンサーサイト
  1. 2010/05/21(金) 15:30:12|
  2. Claire Austin (ER)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Francis Dubreil Rose (Tea rose)






Francis Dubreuil (Tea rose)

フランシス デュブリュイ

作出者Francis Dubreuil (フランス)

四季咲きのオールドローズ ダマスク香(強香)










冬の開花と違ってスムーズに咲き進みました。

美しいダークレッドの花形と品の良い香りにため息をつきます。

昨秋、このバラを迎えて大正解でした。

ピンク系のバラが多い私の庭に素晴らしいアクセントとなりました。









咲き進むとロゼットぽくなる花もありました。










ホスタやグランドカバーのグレコマにも大変良くマッチしています。

今年は、赤系のバラを少し迎えようと思います。


ご覧頂きまして有難うございます。

ワンクリックして頂ければ幸いです。

IMG_4268abl.jpg 

(ブログ村バラ園芸) 

最新の画像はflickrのサイトでご覧頂けます。

 Kazz photostream flickr

  1. 2010/05/21(金) 14:46:05|
  2. Francis Dubreil Rose (T)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

朝日のようにさわやかに(Softly, as in a Morning Sunrise)

The first blossom of the Buff Beauty Rose





バフ ビューティー Buff Beauty

作出者 Ann Bentall or Pemberton (英国)

系統 シュラブ/ハイブリッド・ムスク

中香 返り咲き


柔らかな朝日の中で優しい表情をしています。

Modern Jazz Quartet (MJQ)の”Softly as in a morning sunrise"が聞こえてきそうです。

かなり前に、ライブハウスでMJQの演奏を最前列で見たことがあります。

珍しい事に、ヴァイブを演奏しているMilt Jacksonのマレットが

私の足元に転がってきたので、拾ってMilt Jacksonに返したのを懐かしく思います。





IMG_0895fc2.jpg 





花は小ぶりですが、香りが良いのでWelcome Roseとして

門の横に植えて2年目になります。

ケヤキに誘引していますが、だいぶん伸びてきました。





IMG_0253fc2.jpg





アプリコット色の可愛いカップ咲きの花がたくさん付いて楽しめます。



話しは変わりますが、残念なことに数日前

ジャズピアニストの巨匠、Hank Jones(享年91歳)の訃報を新聞で知りました。

ご冥福をお祈りします。



ご覧頂きまして有難うございます。

ワンクリックして頂ければ幸いです。

IMG_4268abl.jpg 

(ブログ村バラ園芸) 

最新の画像はflickrのサイトでご覧頂けます。

 Kazz photostream flickr

  1. 2010/05/20(木) 15:53:40|
  2. Buff Beauty (OR)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Pierre de Ronsard






大好きなピエール ド ロンサールも咲き始めています。

香りはほとんどありませんが、白にピンクをほんのり注した清楚さがたまりません。

ぎっしりと花びらが詰まっているので咲き進むのが楽しみです。






IMG_0281_20100513133314.jpg 




アーチの最上段にもたくさん蕾を付けて暫く楽しめます。




IMG_0288fc.jpg 




IMG_0006.jpg 




気温が上がるにつれて、他の植物達もどんどん繁ってきました。

手前のバラはディスタントドラムです。

アーチに誘引したピエールとクレア オ-スチンが

コラボして一斉に咲くと圧巻でしょうね!




IMG_3634fc.jpg 



IMG_0436fc.jpg




愛犬プリンの小屋の近くのフェンスにもいつの間にか綺麗に咲いています。

2年前の5月10日にガーディーが亡くなって、寂しいプリンのために咲いているようでした。


ご覧頂きまして有難うございます。

ワンクリックして頂ければ幸いです。

IMG_4268abl.jpg 

(ブログ村バラ園芸) 

最新の画像はflickrのサイトでご覧頂けます。

 Kazz photostream flickr

 

  1. 2010/05/13(木) 16:46:16|
  2. Pierre de Ronsard (CL)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Happy to see again






待ちに待ったバラの季節の到来です!

2010年(春)、私の庭でトップを切って咲いたバラは

アブラハムダービーでした。(4月29日)

家の北側のヤードに昨年地植えにしたのですが

春、秋ともあまり花がつきませんでしたが

今年は元気で蕾もたくさん付いて、一番花としては見事に咲いてくれました。









Abraham Darby (English Roses)

アブラハムダービー (ER)

  Bred By David Austin (England)

作出者 デビッドオースチン (英国)


もう既に4輪咲いて、花瓶に生けて楽しんでします。

フルーツ系の芳醇な香りがします。




IMG_3376fc.jpg 




家の北側のヤードだけではなくメインガーデンにも

まもなくバラ達が咲き始めるでしょう。



ご覧頂きまして有難うございます。

ワンクリックして頂ければ幸いです。

IMG_4268abl.jpg 

(ブログ村バラ園芸) 

最新の画像はflickrのサイトでご覧頂けます。

 Kazz photostream flickr

 

  1. 2010/05/06(木) 15:15:51|
  2. Abraham Darby (ER)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。