Daddy's Garden

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Pat Austin (ER)

IMG_7951.jpg 

 

 

Pat Austin (English Rose)

パット オースチン (ER)

作出者 Pat Austin (英国)

パットオースチンはDaddy's Gardenに迎えたかったERの一つです。

今年の2月、送られてきた裸苗の根が

しっかりとして大きかったので10号のスリット鉢に植えました。

同じような雰囲気のLady Emma Hamilton (ER)は

いち早く5月に一番花を咲かせましたが

Pat Austinは6月に入って咲き始め

その後、7月、8月と元気に開花しました。

 

 

IMG_7952.jpg 

 

IMG_4454.jpg 

 

 

オレンジ色のディープカップ咲きが魅力的です。

 

 

IMG_4332.jpg 

 

 

爽やかなティーの香が心地いいです。

 

 

IMG_4713.jpg 

 

 

名前の由来はDavid Austinの奥さんの名前だそうです。

 

 

IMG_5144.jpg 

 

IMG_7964.jpg 

 

IMG_5239.jpg 

 

 

6月中旬の画像ですが

バードバスにJude The Obscureの花がらと一緒に浮かべ

アクセントに青紫のロベリアの花びらを添えてみました。

 

 

 IMG_0305.jpg

 

 

今日のPat Austinです。 

この花がらを摘んで、施肥して秋に備えようと思います。

 

ご覧頂きまして有難うございます。

ワンクリックして頂ければ幸いです。

 blogmura-d2.gif  (バラ園芸ブログ) 

 

スポンサーサイト
  1. 2009/08/31(月) 22:50:26|
  2. Pat Austin (ER)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

Ghislaine de Feligonde(Rambler Rose)

IMG_9785.jpg 

 

 

Ghislaine de Feligonde (Rambler Rose)

ギスレーヌ  ド フェリゴンド(Ramb)

作出者 Eugene Turbat (仏)

IMG_9650.jpg 

 

 

8月もそろそろ終わりです。

真夏の暑さに負けずに、いろいろなバラが元気に咲きました。

ギスレーヌ  ド フェリンゴも中旬にかけて小ぶりの可憐な花を咲かせました。

 

 

IMG_9646.jpg 

IMG_9746_20090829222752.jpg 

 

 

 ハイブリッド ムルティフローラ系の

ランブラーローズ(Rambler Rose)です。

ハイブリッド ムルティフローラ(Hybrid Multiflora=HMult)

ロサ・ムルティフローラ(ノイバラ)が交配親 

 

 

IMG_9757.jpg 

 

 

浅いシャローカップ咲きの淡いアプリコットピンクが可愛い花です。

 

 

IMG_9782.jpg 

 

IMG_9784.jpg 

 

IMG_9761.jpg

 

 

枝が太く直立性で伸びるクライミングローズ(Climbing Rose)と違って

ランブラーローズは細くしなやかに伸びるので誘引し易いつるバラです。

 

IMG_0313.jpg 

 

ギスレーヌ  ド フェリンゴの近くにジューンベリーを植えていますが 

明後日から9月というのに白い花が咲いています。

10日くらい前にはエゴノキの花も咲いていました。

天候が不順なせいでしょうか・・・?

 

ご覧頂きまして有難うございます。

ワンクリックして頂ければ幸いです。

 blogmura-d2.gif  (バラ園芸ブログ) 

 

  1. 2009/08/29(土) 23:47:13|
  2. Ghislaine de Feligonde(Ramb)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Molinuex (ER)

IMG_9372.jpg 

 

 

Molinuex (English Rose)

モリニュー (ER)

作出者 David Austin (英国)

 

IMG_9374.jpg 

 

 

8月に入ってまた咲いてくれました。

 

 

IMG_9546.jpg

 

IMG_9544.jpg

 

 

一番花や二番花のようなカップ咲きは見られませんでしたが

それなりに綺麗な山吹色の花を楽しみました。

 

 

IMG_9547.jpg

 

 

咲き進んでもまだまだ楽しめます。

 

 

IMG_9378.jpg 

 

 

暑さに負けずにしっかりとした蕾がたくさん付いていました。

 

 

IMG_9393.jpg 

  

 

IMG_9555.jpg 

 

 

バラとレンガ塀は本当によく合います。

 

 

IMG_9556.jpg 

 

 

スリット鉢に植えて、素焼きのポットに入れて楽しんでいましたが

思い切って、地植えにしました。

 

 

 IMG_0294_20090828222532.jpg

 

 

上の画像では真ん中にあるモリニューが分かりづらいですね・・・

ピンクのバラはジョンクレア(ER)です。

ホスタもまた咲き始めました。

グランドカバーのグレコマがかなり繁ってきました。

モリニューの手前スペースが空いたので

コレオプシス・ピンクレモネードを植えました。

 コスモスをミニにしたような秋らしい可愛い花です。

 

ご覧頂きまして有難うございます。

ワンクリックして頂ければ幸いです。

 blogmura-d2.gif  (バラ園芸ブログ) 

 

  1. 2009/08/28(金) 23:08:42|
  2. Molineux (ER)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Abraham Darby (ER)

 IMG_0173.jpg 

 

 

Abraham Darby (English Roses)

アブラハムダービー (ER)

  Bred By David Austin (England)

作出者 デビッドオースチン (英国)

 

 

IMG_0144.jpg 

 

 

5月中旬に一番花が咲いて以来、花が咲かなかったのですが

8月20日頃, 待ちに待った二番花が咲き始めました。

 

 

IMG_0082.jpg 

 

 

蕾は3個だけでしたので、ホソオビ等の害虫に穴を開けられないように

防虫スプレーをかけて、開花を楽しみにしていました。

 

 

IMG_0088.jpg 

 

 

まだまだ気温が高いですが、ゆっくり開いてほしいものです。

 

 

IMG_0097.jpg 

 

 

花は小ぶりですが、思い通りのカップ咲きに一安心です。

 

 

IMG_0103.jpg 

 

 

IMG_0142.jpg

 

 

ティー系でフルーティな香です。

 

 

IMG_0143.jpg

 

 

咲き進むとロゼット咲きになります。

 

 

IMG_0164.jpg

 

 

冬に強めの剪定をしたのと、植えた場所が悪かったのか

思ったほど、あまり成長しませんでした。

もっと日の当たる場所に植え替えてからは

新芽がでて、葉が繁るようになりました。

 

 

IMG_0175.jpg

 

 

別の花は濃い目のアプリコットで綺麗に開花しています。

 

 

IMG_0187.jpg 

 

 

秋に美しいバラの花を咲かせるために・・・

今日買ってきたNHKの趣味の園芸(9月号)のテキストでは

二番花が咲いた枝を9月10日までに切るとありました。

 秋たけなわの10月頃にかけてたくさん蕾を付けて

昨年のような大輪でゴージャスな花を期待しています。

 

ご覧頂きまして有難うございます。

ワンクリックして頂ければ幸いです。

 blogmura-d2.gif  (バラ園芸ブログ) 

 

  1. 2009/08/27(木) 22:22:56|
  2. Abraham Darby (ER)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Lilac Rose

 IMG_8525.jpg

 

 

Lilac Rose (English Rose)

ライラックローズ (ER)

作出者 David Austin (英国)

 

 

IMG_8424.jpg 

 

 

6月末に三番花が咲き終わった後

日当りの良い場所に地植えしました。

7月末にまた花が咲き始めました。

 

 

IMG_8501.jpg 

 

 

いつものようにカップ咲きから大輪のロゼット咲きになりますが

春と比べると、色の雰囲気が少し変わった感じです。

 

 

IMG_8511.jpg 

  

 IMG_8656.jpg

 

 

スパイシーな香はミルラ香なのでしょうか・・・

 

 

IMG_8556.jpg 

 

大輪でゴージャスに咲きました。

 

IMG_8592.jpg 

 

 

気温が高いので、1日でどんどん咲き進みます。 

色も薄くなるのが大変速いです。

 

ご覧頂きまして有難うございます。

ワンクリックして頂ければ幸いです。

 blogmura-d2.gif  (バラ園芸ブログ) 

 

  1. 2009/08/25(火) 00:54:44|
  2. My garden
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

Leon & Roses

IMG_7799.jpg 

 

 

「レオン~」と私が呼ぶと必ずアイコンタクトしてくれます。

甘えたい時は「ニャ~」と鳴いて近づいてきてゴロンと横になります。

 

 

IMG_6655.jpg 

 

 

夕方涼しくなってから窓を開けると

顔を出してホワイトクリスマスの香りを嗅いでいました。

 

 

 IMG_6654.jpg

 

 He likes smelling roses.

 

IMG_6653.jpg 

 

 

バラの甘い香りを嗅いだ後

かなり昔の男性化粧品のコマーシャルに出演していた

チャールズブロンソンみたいに

「Um~ MANDOM」と言いそうな渋い顔をしていました。

 

After smelling the rose,

he looks like a Charles Bronson saying "Um... MANDOM"

on the old TV commercial of a Japanese cosmetic.

 

 

IMG_6652.jpg 

 

 

家の外に出た事がないレオンですが、庭に降りたそうでした。

 

 

IMG_8449.jpg 

 

 

ジュビリーセレブレーションとマリリンモンローを

ガラスの小瓶に挿し込むとレオンがやって来ました。

レオンはバラが好きなんだね。

 

 

IMG_8955.jpg   

 

 

レオンと一緒にお酒が飲めるといいのですが・・・

「酔っぱらって、ミススペルしないようにね・・・」とレオンの視線

 

I think he wants to say to me

"Don't drink too much and never misspell"

But I often misspell even without alcoholic drinks

 

ご覧頂きまして有難うございます。

ワンクリックして頂ければ幸いです。

 blogmura-d2.gif  (バラ園芸ブログ) 

 

  1. 2009/08/21(金) 21:31:26|
  2. Pets
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Port Sunlight (ER)

 IMG_5272.jpg 

 

 

 Port Sunlight (English Rose)

ポート サンライト(ER)

作出者 David Austin (英国)

 ビートルズで有名なリバプール郊外にポートサンライトがあります。

ポートサンライトは英国の石鹸王ウイリアム・レーバーが

1888年から建設を始めた職住一体の街で

19世紀の産業資本家にとって理想の美しい町だったようです。

このバラはその街に因んで名づけられたそうです。

 

 

IMG_6020_20090819220226.jpg 

 

 

ポート サンライトは6月中旬から咲き始め

今月も暑さに負けずに咲いています。

 

 

IMG_6025.jpg 

 

このバラはたくさん蕾をつけてよく咲きます。

病気に強く、丈夫です。

 

IMG_5982.jpg

 

IMG_6077.jpg 

 

 

咲き始めは濃い目のアプリコットですが

咲き進んで行くと、色が薄くなります。

 

 

IMG_8977.jpg 

 

 

中輪で平たいロゼット咲きになります。

ティー系の香りが心地良く爽やかです。

 

 

IMG_8981.jpg 

 

 

花弁が多いものは中心がクォーターになったり

咲き進むと外側が反り返ります。

 

 

IMG_8989.jpg 

 

IMG_9536.jpg 

 

 

花壇の真ん中に植えているので

少し低めのオベリスクに誘引しています。

 

 

 IMG_9518.jpg

 

ポートサンライトの隣に植えている赤いバラは

レッドモンテローザです。

ミニバラですが、花も大きめで香りも良く

庭のアクセントになっています。

プリンも残暑に負けずに食欲旺盛です。

 

ご覧頂きまして有難うございます。

ワンクリックして頂ければ幸いです。

 blogmura-d2.gif  (バラ園芸ブログ) 

 

  1. 2009/08/19(水) 23:27:41|
  2. Port Sunlight (ER)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Geoff Hamilton (ER)

IMG_5554.jpg

 

 

Geoff Hamilton (English Rose)

ジェフ ハミルトン (ER)

作出者 David Austin (英国)

 

 

IMG_4593.jpg 

 

 

6月初旬から約2~3週間咲いていました。

その後、8月中旬現在まで咲いていません。

ジェフ ハミルトンの東側に植えている数種類のバラの背丈が伸びたことや

ヤマモモの葉が繁ってきて日当たりが悪くなってきたのが原因かもしれません。

 

 

IMG_5758.jpg

 

6月9日に蕾が開き始めました。

 

IMG_5059.jpg 

 

 

 3日後、コロンとしたディープカップの咲き始めが可愛いです。

 

 

IMG_5067.jpg 

 

 

花弁がぎっしり詰まって美しい花が期待できそうです。

中心は濃いピンクで外側は白っぽくなっていきます。

 

 

IMG_5556.jpg 

 

 

咲き進むとロゼット咲きになります。

香りはフルーティで爽やかでした。

 

 

IMG_5662.jpg 

 

 別の蕾も・・・・

 

IMG_5918.jpg 

 

 順調に開花して・・・

 

IMG_6085.jpg 

 

 

この頃はまだ日当りがよく、

ジェフは淡いピンクの美しい花を咲かせていました。

 

 

IMG_5062.jpg

 

 

直ぐ隣であまり日陰にならない場所に植えているフランシス ブレイズは

発育旺盛で丈も高く、枝も増え、どんどん返り咲いて

今朝も数輪咲いていますが、もう何番花かなのか分かりません。

バラの個体差もありますが、僅かな場所の違いでかなりの差が出てきます。

ジェフハミルトンも徐々に成長して

秋の開花のためにチャージしているようです。

 

ご覧頂きまして有難うございます。

ワンクリックして頂ければ幸いです。

 blogmura-d2.gif  (バラ園芸ブログ) 

 

  1. 2009/08/18(火) 08:34:16|
  2. Geoff Hamilton (ER)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

James Galway (ER)

 IMG_8768_20090804230721.jpg

 

 

James Galway (English Rose)

ジェームス ギャルウェイ (ER)

 作出者 David Austin (英国)

 

 

 IMG_8781.jpg

 

 

有名なフルート奏者、ジェームス・ギャルウェイ(James Galway)の

60歳の誕生日を祝って名づけられたそうです。

私も高校生のときは吹奏楽部でフルートを吹いていました。

40年も前のコンクールのソロパートで大失敗したのが

未だに本番に弱いというトラウマになっています。

 

 

IMG_6026.jpg

咲き始めは、中心が濃いピンクで外側は薄いピンクです。

IMG_9032.jpg

 

 

香りは微香ですが芳ばしい香りがします。

 

 

IMG_4378.jpg 

 

クォーターロゼットに咲き進んでいきます。

IMG_6394.jpg  

 

 

上の画像は5月20日頃から6月末までの画像です。

 

 

IMG_9644.jpg 

 

 8月13日にまた咲き始めました。

 

 

 IMG_9685.jpg

 

一枝だけ背が高くなり、枝も6本に増えています。

秋になって、他の枝にも花が咲くのを楽しみにしています。

 

ご覧頂きまして有難うございます。

ワンクリックして頂ければ幸いです。

 blogmura-d2.gif  (バラ園芸ブログ) 

  1. 2009/08/15(土) 23:50:00|
  2. James Galway (ER)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

蝶とトンボ

IMG_9687.jpg 

 

 

昨晩、深夜2時半頃に目が覚めて

眠気眼でペルセウス座流星群を10分くらい捜していました。

祈る想いでなんとか3つ見る事ができました。

夜中に何時間も上を向いているのが辛くなりました。

 

 

IMG_9704.jpg 

 

 

今朝、庭に久しぶりにツマグロヒョウモンのメスが舞っていました。

急いでカメラを持って庭へ・・・・

バラの葉の上に止まっていました。

 

 

IMG_9720.jpg 

 

 

近づいても逃げる様子が無く

翅を開いたり閉じたりしていました。

 

 

IMG_9724.jpg 

 

 

ツマグロヒョウモンはパンジーが好きなのですが

バラにも興味があるのでしょうか・・・?

和名 ツマグロヒョウモン

学名 Argyreus hyperbius

英名 Indian Fritillary

 

 

IMG_7748.jpg 

 

 

別のバラには翅を開いたナミアゲハがいました。

和名 ナミアゲハ

学名 Papilio xuthus

英名 Asian Swallowtail

 

よく見ると、トンボも仲良く止まっていました。

 

 

IMG_7749.jpg 

 

 

どうやらムギワラトンボ(シオカラトンボのメス)のようですね。

和名 ムギワラトンボ

学名 Orthetrum albistylum speciosum

英名 Common skimmer

 

 

IMG_7751.jpg 

 

 

 昨晩は庭でお泊りしたようですね。

こちらも逃げる様子が無く

早朝なのでまだ、リラックスして休んでいるようでした。

 

ご覧頂きまして有難うございます。

ワンクリックして頂ければ幸いです。

 blogmura-d2.gif  (バラ園芸ブログ) 

  

  1. 2009/08/13(木) 23:50:37|
  2. Bugs
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Francis Blaise (FL)

IMG_4569.jpg 

 

 

Francis Blaise (FLoribunda)

フランシスブレイズ(FL フロリバンダ)

作出者 Guillot ギヨー (仏)

 

 

IMG_6031.jpg 

 

 

フランシス ブレイズは庭に迎えて二年目です。

去年、HCでこの花を見て立ち止まって香りを嗅がなかったら

今のようにバラに興味を覚えていなかったでしょうね。

また、バラを見ても何も感じないでしょうね。

この花の香りが庭のリフォームに踏み切ったと言っても過言ではありません。

 

 

IMG_6065.jpg 

 

 

 5月中旬から毎月本当によく繰り返し咲いています。

秋に綺麗な大輪の花を楽しむためには

この時期は花を咲かせずに蕾をピンチする方がいいでしょうね。

でも、去年と同様に今年もそのまま咲かせてやろうと思います。

 

 

IMG_7363.jpg  

 

IMG_5772.jpg 

 

IMG_7999.jpg 

 

IMG_8001.jpg 

 

IMG_5041.jpg 

 

 IMG_4586.jpg

 

IMG_5753.jpg 

 

IMG_4909.jpg 

 

IMG_6429.jpg

 

IMG_9044fa.jpg

 

 

オベリスクの高さをもう直ぐ超えそうです。

フランシス ブレイズはフロリバンダなのでたくさん花が咲いて

花形、色、香り、どれも魅力的な素晴らしいバラです。

 

ご覧頂きまして有難うございます。

ワンクリックして頂ければ幸いです。

 blogmura-d2.gif  (バラ園芸ブログ) 

  

  1. 2009/08/12(水) 23:38:01|
  2. Francis Blaise (FL)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Brandy (Hybrid Tea Rose)

IMG_5054.jpg 

 

 

Brandy ( Hybrid Tea Rose )

ブランディー (HT ハイブリッド ティー)

作出者 Swim & Christensen (アメリカ)

 

 

IMG_5261.jpg 

 

 

6月中旬に一番花が咲きました。 

アプリコット色の半剣弁高芯咲きが綺麗なバラです。

甘いアイスティーのような良い香りを気に入っています。

 

 

IMG_5320.jpg 

 

 

今年移動したので、去年と比べるとだいぶんは花数が少ないです。

 

 

IMG_9024.jpg 

 

 

二番花が8月2日に咲き始めました。

 

 

IMG_9031.jpg 

 

 

順調に咲き進むと思いましたが・・・

 

 

IMG_9034.jpg 

 

 

花びらの数がだいぶん少なくてがっかりしました。

 

IMG_9218.jpg

 

 

数日後、隣にあった蕾が咲いたのですが

雨で思うような花形でなかったので残念でした。

 

IMG_9217.jpg  

 

 

相変わらず香りは良かったですが

 秋の開花を楽しみにしましょう。

 

ご覧頂きまして有難うございます。

ワンクリックして頂ければ幸いです。

blogmura-c3.gif (ガーデニング)

 

  1. 2009/08/11(火) 22:13:43|
  2. Brandy (HT)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Scarlet Meidiland (CL Landscape Rose)

IMG_4992a.jpg

  

 

Scarler Meidiland (CL Landscape Rose)

スカーレット メイディランド (つる性修景バラ)

作出者 Meilland  メイアン (仏)

 

 

IMG_4036a.jpg 

 

 

私の庭に迎えて二年目になり、元気に育っています。

冬に移動しましたが、今年は5月末から咲き始めて

昨年以上に赤い花がたくさん咲きました。

 

 

IMG_4042a.jpg 

 

 

 3cmくらいの小さい花で

半剣弁高芯で平咲きの朱赤のバラです。

 

 

IMG_4093a.jpg  

 

 

つる性なのでどんどん伸びています。

これは6月初旬の画像ですが、

8月10日現在では、3mくらい伸びています。

オベリスクより高くなって

ヤマモモの木に、もたれ掛かっています。

 

 

IMG_0120fa.jpg 

 

 

 香りは微香ですが

鮮やかなスカーレットのバラがたくさん咲いて情熱的です。

 

 

IMG_9944a.jpg 

 

 

 板塀にも誘引しているので

来年はもっと壁いっぱいに赤いバラ咲いて

まさに赤壁となれば圧巻でしょうね。

 

 

  IMG_4319a.jpg

 

 

一季咲きなので6月以来、花は咲いていませんが

少し蕾が上がってきている枝があるので開花が楽しみです。

 

ご覧頂きまして有難うございます。

ワンクリックして頂ければ幸いです。

blogmura-c3.gif (ガーデニング)

 

  1. 2009/08/10(月) 14:05:13|
  2. Scarlet Meidiland (CL)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

Comtesse Cecile de Chabrillant (OR)

 IMG_9214.jpg

 

 

Comtesse Cécile de Chabrillant

(Old Rose - Hybrid Perpetual)

コンテス セシル ドゥ シャブリアン

(OR-HP オールドローズ-ハイブリッド パーペチュアル)

作出者 Marset (仏)


 

 

IMG_8640.jpg 

 

 

5月中旬の一番花は濃いピンクでした。

 

 

IMG_7085.jpg  

 

 

芳醇な良い香りがします。

 

 

IMG_8642.jpg

 

 

後の赤いバラはつるバラのキングローズです。

 

 

IMG_9213.jpg 

 

 

6月末に可愛いカップの二番花が咲きましたが

一番花に比べるとピンクが少し薄くなりました。

 

 

IMG_6910.jpg

 

 

咲き進むとロゼット咲きになります。

 

 

 IMG_6282.jpg

 

 

つる性なので大きく育ってたくさん花が咲くのを楽しみにしています。

今は植木鉢ですが、地植えにするか、どこに誘引するか迷っています。

 

ご覧頂きまして有難うございます。

ワンクリックして頂ければ幸いです。

blogmura-c3.gif (ガーデニング)

 

  1. 2009/08/08(土) 23:25:39|
  2. Comtesse Cecile de Chabrillant (OR)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

しのぶれど(FL)

IMG_5439.jpg 

 

 

しのぶれど(FL)

作出者 京成バラ園/2006年 (日本)

系統 フロリバンダ (FL)

名前の由来は平兼盛の短歌

「しのぶれど色に出でにけり我が恋は 物や思ふと人の問ふまで」

歌中のしのぶ恋心をイメージして名前が付いたそうです。

 

IMG_5583.jpg 

 

 

5月の一番花は一輪だけで期待外れ・・・

6月中頃に二番花が数輪咲きました。

花形があまり安定してなかったのですが

しのぶれどらしい色は出てました。

 

 

IMG_5892.jpg 

 

IMG_5954.jpg

 

IMG_5514.jpg

 

 IMG_5515.jpg

 

 

カップ咲きからロゼット咲きになります。

 

 

IMG_5584.jpg 

 

6月以降は咲いていませんが

シュートや新芽が出てきたので秋が楽しみです。

フロリバンダらしくたくさん花が咲くといいのですが・・・・

 しのぶれどの名前に相応しい薄紫のばらです。

 

ご覧頂きまして有難うございます。

ワンクリックして頂ければ幸いです。

blogmura-c3.gif (ガーデニング)

 blogmura-d2.gif    (バラ園芸) 

  

  1. 2009/08/06(木) 22:58:15|
  2. しのぶれど(FL)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

粉粧楼 Fun Jwan Lo (Fen Zhang Lou)

IMG_4854.jpg 

 

 

粉粧楼 フンショウロウ(フェンツァンロウ)

 Fun Jwan Lo (Fen Zhang Lou)

系統 Old Rose (チャイナ系)

ネットで粉粧楼を調べてみると・・・・

粉粧楼がClotilde Soupert(クロチルド スーペール)ということが

2007年5月30日に公式に発表されたそうです。

どうやらヨーロッパで作出されたポリアンサのようです。

でも、粉粧楼の方が名前としてはいいですね。

 

 

IMG_4629.jpg 

 

 

うどん粉病で蕾が付いても開花せずに枯れてしまったり

咲いても薄茶色のしみが付いて紙をくしゃくしゃに

丸めたようになって、4~5月はがっかりでした。

  

 

 IMG_7644.jpg 

 

 

6月になり、うどん粉病も少しずつ治まってきて

小ぶりの花が開花するようになりました。

花弁は典具紙(薄い和紙)のようにソフトです。

 雨が多くて日照時間が少ないと花の中心部が

淡いピンクにならずに全体に白くなるようです。

 

 

 IMG_7701.jpg

 

 

7月になると だいぶん綺麗な花を咲かせるようになりました。

 

 

IMG_5706.jpg 

 

 

IMG_6571.jpg 

 

 

 カップ咲きからロゼット咲きに咲き進んでいきます。

 

 

IMG_7102.jpg 

 

 

少々うどん粉病が残りましたが、元気な緑の葉も増え

蕾もたくさん上がってきて、順調に開花しました。

 

 

IMG_7104.jpg 

 

 

8月になって、一回り大きく成長しました。

春に咲いた一番花は哀れでしたが

 今は開花がかなり安定してきました。

どうやらクーラーで寝冷えをしたようで、嗅覚がおかしく

今日は全く香り嗅げませんでした。

 

ご覧頂きまして有難うございます。

ワンクリックして頂ければ幸いです。

blogmura-c3.gif (ガーデニング)

 blogmura-d2.gif    (バラ園芸) 

  

  1. 2009/08/05(水) 22:10:36|
  2. 粉粧楼 (OR)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

Passiflora ‘Incense’

IMG_9101.jpg  

 

 

Passiflora ‘Incense’

トケイソウ 'インセンス'

耐寒性が-8℃まであるので、地植えにしようと思います。

 

 

IMG_9003.jpg 

 

 

一週間くらい前から蕾が徐々に大きくなってきました。

 

 

IMG_9071.jpg 

 

 

上の画像から2日後、待ちに待ったインセンスがやっと咲いてくれました。

午前8時半くらいの画像ですが、まだ開ききっていません。

 

 

IMG_9078.jpg 

 

IMG_9084.jpg 

 

IMG_9085.jpg 

 

 

花弁とガク弁は紫で、濃い紫の副冠の周りから花糸がカールして

紫から薄い青に変化するグラデーションが魅力的です。

 

 

IMG_9105.jpg 

 

 

午後12時には、綺麗に開ききっていました。

 

 

IMG_9102.jpg 

 

 

強香で芳醇な甘い香りがします。

 

 

IMG_9110a.jpg 

 

 

近くのチャボトケイソウも綺麗に二番花を咲かせていました。

   

 

IMG_9099.jpg

Passiflora incarnata チャボトケイソウ

 

流石に、この二種類のトケイソウが同時に咲くと

2~3m四方に香りが周辺に漂っていました。

この日はビクトリアやセルレアなど、他のトケイソウも咲いていました。

トケイソウは見れば見るほど不思議な花です。  

 

ご覧頂きまして有難うございます。

ワンクリックして頂ければ幸いです。

blogmura-c3.gif (ガーデニング)

 blogmura-d2.gif    (バラ園芸) 

  

  1. 2009/08/03(月) 23:14:10|
  2. Passion Flower
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Queen of Sweden (ER)

IMG_8850.jpg  

 

 

Queen of Sweden (English Rose)

クィーン オブ スウェーデン (ER)

作出者 David Austin (英国)

 

 

 IMG_9652.jpg

 

 

期待した一番花は5月31日に咲き始めましたが, 色も黄ばんで

ボーリング気味でうまく開花せずに一輪だけで終わりました。

今年地植えした場所が合ってないようで

思い切って、玄関アプローチの近くに移動しました。

 

 

IMG_8812.jpg

 

 

一番花が咲いて以来やっと二番花が咲き始めました。

どうやら、こんどの場所は気に入ってくれたようです。

 色もDAのハンドブックの通りアプリコットピンクです。

 

 

IMG_8806.jpg 

 

 

15分くらいでここまで開きました。

 

 

IMG_8808.jpg 

 

 

 IMG_8822_20090801160812.jpg 

 

 

2時間後には、かなり開いてきました。

石鹸のようないい香りがします。

 

 

IMG_8853_20090801160944.jpg 

 

 

翌朝、だいぶん咲き進んできました。

 

 

IMG_8862.jpg 

 

 

 夕方には、色が薄いピンクになって

良い香りもまだ漂っていました。

 

 

IMG_8993.jpg 

 

 

イギリスとスウェーデンの友好350周年を記念して命名されたそうです。

小ぶりで可愛いスェーデンの女王様ですね。

ほかのERは7月にかなり背丈も伸び、横にも広がっていますが

このバラは少し出遅れたので、秋には成長して

玄関先でたくさんの花が咲くのを楽しみにしています。

 

ご覧頂きまして有難うございます。

ワンクリックして頂ければ幸いです。

blogmura-c3.gif (ガーデニング)

 blogmura-d2.gif    (バラ園芸) 

  

  1. 2009/08/02(日) 12:41:21|
  2. Queen of Sweden (ER)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

真夏のWhite Christmas (HT)

IMG_6631.jpg

 

 

White Christmas (Hybrid Tea)

ホワイトクリスマス(HT)

作出者 Howard & Smith (アメリカ)

四季咲き 直立性

 

 

IMG_6625.jpg 

 

 

今日から8月、昨日やっと梅雨明けの発表がありました。

でも、朝からどしゃ降りです。

夏にホワイトクリスマス・・・、ミスマッチのようですが

雪のような美しい花の白さが名前の由来でしょうね。

命名した時、ビング クロスビーのホワイトクリスマスを

イメージしながら口ずさんだかもしれませんね。

一枝に一輪の典型的なハイブリッドティローズ(HT)で

咲き始めは綺麗な半剣弁高芯です。

 

 

IMG_7071.jpg

 

 

咲き進むと大輪になり白い花弁と山吹色のしべのコントラストが

楽しめます。 フルーティで芳醇な香りもいいです。

 

 

 IMG_7077.jpg

 

IMG_7066.jpg 

 

 IMG_7101.jpg

 

IMG_7170.jpg

 

 

右側の白いバラはGlamis Castle(ER)です。

 

 

IMG_8764.jpg 

 

 

朝早く庭に出てホワイトクリスマスの葉っぱを見ると

葉の縁にある小さい棘の先に水玉がいっぱい付いていました。

小さい透明のビーズを葉の周りに飾り付けているようで綺麗でした。

以前、ミューさんのブログで拝見させて頂きましたが

やっと私の庭で実際に見る事ができました、

  

ご覧頂きまして有難うございます。

ワンクリックして頂ければ幸いです。

blogmura-c3.gif (ガーデニング)

 blogmura-d2.gif    (バラ園芸) 

  

  1. 2009/08/01(土) 10:38:04|
  2. White Christmas (HT)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。