Daddy's Garden

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ブルーウイング & カリガネソウ

 4123978541_a16c0b265d_20091123221953.jpg 

 

 

学名 Clerodendrum ugandense

英名 blue butterfly bush

流通名 ブルーウイング、 ブルーエルフィン、クレロデンドルム

ベンケイクサギ等 いろいろな名前が付いています。

クマツヅラ科 クレロデンドルム属

 

 

4124754550_a450feb2a5.jpg 

 

 

 まるで羽をひろげた青い鳥のようです。

 

 

IMG_7020.jpg

 

 

4126882510_9de2313ecd.jpg 

 

 

この画像は去年撮ったもので、2羽の青い鳥が向かい合っているようですね。

 

 

 4135243757_0a2ddb19f9.jpg

 

 

雁金草 カリガネソウ

学名 Caryopteris divaricata

英名 Blue Mst Spiraea

クマツヅラ科 カリガネソウ属の多年草

 

 

4136008698_a288a68586.jpg 

 

 

この斑入りカリガネソウはブルーウイングと同じクマツヅラ科で

よく似た形の花が9月の末頃に咲きました。

花はかなり小さく約1~2cmくらいです。

 

 

4135257275_b62f29c48c.jpg 

  

クマツヅラ科の植物は結構身近に多いです。

 

ご覧頂きまして有難うございます。

ワンクリックして頂ければ幸いです。

IMG_4268abl.jpg 

(ブログ村バラ園芸) 

 

スポンサーサイト
  1. 2009/11/26(木) 23:45:21|
  2. Ground Cover Plants & Others
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

クラリンドウ

4082452668_b4c19b94f0.jpg 

 

 

クラリンドウ

別名 タガヤサン、 クレロデンドロン・ウオリキー、 グレープバニラ

学名 Clerodendrum wallichii   

英名 Glory Bower, Bridal's Veil

クマツヅラ科 クレロデンドルム属

 

 

4081691301_13177662d1.jpg 

 

 

今年もクラリンドウがきれいに咲いてくれました。

あまり耐寒性がないようですが

玄関先の軒下で一年間ほったらかしにしていました。

花は英名のBridal Veil(ブライダル ヴェール)のように白く清楚です。 

 

 

4081699685_23e43f4a5b.jpg 

 

 

IMG_5344.jpg 

 

 

IMG_5356.jpg

 

 

晩秋にかけて白い花を楽しめますが

冬になって緑色の果実が出来てきます。

その後、果実が熟すと黒紫色になり

星状に開いた赤色の萼も楽しめます。

 

 

IMG_6279.jpg 

 

一回り大きい植木鉢に植え替えました。

 

ご覧頂きまして有難うございます。

ワンクリックして頂ければ幸いです。

IMG_4268abl.jpg 

(ブログ村バラ園芸) 

 

  1. 2009/11/24(火) 23:49:05|
  2. Ground Cover Plants & Others
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

季節はずれの五分咲き

4114537987_4e5da229f6.jpg 

 

 

晩秋に、まるでサクラが咲いているようです。

小春日和の暖かい陽射しを浴びてピンク色のエゴノキが

季節外れの開花をしています。

五月初旬に満開を迎えましたが、この時季にお花見が出来てラッキーです。

春の満開と夏の実は7月3日の記事でご覧下さい。

 

 

IMG_6618.jpg

 

 

4115306200_2740b30a70_o.jpg 

 

 

エゴノキは五弁花が一般的ですが、四弁花や六弁花も咲くそうです。

私の庭のエゴノキにも四弁の花がありました。

 

 

4115433373_8e7ef1a22f_o.jpg  

 

 

4115873967_9729468b8e.jpg

 

 

エゴノキ科 エゴノキ属

学名 Styrax japonica 

英名 Japanese storax

 

 

IMG_6619.jpg 

 

 

IMG_6602.jpg 

 

 

紅葉した葉と緑の若葉、黒ずんできた実とピンクの花

同時に二つの季節を楽しめます。

 

 

IMG_5702.jpg 

 

寒さに負けずにプリン(11歳)も、元気に庭で走っています。

 

ご覧頂きまして有難うございます。

ワンクリックして頂ければ幸いです。

IMG_4268abl.jpg 

(ブログ村バラ園芸) 

 

  1. 2009/11/23(月) 23:35:01|
  2. Ground Cover Plants & Others
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

Chinese hat plant

IMG_6669.jpg 

 

 

寒くなってチャイニーズハットが一段と赤く色付き始めました。

小春日和の青い空をバックに朱赤が鮮やかに映えます。

 

 

4115028724_66f2191fe8_o.jpg 

 

 

チャイニーズハット

学名 Holmskioldia sanguinea

英名 Chinese Hat Plant

クマツヅラ科 ホルムショルディア属

花の色はオレンジ、淡紫、黄があります。

 

 

4114266707_791d3c433a.jpg 

 

 

花びらのようなが皿形の部分が萼弁です。

その中央から円筒形に伸びているのが花冠で

花冠の先が割れてしべが出ているのが見えます。

年末まではこのクリスマスカラーを楽しめます。

  

ご覧頂きまして有難うございます。

ワンクリックして頂ければ幸いです。

IMG_4268abl.jpg 

(ブログ村バラ園芸) 

 

  1. 2009/11/20(金) 23:46:03|
  2. Ground Cover Plants & Others
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Dioressence

4108030620_07517ef95b.jpg  

 

 

先日、GARDENSさんのローズフェアーでお迎えしたディオールサンです。

Dioressence (Floribunda)

ディオールサン or ディオールサンス (フロリバンダ)

作出者 Georges Delbard (France)

名前の由来は世界的に有名な「クリスチャン・ディオール」の香水に因みます。

深い芳醇な香りで、ブルー系のバラです。

四季咲きで、咲き進むほどに大輪の花になります。

 

 

 4103298364_517ff7a827.jpg 

 

 

4094933543_363a30d5fc_o.jpg

 

 

4094933589_8f082971cf_o.jpg 

 

 

4096799752_8027bf0d3b.jpg 

 

 

 4095694506_3b488a25af.jpg

 

 

4096956659_b7a01f1cc2.jpg 

 

 

4105250947_f4698e2730.jpg 

 

 

4105976198_454602c651.jpg 

 

 

4107910706_26558f9ce5.jpg 

 

 

4094933945_2f69b5cc33.jpg 

 

 

以前はブルー系のバラに、あまり興味が無かったのですが

Love Notes(ジャズグループ)のトランペッター、ヒロ川島さんから

ホツマローズの事を聞いて、関心を持ちました。

ブルー系バラの元祖、スターリングローズや清澄(ホツマローズの先祖種)

そしてホツマローズとの出会いを楽しみにしています。

 

ご覧頂きまして有難うございます。

ワンクリックして頂ければ幸いです。

IMG_4268abl.jpg 

(ブログ村バラ園芸) 

 

  1. 2009/11/16(月) 18:33:43|
  2. Dioressence (Fl)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

Roses in fall

IMG_5190a.jpg 

 

 

待ちに待った秋のダヴィンチが咲きました。 

Leonardo da Vinci (Climbing rose)

レオナルド ダ ヴィンチ (Cl)

作出者 Meilland (France)

 

 

 IMG_5192.jpg 

 

 

春はたくさん花が咲いたのですが

秋は今のところ一輪だけのようです。

 

 

IMG_5189.jpg 

 

 

ピンクの美しいカップ咲きは一輪でも

ひときわ私の庭で目立っていました。

香りは微香でした。

 

 

4068016192_125dc9898a.jpg 

 

咲き進むとロゼット咲きも楽しめます。

 

---------------------------------------------------------------------------------------------------

 

 

IMG_3410.jpg 

 

 

James Galway (English Rose)

ジェームス ギャルウェイ (ER)

 作出者 David Austin (英国)

 

 

IMG_3418.jpg 

 

 

春とは花の咲き始めの形が違います。

 

 

 IMG_3413a.jpg

 

 

背丈は電灯の近くまで、だいぶん伸びています。

 

 

4081579384_4812a3cdc5.jpg

 

 

見事に咲き進みましたが、冷たい雨に濡れていました。

  

ご覧頂きまして有難うございます。

ワンクリックして頂ければ幸いです。

 blogmura-d2.gif  (バラ園芸ブログ) 

 

  1. 2009/11/10(火) 12:09:13|
  2. Roses in fall
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Unknown Hybrid Tea Rose

IMG_4902.jpg 

 

 

 名前の分からないバラです。

お分かりになる方がいらっしゃいましたら教えてください。

 

 

IMG_5006.jpg 

 

 

色は朱赤系、ハイブリッドティーローズ、香りはティー系です。

ローラの雰囲気もありますが・・・・・

 

 

IMG_5009.jpg 

 

 

花巻きも美しく、とても綺麗に咲きました。

 

 

IMG_5068.jpg 

 

 

強風でトレリスから外れてしまいました。

竹垣に赤いバラ、和洋折衷ですね。

 

ご覧頂きまして有難うございます。

ワンクリックして頂ければ幸いです。

 blogmura-d2.gif  (バラ園芸ブログ)  

 

  1. 2009/11/08(日) 01:17:55|
  2. Unknown rose
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

葵(あおい) Aoi

IMG_5199.jpg 

 

 

葵(あおい) フロリバンダ

「フタバアオイ」をモチーフに、くさばなのような自然な美しさを込め

小山内健さんがプロデュースをされ

國枝啓司氏のRose Farm Keijiで作られた和の雰囲気を持つバラです。

先日のGARDENSさんのローズフェアーから連れて帰った葵は

フロリバンダらしくたくさん蕾が付いていました。

その中の一輪が咲き始めました。

 

 

4067507678_e9455f2fc7.jpg 

 

 

咲き始めの色はマゼンタピンクで、花の巻きも綺麗です。

 

 

AoiB.jpg 

 

 

秋はゆっくりと咲き進んでいきます。

 微香ですが良い香りです。

 

 

4067265467_2b27af4f67.jpg 

 

 

花の内側が開花してきました。

花の大きさは中輪ですが、開花の美しさを楽しめます。

 

 

IMG_5331.jpg 

 

 

花の持ちは良く上の4枚目の画像の翌日でも美しさをキープしています。

 

 

IMG_5383.jpg 

 

 

開花し始めて6日目の画像です。

まだ、十分美しさを保っています。

  

ご覧頂きまして有難うございます。

ワンクリックして頂ければ幸いです。

 blogmura-d2.gif  (バラ園芸ブログ) 

 

  1. 2009/11/05(木) 10:35:58|
  2. 葵(あおい) Aoi (FL)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

Rose Fair in GARDENS Market

 IMG_5109.jpg 

 

 

先日、GARDENSさんのローズフェアーに行ってきました。

今回は京阪園芸の小山内健さん(TVチャンピオンのローズ王)の

セミナーもあるので楽しみにしていました。

セミナーは10月30日、31日の2日間で午前と午後の2回開催されました。

私は早くから予約して、家内に笑われていました。

セミナーは1時間ほどでしたが

小山内さんの面白い話し口調であっという間に楽しく終わりました。

 

お話しの内容は

① 水をやり過ぎてはいけない!

(うどん粉病や黒星病等の原因)

(ある程度の乾燥に耐えれる強いバラに育てる事)

② 水をやるときは株元から少し離れた周辺にたっぷりやる!

(根ぐされをしなく、根の張りが良くなる)

 

私は 毎日、株元にたっぷり水をやってひ弱なバラにしていて恥ずかしくなりました。

でも、いきなり小山内さんの栽培方法をするとひ弱なバラ達は

いじけて元気がなくなるそうなので、徐々に水やりを減らしていこうと思います。

基本的な内容でしたが、大変勉強になりました。

 

 

IMG_5114.jpg 

 

 

セミナーの後も皆さんと和気あいあいと質問に答えられたり

気さくにバラのカタログにサインをされていました。

 

  

 IMG_5111_20091101020527.jpg

 

 

 会場はバラの芳醇な香りに包まれていました。

 

 

IMG_5115.jpg 

 

 

今回の目玉は小山内さんがプロデュースされ、和の名前が付けられた

新しいバラの「葵」、「みさき」、「手まり」、「みやこ」です。 

どのバラも香りが良く綺麗でした。

これらのバラはFGローズと呼ばれ、(Florist)花屋さんのように切花にしても良し

(Gardener)庭で楽しんでも良しというコンセプトを持ったバラだそうです。

 

 

IMG_5124.jpg 

 

 

新しいバラの「葵」、「みさき」、「手まり」、「みやこ」を前に 

小山内さんといつもオシャレで素敵な宮本さん(GARDENS代表)

バラがいろいろな人に合わせてくれて、何か不思議なご縁を感じます。

 

 

IMG_5126_20091101020614.jpg 

 

 

GARDENSさんの可愛い看板犬、トイプードルのベリーちゃん

小山内さんに抱かれて安心して眠くなってきたようです。

お仕事が一段落して小山内さんもあどけないお顔をされていました。

後で知りましたが、お年は私よりも一回り以上も下だったんですね・・・・

また、お会いしてバラの話しを聞いてみたいです。

 

 

IMG_5163.jpg 

 

 

ローズフェアーに行けなかった家内のために宮本さんが

「葵」と「みさき」でブーケを作ってくれました。

色と香りの良さに家内も大変喜んでいました。

お心遣い感謝致します。

注文したバラの到着を楽しみにしています。

 

ご覧頂きまして有難うございます。

ワンクリックして頂ければ幸いです。

 blogmura-d2.gif  (バラ園芸ブログ) 

 

  1. 2009/11/02(月) 21:44:57|
  2. events
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。