Daddy's Garden

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Leon

IMG_2502.jpg 

 

 

仕事が休みの日、私が庭で花の手入れをしている様子をずっと見ているレオン。

「ニャ~」 時々、私を呼ぶ鳴き声が聞こえます。

 

 

IMG_2887.jpg 

 

 

パソコンをしていると隣にやって来て、いつの間にかこんな姿で寝ています。

安心しているんでしょうね。

でも片目が半開きでちょっと怖い顔になってます(笑)

 

 

IMG_2918b.jpg 

 

 

いつものお気に入りの椅子でまったりくつろいで気持ちよさそう。

 

 

 IMG_2006.jpg

 

 

今日は久々に仕事休みができ、HCに行ってきました。

家内が大事にしているホスタにバッタがあっちこっちに大穴を開け困っているので

バッタ除けにもなるらしい「ニーム核油粕」を探しに行きましたが

その油粕は無く、60センチくらいのニームの苗がありました。

ニームの葉を乾燥させて煮出し、煮汁を散布するとバッタ除けになるそうです。

効き目があるかどうかまだ分かりませんが、自家製の虫除けを作ってみようと思います。

 

ご覧頂きまして有難うございます。

ワンクリックして頂ければ幸いです。

 blogmura-d2.gif  (バラ園芸ブログ)  

  

スポンサーサイト
  1. 2009/09/29(火) 00:57:32|
  2. Pets
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

My Work

IMG_2369.jpg 

 

 

10年くらい前に電気窯で炭化(焼き締め)風に焼きました。

素焼きをしてから、極薄の灰系の透明釉にマンガンや鉄を混ぜて施釉し

掛けた釉薬をもう一度拭き取り、温度を1300℃まで上げて焼きました。

土はシャモットの多い古信楽と赤土に備前の土も混ぜています。

成形後、土が生乾きのうちに、丸いカンナで鎬を根気よく削りました。

直径42cm,高さ18cmと普段使いの料理の高台皿(コンポート)としては

大きすぎるので、利用頻度が無く仕事場にほったらかしにしていました。

 

 

IMG_2372.jpg 

 

 

粉粧楼、Red Monte Rosa, Jubilee Celebration

Lady Emma Hamiltonを置いてみました。

 

 

IMG_2373.jpg 

 

 

 

IMG_2383.jpg 

 

 

My Garden(HT)を置いて水を入れようとしたら

プリンがやってきました。

 

 

IMG_2393.jpg 

 

 

喉が渇いてるらしく、ペロペロと水を飲み始めました。

 

 

IMG_2236.jpg 

 

 

My Gaden(HT)は大輪の綺麗な花が咲きます。

爽やかな良い香りがします。

 

 

IMG_2398.jpg 

 

一輪では寂しいので・・・・

 

IMG_2460.jpg 

 

 

これも粗大ゴミで置く場所に困っていましたが

庭で花を浮かべたり、バードバスとして使えそうです。

 

ご覧頂きまして有難うございます。

ワンクリックして頂ければ幸いです。

 blogmura-d2.gif  (バラ園芸ブログ)  

 

  1. 2009/09/26(土) 10:50:23|
  2. Crafts
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

粉粧楼(OR)

IMG_1937.jpg 

 

 

春はうどん粉病で葉や枝など株全体が白くなりました。

花が咲かずに蕾が落ちてしまったり

咲き切らずに茶色くなってしまい、もう駄目かと諦めていました。

しかし、気温上昇と共に、夏前にはうどん粉病は

ほとんどなくなって綺麗な花が咲くようになりました。

涼しくなって一段と元気になり、蕾もたくさん付け毎日咲いています。

 

 

IMG_1939a.jpg 

 

 

枝は縦にも横にも伸びて、購入時より見違えるほどです。

 

 

IMG_1981a.jpg

 

 

IMG_2290b.jpg

 

 

綺麗に咲いてくれると嬉しくなります。

香は微香ですが品の良い香りがします。

 

 

IMG_2184a.jpg

 

 

花がたくさん元気に咲いているので、近づくと香が漂っています。 

 

 

IMG_2280a.jpg 

 

 

葉っぱも油分を含んで以前とは見違えるほど活き活きしています。

シャワーをかけても、水滴になってはじけます。

  そのせいか、今は黒星病になっている葉も少ないです。

 

ご覧頂きまして有難うございます。

ワンクリックして頂ければ幸いです。

 blogmura-d2.gif  (バラ園芸ブログ)  

 

  1. 2009/09/25(金) 19:33:13|
  2. My garden
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Roses in autumn

IMG_1443.jpg 

 

 

Golden Celebration (English Rose) 

ゴールデン セレブレーション

作出者 David Austin (英国)

いつも綺麗なカップ咲きで咲き始めます。

香もとても良いです。

 

 

IMG_2206a.jpg 

 

 

粉粧楼 フンショウロウ(フェンツァンロウ)

 Fun Jwan Lo (Fen Zhang Lou)

系統 Old Rose (チャイナ系)

小ぶりの花ですが、たくさん蕾が付いています。

 

 

IMG_2150.jpg

 

 

微香ですが、良い香りです。

 

 

IMG_0978.jpg 

 

 

IMG_1088.jpg

 

 

Crown Princess Margareta (English Rose)

クラウン プリンセス マルガリータ (ER)

作出者David Austin (英国) 

背丈がだいぶん伸びて、パーゴラの上にもうすぐ届きそうです。

フルーティで爽やかなティーの良い香りがします。

 

 

IMG_1867.jpg 

 

 

Pat Austin (English Rose)

パット オースチン (ER)

作出者 Pat Austin (英国)

オレンジ色のディープカップ咲きが魅力的です。

フルーティで爽やかな良い香りがします。

 

 

IMG_0703.jpg

 

 

Glamis Castle (English Rose)

グラミス キャッスル (ER)

作出者 Pat Austin (英国)

夏に思い切って地植えにしました。

たくさん蕾が付いて、毎日咲いていますが

春の花とは雰囲気が違います。

 

 

IMG_2174.jpg 

 

 

Lilac Rose (English Rose) 

ライラック ローズ (ER)

作出者 David Austin (英国)

シュラブ系 返り咲き

咲き進むと大輪になりゴージャスです。

 

 

IMG_0898.jpg 

 

IMG_1157.jpg 

 

 

Molinuex (English Rose)

モリニュー (ER)

作出者 David Austin (英国)

たくさん蕾がついていますが

春の花と比べると少し小ぶりです。

 

 

 IMG_1946.jpg

 

 

バードバスがパステル調の淡い雰囲気になりました。

 Fun Jwan Lo (OR), Lilac rose (ER), Pat Austin (ER)

Crown Princess Margareta (ER), Glamis Castle (ER),

Molinuex (ER), Golden Celebration (ER)

 

ご覧頂きまして有難うございます。

ワンクリックして頂ければ幸いです。

 blogmura-d2.gif  (バラ園芸ブログ) 

 

  1. 2009/09/24(木) 14:01:45|
  2. Roses
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Some roses early in the morning

 

今朝は久々に雨が降りそうな曇り空でした。

秋の開花を待ち切れずに咲いているバラや

本格的な来月の開花のために準備しているバラなどいろいろです。

 

今朝咲いていたバラのいくつかを紹介します。

先ずはJubilee Celebrationから・・・・

 

 

IMG_1915_20090922153432.jpg 

 

 

Jubilee Celebration (English Rose)

ジュビリー セレブレーション(ER)

作出者 David Austin (英国)

シュラブ系 四季咲き

春からよく返り咲いて、またたくさん蕾をつけています。

 

 

IMG_1969a.jpg 

 

 

Claire Austin (English Rose)

クレアー オースチン (ER)

作出者 David Austin (英国)

 

 

IMG_1957.jpg 

 

 

Ghislaine de Feligonde (Rambler Rose)

ギスレーヌ  ド フェリゴンド(Ramb)

作出者 Eugene Turbat (仏)

 

 

IMG_0810.jpg 

 

 

Molinuex (English Rose)

モリニュー (ER)

作出者 David Austin (英国)

白い斑入りのような葉はグレコマです。

この辺りはグレコマが群生しています。

グレコマの葉に触るとハーブのような香りがします。

長靴を履かずに庭仕事を済ませて家に入ると

私のズボンの裾の方を猫達がよく匂うのはこのせいかも知れません。

 

 

IMG_1983.jpg 

 

 

Distant Drums (hybrid Tea Rose)

作出国 アメリカ 系統 shrab 四季咲き

今年の春、一番最初に咲いて何度も返り咲きをしました。

このバラは色の変化も楽しめます。

プリンがバックで仔犬のように写っています。

 

ご覧頂きまして有難うございます。

ワンクリックして頂ければ幸いです。

 blogmura-d2.gif  (バラ園芸ブログ) 

 

  1. 2009/09/22(火) 15:46:59|
  2. Roses
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

秋草

IMG_1670.jpg 

 

 

朝晩はめっきり肌寒くなり、秋が深まっていくのを感じます。 

秋の草花をたくさん頂いたので、母が大きい壷に生けました。

 

 

IMG_1711.jpg 

 

 

彼岸花の赤と白、おめでたい雰囲気です。

 

 

IMG_1693.jpg 

 

 

バックに青いガラスを入れるとカラフルになりました。

 

 

IMG_0890a.jpg

 

 

庭でも小さい秋がいくつも見けられます。

ヤブランも毎年咲いてくれます。

早朝、紫の花と緑の細長い葉を見ると一層爽やかです。

 

 

 IMG_1848.jpg

 

 

もう、金木犀の甘い芳醇な香りが漂っています。

 

 

IMG_1842.jpg

 

 

昨年地植えにしたジュズサンゴも赤い実を付けています。

爽やかな秋は植物達にとっても気持ち良さそうです。

バラも蕾を付けて秋の庭を彩る準備をしています。

 

ご覧頂きまして有難うございます。

ワンクリックして頂ければ幸いです。

 blogmura-d2.gif  (バラ園芸ブログ) 

 

 

  1. 2009/09/20(日) 08:44:48|
  2. Ground Cover Plants & Others
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

Happy Melmo's 3rd Birthday!

IMG_1715.jpg 

 

 

昨日(9月16日)は、メルの3回目の誕生日でした。

家内がメルの好物のマグロの刺身を細かく切って

お皿の上にフードと一緒に数字にして盛り付けました。

 

 

IMG_1727_20090917064950.jpg 

 

 

早速、メルがやって来ました。

犬と違って猫はフード以外の食品をいろいろ与えてもあまり食べません。

カセットコンロを出してお鍋をしていると、メルは必ずテーブルに上がり

特にポン酢が少し付いたうどん欲しさに、私の近くにちょこんと座ります。

あんこやバナナも嫌がらずに少し口にしますが (意外と甘党)

やはりマグロの刺身は彼女の大好物のようです。

 

 

IMG_1765.jpg 

 

 

久々のご馳走にメルも匂いを嗅いでチェックしています。

 

 

IMG_1812.jpg

 

 

スーパーの安いマグロですが、新鮮で美味しかったです。

メルも凄い顔で、黙々とマグロを食べています。

以前テレビで「マグロ ウマイ~」と言いながら

マグロを食べる猫のことを思い出しました。

 

 

IMG_1748.jpg

 

 

レオンはマグロをあまり食べなかったのに

結構、がっついて食べています。

レオンも少し大人になったのでしょうか・・・

 

 

IMG_1781.jpg 

 

 

仲良く、美味しそうに食べている姿を見ると安心します。

 

 

IMG_1792.jpg 

 

「マグロ~ ウマイニャ~」

 

IMG_1796.jpg 

 

 

あっという間に完食して、ペロッと舌なめずりをしていました。

 

 

IMG_1815.jpg 

 

 

レオンが食べ残していないか、食べ具合を見ていました。

 

 

IMG_8004.jpg 

 

 

久しぶりのマグロにお腹がいっぱいになって

物思いに耽りながら、眠くなってきたようです。

 

 

IMG_9773a.jpg 

 

 

3年前に生後2ヶ月で我が家に来た時のメルです。

可愛かったですね。

 

IMG_1012a.jpg

 

 

今まで、これといった病気もせずに健康なメル

レオンと仲良くバトルをしながら元気に過ごして欲しいですね。

もっと寒くなって 

「グルグル・・・」と布団に入ってくるのを楽しみにしています。

 

ご覧頂きまして有難うございます。

ワンクリックして頂ければ幸いです。

 blogmura-d2.gif  (バラ園芸ブログ) 

 

  1. 2009/09/17(木) 11:33:30|
  2. Pets
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

What a difference the day made

 

いつもご覧頂きまして有難うございます。

今年2月初旬にバラの苗を植えて7ヶ月が過ぎました。

お陰さまで、バラ達も元気に育っております。

 

 

IMG_0787.jpg

 

 

早朝、凛として咲いているバラを見ると

早起きは三文の徳という感じで大変嬉しくなります。

 

 

 IMG_0793.jpg 

 

 

また、日が沈みかけて

灯りをともした時のバラの表情もなかなか良いもので

疲れを癒してくれます。

 

 

IMG_7271.jpg 

 

 

雨の日の庭はしっとりとして落ち着いた雰囲気になります。

上の画像は7月初旬です。

グランドカバーも繁ってだいぶん馴染んできました。

 

 

IMG_0622b.jpg 

 

 

今月初旬の画像です。

7月の画像と比べると板塀のバラが誘引出来るようになり

だいぶん伸びてきたのが分かります。

時間や天候によって日々変化する庭を楽しんでいます。

秋が少しずつ深まっているせいでしょうか

「What a difference a day made~縁は異なもの」という

スタンダードの曲が久しぶりで聞きたくなりました。

また春や夏とは雰囲気が違う、秋のバラが楽しみです。

  

ご覧頂きまして有難うございます。

ワンクリックして頂ければ幸いです。

 blogmura-d2.gif  (バラ園芸ブログ) 

 

  1. 2009/09/15(火) 07:13:08|
  2. Roses
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Some roses early in the morning

IMG_0963.jpg 

 

 

剪定を兼ねてバラの茎を少し長めに切りました。

バラの種類はGhislaine de Feligonde, Francis Blaise

 Pat Austin, Laddy Emma Hamilton

 

 

IMG_0585.jpg 

 

 

特に気に入っているFrancis Blaiseは庭に植えて2年目で

元気に成長して背丈が伸び、横にも広がってきました。

このバラはあまり高さがいらないので思い切って30cmくらいカット

フロリバンダらしく花が多く咲いて、香りも大変良いです。

 

 

IMG_0972a.jpg 

 

 

植木鉢に植えているのはクランベリーです。

 

 

  IMG_0603.jpg

 

 

酸っぱいので生食には向かなく、ジャムにした方がいいようです。

 

 

IMG_0977.jpg 

 

 

一年目のERも良く伸びてくれました。

 

 

IMG_0994.jpg  

 

 

茎が長いのでガラスのピッチャ-に生けました。

花を生けるのは難しいですね。

 

 

 IMG_1030B.jpg

  

 

別のモードで撮ってみました。

画像が青々としませんが、バラの色が上手く出ませんでした。

 

 

IMG_1021a.jpg 

 

 

どのバラも香りがいいです。

特に真ん中のGhislaine de Feligondeは

咲き始めを切ったので花形が綺麗でした。

 

 

IMG_1003a.jpg

 

 

朝早く起きて、花を愛でるなんて

以前の私では想像がつかないことです。

今は亡き愛犬ガーディのお陰かもしれません。

 

ご覧頂きまして有難うございます。

ワンクリックして頂ければ幸いです。

 blogmura-d2.gif  (バラ園芸ブログ) 

 

  1. 2009/09/12(土) 11:17:22|
  2. Roses
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

John Clare (ER)

 IMG_0246.jpg 

 

 

John Clare (English Rose)

ジョン クレア (ER)

作出者 David Austin (英国)

 

 

IMG_8972_20090902202621.jpg

 

 

背丈はまだ40cmくらいで低かったですが

5月中旬に一番花が咲き始めました。

その時は、グランドカバーもまだ繁っていなくて

土の部分がよく見えますね。

 

 

IMG_8961.jpg 

 

 

濃い目のピンクのディープカップ咲きが小ぶりで可愛かったです。

咲き進むと色も薄くなり、平咲きになって行きます。

 

IMG_6079_20090902201141.jpg

 

 

IMG_7865_20090902201417.jpg

 

IMG_7729_20090902201251.jpg 

 

 

6月以降も元気に毎月咲き続けています。

でも、他のERと比べると背丈はあまり伸びていません。

それは、想定内なので花壇の手前の方に植えています。

 

 

IMG_9891_20090902202847.jpg 

 

 8月に入って、周りに植えているホスタやグレコマ等が繁って

足を踏み入れる事が出来なくなってきました。

 

 

IMG_0249.jpg 

 

 

葉の撥水性が強いのであまり黒星病になり難く

葉っぱの状態が良いです。

 

 

IMG_9889_20090902202749.jpg 

 

 

John Clareは特に秋が美しいそうです。

花柄を摘んで、10月の開花を楽しみにします。

  

ご覧頂きまして有難うございます。

ワンクリックして頂ければ幸いです。

 blogmura-d2.gif  (バラ園芸ブログ) 

 

  1. 2009/09/03(木) 08:47:46|
  2. John Clare (ER)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

English Heritage (ER)

IMG_0348.jpg 

 

 

English Heritage (English Rose)

イングリッシュ ヘリテージ (ER)

作出者 David Austin (英国)

 

 

IMG_4561.jpg 

 

 

6月初旬にたくさん咲き始めました。

左のヒューケラの花も可愛かったです。

 

 

IMG_0063_20090902070326.jpg 

 

 

花びらがたくさん詰ったカップ咲きを見ると嬉しくなります。

 

 

IMG_4065.jpg

 

 

色は淡いアプリコットにほんのりと薄いピンクが混ざっています。

香は微香ですが、ミルラ香の良い香りがします。

 

 

IMG_4381.jpg 

 

 

咲き進むと白っぽくなります。

 

 

IMG_7467_20090902074309.jpg 

 

 

7月のヘリテージは花数が減りました。

手前はピンクのジギタリスが咲いています。

 

 

IMG_5589.jpg

 

 

6月の色と違って、ピンクの綺麗なカップ咲きの花

これが本来の色でしょうね。

 

 

IMG_0342.jpg

 

 

8月末、蕾が膨らんで

9月1日の朝に一輪だけですが、見事に咲いていました。

 

 

IMG_0365c.jpg 

 

IMG_0405.jpg 

 

IMG_0410.jpg 

 

 

凛とした一輪のヘリテージに目を奪われました。

 

 

IMG_0446.jpg 

 

 

香りの良いFrancis Blaise, Glamis Castle

Gentle Hermioneと一緒にガラスの瓶に挿して楽しみました。

 

ご覧頂きまして有難うございます。

ワンクリックして頂ければ幸いです。

 blogmura-d2.gif  (バラ園芸ブログ) 

 

  1. 2009/09/02(水) 10:24:49|
  2. English Heritage (ER)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。