Daddy's Garden

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Lady Emma Hamilton (ER)

IMG_9321.jpg 

 

 

暑中お見舞い申し上げます。

Lady Emma Hamilton (ER)

レディーエマハミルトンは5月中頃から7月末まで

順調に何度も繰り返し咲きました。

 

 

IMG_6780.jpg 

 

 

6月末、二番花が咲いた時はローズちゃん(石人形)の前に

植えたホスタ(オーレオ マルガリータ)が大きく繁り

清々しい薄紫の花が咲いていました。

 

 

IMG_6789.jpg

 

 

地植えにせず、スリット鉢に植えて大き目の素焼きのポットに入れると

あっこっちに置いて楽しめていいですね。

レンガ塀の上に置いたハートカズラが下まで垂れ下がっています。

6月20日過ぎから7月初旬まで地味ですが花が咲いていました。

 

  

IMG_6663.jpg

 

 

二番花は1週間くらいで9輪とも綺麗に咲きました。

 

 

IMG_8567.jpg

 

 

7月末、三番花が咲いている時、新芽の赤と葉の緑の

コントラストがレンガ塀にマッチしていました。

 

 

IMG_8566.jpg 

 

IMG_8071.jpg

 

IMG_8564.jpg 

 

 

柿や人参のようなヘルシーで

オレンジシャーベットのような美味しそうな色です。

フルーティな爽やかな香りも楽しめます。

 

 

IMG_8065.jpg 

 

 

もう直ぐ8月なのに今年はまだ梅雨が明けそうもないですね。

結構雨が降ったのに、植木鉢にはあまり浸透していないようです。

ハダニや害虫が付かないように、葉の裏から勢いよくシャワーをかけました。

 

ご覧頂きまして有難うございます。

ワンクリックして頂ければ幸いです。

blogmura-c3.gif (ガーデニング)

 blogmura-d2.gif    (バラ園芸) 

 

 

 

スポンサーサイト
  1. 2009/07/31(金) 06:15:42|
  2. L. Emma Hamilton(ER)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Prin's 11th Birthday

IMG_6858_20090728203520.jpg 

 

 

今日7月29日はプリンの誕生日、11歳になりました。

昨年の5月に10年間仲良く連れ添ったガーディが亡くなり

彼女にとって、とても寂しい1年だったと思います。

 

 

IMG_6433_20090728203507.jpg 

 

 

全体に白っぽくなってきたり、後ろ足が少し弱くなってきました。

でも、相変わらず悪戯好きです。

先日もハラン(葉蘭)を掘り起こしてメチャクチャにしていました。

たぶん、蝉の幼虫が土の中にいたのでしょうね。

 

 

 IMG_8736.jpg

 

 

我が家に来た時は生後50日くらいでした。

 この頃、庭は芝生を敷いていました。

 

 

IMG_8738.jpg 

 

 

プリンは若い頃に3回お産をして、合計12匹の子犬を産みました。

母親として仔犬の面倒をよく看ていました。

 皆、元気にしているかな・・・

 

 

IMG_8795a.jpg 

 

 

今朝のプリンの様子です。

「待て」の状態・・・目で「ヨシ」の催促をしています。

大好物のフード見せるとよく言うことを聞きます。

 

 

IMG_8783.jpg 

 

 

ガーディがいなくなって、今でも寂しいと思いますが

去年と比べると表情が戻って明るくなりました。

彼も風になって遊びに来ているのでしょうね。

 

ご覧頂きまして有難うございます。

ワンクリックして頂ければ幸いです。

blogmura-c3.gif (ガーデニング)

blogmura-d2.gif    (バラ園芸)

  

  1. 2009/07/29(水) 10:57:45|
  2. Pets
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

Gertrude Jekyll (ER)

IMG_5827.jpg 

 

 

Gertrude Jekyll (English Rose)

ガートルード ジェキル (ER)

作出者 David Austin (英国)

英国の庭園デザイナーで、著述家でもあった

Gertrude Jekyll女史(1843-1932)に因んで名付けらたそうです。

Jekyllと言うと「ジキル博士とハイド氏」を連想しますが

18世紀のエジンバラの市会議員ウィリアム・ブロディーがモデルのようです。

 

 

IMG_5815.jpg 

 

 

アイアントレリスに絡ませたガートルード ジェキルの

一番花がやっと6月18日に咲き始めました。

 

 

IMG_5832.jpg 

 

 

早朝の咲き始めは清楚で可愛いです。

 

 

IMG_5938_20090727132602.jpg 

 

 

同じ日の夕方の画像です。

この時期はまだゆっくりと咲き進んでいましたね。

 

 

IMG_5995.jpg 

 

 

6月19日早朝、前日の夕方より少し開いていました。

 

 

IMG_6010.jpg 

 

 

6月19日の夕方仕事から帰って一目散に見に行くと

やはりもうロゼット咲きになって

オールドローズ系の香りを漂わせていました。

 

 

IMG_6027.jpg 

 

 

6月20日、早朝にはだいぶん咲き進んでしました。

 

 

IMG_8629.jpg 

 

 

7月27日の画像です。

アイアントレリスの向かって左半分がGertrude Jekyll で

花後に新しい場所からシュートが出てぐんぐん伸びてきました。

直立性のつるバラとして楽しもうと思います。

右半分はEnglish Heritageです。

今日は2週間ぶりの休みなので、庭仕事やワンコのシャンプー等など・・・

大変忙しい1日でした。 流石に夕食前の冷えたビールは格別でした。

 

ご覧頂きまして有難うございます。

ワンクリックして頂ければ幸いです。

blogmura-c3.gif (ガーデニング)

blogmura-d2.gif    (バラ園芸)

 

  1. 2009/07/27(月) 22:28:19|
  2. Gertrude Jekyll (ER)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Miss Alice (ER)

IMG_7769.jpg 

 

 

Miss Alice (English Rose)

ミス アリス (ER)

作出者 David Austin (英国)

 

 

IMG_4397.jpg 

 

 

2月に地植えして、様子を見ていたのですが

芽がでずに、枯れてしまったと思っていましたが

嬉しい事に6月初旬、ようやく新葉が出てきました。

 

 

IMG_7727.jpg 

 

 

枝は20cmくらいの背丈で、ほとんど成長をしてなく

樹形は植えた時と変わっていません。

蕾が2つ付いて、7月12日には蕾がほころび始めました。

 

 

IMG_7759.jpg 

 

 

花は小ぶりで直径が3cmくらい、カタログとは全然違う花形でした。

今年植えたERの中で他にも2種、芽が出たのですが

成長せずに残念ながら枯れてしまいました。

 

 

IMG_7762_20090724135858.jpg 

 

 

同じように育てても元気に育つものと、そうでないものとがあります。

特にこのMiss Aliceはいい場所に植えているのに

他のERに遅れを取りましたが、これからすくすくと育って

秋には美しい花をたくさん見せて欲しいものです。

  

ご覧頂きまして有難うございます。

ワンクリックして頂ければ幸いです。

blogmura-c3.gif (ガーデニング)

blogmura-d2.gif    (バラ園芸)

 

 

  1. 2009/07/24(金) 19:38:41|
  2. Miss Alice (ER)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Jayne Austin (ER)

IMG_4142.jpg 

 

 

Jayne Austin (English Rose)

ジェーン オースチン (ER)

作出者 David Austin (英国)

名前の由来は小説家のJane Austenではなく

David Austinの義理の娘のJayne Austinだそうです。



 

IMG_4924.jpg 

 

 

ロゼット咲きに咲き進んでいきます。

花芯部はアプリコットイエローで外側は

グラデーション気味に淡いクリームになっていきます。

花芯にボタンアイ?が出来るそうなので

今度咲いたら確認してみます。

 

 

IMG_4926.jpg 

 

 

直立性ですが、ひょろ長く伸びていきます。

 

 

IMG_4966.jpg 

 

 

ティー系の芳香が心地よいです。

 

 

IMG_5456.jpg 

 

 

花が咲いている画像は6月5日~6月15日に撮ったものですが

その後は花は咲かずに、背丈を伸ばしていました。

 

 

 IMG_8176.jpg

 

 

昨日の雲間から見た日食に感動しました。

今日は久しぶりに朝からよく晴れて、クマゼミの大合唱で賑やかです。

朝日が良く当たるジェーンオースチンは1.5mのオベリスクを超えました。

今年の冬に植えたERの中では一番伸びています。

秋の開花時期にはもっと大きくなって

花がたくさん咲くのを楽しみにしています。

 

ご覧頂きまして有難うございます。

ワンクリックして頂ければ幸いです。

blogmura-c3.gif 

blogmura-d2.gif 

 

  1. 2009/07/23(木) 16:30:03|
  2. Jayne Austin (ER)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

My Garden (HT)

IMG_5976.jpg

 

 

My Garden (Hybrid Tea Rose)

マイガーデン (HT)

作出者 Meilland  メイアン (仏)

 

 

IMG_5791.jpg 

 

 

昨年の晩秋に購入したので花は咲かず

今年になって初めて開花を迎えました。

 

 

 IMG_5904.jpg

 

 

咲き始めはソフトで綺麗な剣弁高芯です。

 

 

IMG_5911.jpg  

 

 

花芯部は淡いアプリコットピンクで外に向かって

グラデーションに白っぽくなっていきます。

 

 

IMG_5978.jpg

 

 

直立した茎に1輪だけ咲く典型的なハイブリッドティー

 

 

IMG_5988.jpg  

 

 

思った以上に大輪になってきました。

数多くの芳香賞を受賞しているだけあって香りも品がいいです。

 

 

IMG_6011.jpg 

 

 

咲き進むとロゼット咲きになります。

 

 

IMG_5925.jpg  

 

 

このバラの発表は2008年で、 メイアン社から

園芸とガーデニングの専門誌『MyGARDEN マイガーデン』に

贈られたバラだそうです。

 

ところで今日、テレビは朝から皆既日食一色でした。

こちらでは部分日食でしたが、最大に欠けたときは少し暗くなりました。

木漏れ日で複数の三日月のように映る日食の様子見たり

分厚く色の濃い下敷きで欠ける太陽を46年ぶりに楽しみました。

  

ご覧頂きまして有難うございます。

ワンクリックして頂ければ幸いです。

blogmura-c3.gif 

上の可愛いバナーは「土曜日のひまつぶし」の

cocomoさんがお作りになりました。

 

  1. 2009/07/22(水) 14:42:25|
  2. My Garden (HT)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Jude The Obscure (ER)

IMG_6756.jpg

 

 

Jude The Obscure (English Rose)

ジュード ジ オブスキュア (ER) 

作出者 David Austin (英国)

シュラブ系 返り咲き

 5月11日に一番花が咲き始めました。

 

  

IMG_6641.jpg

 

70cmくらに育ってきました。

前のページのクラウン プリンセス マルガリータと同じように

耐病性が強く温暖地では良く育つので

つるバラとしていた板塀に誘引しようと思います。

 

 

IMG_7259.jpg 

 

 

天気がいいと綺麗なカップ咲きを見せてくれます。

マルガリータより薄いアプリコットクリーム色です。

 

 

IMG_7267.jpg 

IMG_7279.jpg 

 

 

 

IMG_4622.jpg

 

 

ここからは二番花です。

 6月初旬には背丈は90cmくらいに伸びてきました。

 

 

IMG_4830.jpg 

 

 

だいぶん伸びてきたのでトレリスに誘引して

パーゴラの上まで届くにはまだもう少し掛かりそうです。

 

 

IMG_4826.jpg 

  

 

この期間は雨の日が多くて、カタログの説明にあるように

雨の影響でなかなか開ききらなかったです。

 

 

IMG_6290.jpg 

 

 

6月末、濃いアプリコットで綺麗なカップ咲きを見せてくれました。

 

 

 IMG_8102.jpg

 

 

7月21日、花は咲いていませんが

新しいシュートがかなり伸びてきました。

 

 

IMG_9993a.jpg   

 

 

Jude The Obscure, Glamis Castle, A Shurop Lad, Lirac Rose

Crown Princess Margarita, Gentle Hermione

6月3日のバードバスにはいろいろなイングリッシュが浮かんでいました。

 

 

IMG_0045a.jpg 

 

 

ご覧頂きまして有難うございます。

ワンクリックして頂ければ幸いです。

 にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 

 

  1. 2009/07/21(火) 08:46:04|
  2. Jude The Obscure (ER)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Charlotte Austin (ER)

 IMG_6513.jpg 

 

 

Charlotte Austin (English Rose)

シャルロットオースチン (ER)

作出者 Davud Austin (英国)

 5月10日に一番花が咲きました。

 

 

IMG_6518.jpg 

 

 

昨年、綺麗に咲いてくれたシャルロットを今年の冬

大きい壷に植え替えて地面に半分くらい埋め込みました。

この壷は10年前に私が作った失敗作で

粗大ゴミとして荒れた庭に転がっていました。

庭をリフォームしたときに、壊して燃えないゴミの日に出そうと思いましたが

底を大きく開ければ植木鉢に使えると思い利用してみました。

 

 

IMG_6935.jpg

 

 

中心部は黄色で外に向かって淡い黄色のグラデーション

 

 

IMG_6516.jpg

 

 

カップで咲き始めます。

ティー系の芳しい香りが心地よいです。

 

 

IMG_6682.jpg 

 

 

 咲き進むとロゼット咲きになります。

昨年は秋にシュートが伸びて形の美しい花が咲きました。

昨年のシャルロット

 

 

IMG_4138.jpg 

 

 

最初に植えた場所は、ケヤキが繁って

日当りが悪くなってきたので一番花が咲き終わって

家の北側のアーチの所に植え直しました。

 

 

IMG_9666.jpg 

 

 

6月5日、二番花咲き始めました。

 

IMG_9671.jpg 

 

 

アーチに誘引してたくさん花が咲けば

北側のヤードの雰囲気が明るくなりそうです。

この場所で元気に繁ってくれることを期待しています。

 

ご覧頂きまして有難うございます。

ワンクリックして頂ければ幸いです。

 にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 

 

  1. 2009/07/20(月) 11:53:56|
  2. Charlotte Austin (ER)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

Crown Princess Margareta (ER)

IMG_9426.jpg

 

Crown Princess Margareta (English Rose)

クラウン プリンセス マルガリータ (ER)

作出者David Austin (英国)

このバラも私の庭に迎えたかったイングリッシュローズです。

上の画像は5月の末に綺麗なカップ咲きで咲き始めた一番花です。 

 

 

IMG_9417_20090718232208.jpg

 

 

鮮やかなアプリコットオレンジ色を見ると

オレンジのシャーベットが食べたくなります。

 

 

IMG_0136.jpg

 

 

 このバラは耐病性が高いので

今のところ目だったトラブルは無く順調に育っています。

 

 

IMG_9421.jpg 

 

 

名前の由来はヴィクトリア女王の孫娘で

スウェーデンの皇太子妃マルガリータ妃に因んでいるそうです。

 

 

IMG_9420.jpg 

 

 

風が強いと枝が折れるので板塀に麻紐で誘引しています。

パーゴラまで伸ばすつもりなのですが

横に広がりシュラブ状に育っています。

 高さは70cm(5月末)

 

 

IMG_7641.jpg 

 

 

7月11日、やっと二番花の蕾がほころび始めました。

 

 

IMG_7715_20090718233043.jpg 

 

 

7月12日、綺麗なカップで咲きました。

フルーティで爽やかなティーの良い香りがします。

5月の末に咲いた一番花と比べると色が薄いです。

現在の枝の高さは1.5mに伸びてきました。

パーゴラまでは、まだ倍は伸びないと誘引できません。

 

 

IMG_7778.jpg 

 

 

夕方にはロゼットに咲き進んでいました。

暑くなると花の咲き進みが早いので

夏は早目に切って花瓶に挿す方がいいかもしれません。

 

 

IMG_9582.jpg 

 

 

 5月30日の画像ですが、いろいろなバラが咲いていましたね。

バラの間は白いオルレイアを添えています。

7月19日、今日もいろいろなバラが元気に返り咲いています。

 

ご覧頂きまして有難うございます。

ワンクリックして頂ければ幸いです。

 にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 

 

  1. 2009/07/19(日) 08:39:23|
  2. Crown Princess Margareta (ER)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クマゼミ

 IMG_7926.jpg

 

 

今年もついに賑やかな朝が始まりました。

クマゼミのモーニングコールです。

我が家では去年より5日早く

鳴き始めの時間も午前6時30分くらいで

やはり去年より1時間くらい早いです。

 

 

IMG_7928.jpg 

 

 

去年は温暖化の影響で私の庭でもクマゼミが大発生しました。

今年、庭をリフォームしたので、今の所数は少ないですが

温暖化のせいか、鳴き始めの日時がかなり早いです。

 

 

IMG_7901.jpg 

 

 

夕方、薄暗くなり始めると土の中から出てきた蝉の幼虫が

木や壁を這い上がって、気に入った場所で羽化が始まります。

先ず、背中が割れて、頭から出てきます。

緑に見えるのは翅です。

気の弱い方は次の画像をご覧にならない方がいいです。

 

 

IMG_7911.jpg 

 

 

去年、蝉がたくさん羽化したクロガネモチの木に

やはり3匹ぶら下がっていました。

まるでエイリアンのようで気味が悪いですね。

 

 

IMG_7839.jpg

 

 

20~30分経つとほとんど殻から出て

薄緑の翅も綺麗に広がってきました。

 

 

IMG_7846.jpg 

 

 

バラの葉っぱで羽化している蝉もいました。

 

 

IMG_7836.jpg 

 

 

クマゼミの幼虫は10年くらい地中で長く生活し

地上に出て2~3週間くらいで一生を終えるそうです。

明日の朝も賑やかなクマゼミのコーラスから一日が始まります。

 

ご覧頂きまして有難うございます。

ワンクリックして頂ければ幸いです。

 にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 

    

  1. 2009/07/17(金) 08:50:22|
  2. Bugs
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

Jubilee Celebration (ER)

IMG_7318.jpg  

 

 

7月の庭は陽射しも強くなって、緑が濃くなってきました。

2年目のジュビリーセレブレーションは

今年も大変元気に何度も返り咲いています。

一年前のJubilee Celebration

 

 

IMG_6543.jpg 

 

 

ジュビリーセレブレーションは蕾も良い形です。

 

 

IMG_7100.jpg 

 

 

蕾もどんどん上がってきました。

 

 

 IMG_7900a_20090713224703.jpg

 

 

カップ咲きからロゼットに変化して

開ききる前の堂々とした花形は見事でした。

 

 

 IMG_6271.jpg

 

 

美しく咲き進んできました。

陽射しが当たると一気に花が開くので、

太陽が庭を照らさない早朝がシャッターチャンスで

バラが最も美しく咲いて、香りが爽やかに漂うひと時です。

 

 

 IMG_6274.jpg

 

 

ロゼット咲きも美しく、香りはフルーティで爽やかです。

 

 

IMG_5863.jpg 

 

 

IMG_9932.jpg 

 

 

 IMG_9918.jpg

 

 

 IMG_7286.jpg

 

 

 今までは横を向いて咲いていましたが

この時季になると茎もしっかりして上向きに咲き始めました。

 

 

IMG_7224.jpg 

 

 

どの花も綺麗に咲いてくれると嬉しくなります。 

 

 

IMG_6454.jpg 

 

 

 ニコルも咲いていたので、ピンク系で統一して

バードバスに浮かべました。

このバラとの出会いが無ければ、庭のリフォームは無く

 私のローズコレクションも、おそらく無かったと思います。

 

ご覧頂きまして有難うございます。

ワンクリックして頂ければ幸いです。

 にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 

 

  1. 2009/07/16(木) 07:57:19|
  2. Jubilee Celebration(ER)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Cats & Roses

IMG_4004.jpg

 

 

今日は久しぶりに我が家のニャンズのことです。

よく食べるので、最近、少しふっくらしてきたメルです。

 

 

IMG_4812.jpg

 

 

バラにさほど興味が無く、マイペースで得意のおすまし顔

 

 

IMG_4813.jpg

 

 

レオンが近くにいるときは、レオンの目を気にしているのか甘えてきませんが

居ないときは、仰向けになって寝転んで足に頭を擦り寄せて甘えます。

メルは先住ネコですが、レオンにかなり気を使っているようです。

甘えたいけれどお姉ちゃんなので我慢しているのかもしれません。

気が強そうでも、本当はやさしくて甘えん坊なんでしょうね。

 

 

IMG_4783.jpg

 

 

レオンは私が名前を呼ぶと必ずやって来て足元でごろんと横になります。

もしや犬??かと思うくらい忠実です。

子猫のときから甘えん坊で

いつも私の後ろをついて回り、話し掛けると「ニャー」と答えてくれます。

 

 

IMG_4791.jpg

 

 

朝、仕事に出掛けるときは玄関で見送ってくれて

夜、家に帰ってくるとちゃんと出迎えてくれます。

 

 

IMG_7822.jpg

 

 

お腹がいっぱいになったら、必ず私の近くで寝ています。  

この日はお気に入りの椅子の背もたれに顔を突っ込んで寝ていました。

おやおや起こしちゃいましたね。 バラが似合うレオンですが

いつもずっこけた寝方で私達を笑わせます。

 

  

IMG_4775.jpg 

 

ご覧頂きまして有難うございます。

ワンクリックして頂ければ幸いです。

 にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 

 

  1. 2009/07/14(火) 08:43:15|
  2. Pets
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

Nicole (FL)

IMG_6402.jpg  

 

 

ジュビリーセレブレーションと一緒に

バードバスに浮かべて楽しんで1週間も経たないうちに

また、ニコルがたくさん咲き始めました。

フロリバンダ系のバラは花付が良いです。

なるほどフロリバンダ、さすがフロリバンダです。

 

 

IMG_6594_20090712003823.jpg

 

 

淡いピンクの花びらに濃いピンクの隈取りをしたような

覆輪が意外と清楚な雰囲気です。

ティー系で爽やかな良い香りが気に入っています。

 

  

IMG_6317.jpg 

 

石のタイルをバックに・・・

 

IMG_6358.jpg 

 

 

プリンも最近は庭を掘り起こさなくなりました。

でも、土の中にいる蝉などの幼虫が気になるのか

土に鼻を付けてくんくん臭いを嗅いでいました。

 

 

 IMG_6363.jpg

 

 

ホスタをバックに・・・

 

 

 IMG_6373.jpg  

 

 

ローズちゃんと赤いフロリバンダのフリュイテをバックに・・・

 

 

IMG_6593.jpg 

 

 

咲き始めは剣弁高芯で、花びらの巻きが可愛いです。

 

 

IMG_6610.jpg 

 

 

咲き進むと整った形で、花持ちもいいので長く楽しめます。

 

 

IMG_6764.jpg 

 

 

11輪のニコルと1輪のディスタントドラムス

その間にピラミッドアジサイの花びらを浮かべ

ベビーティアーズ(ソレイロリア)を置きました。

アイデアは良かったのですが、ごちゃつきました。

 

 

IMG_6792.jpg

 

 

大特価で購入したピラミッドアジサイも

まだまだ元気に白い花を楽しませてくれます。

 

ご覧頂きまして有難うございます。

ワンクリックして頂ければ幸いです。

 にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 

  1. 2009/07/12(日) 11:45:43|
  2. Nicole(FL)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Crocus Rose (ER)

IMG_6940.jpg 

 

 

二年目のクロッカスローズがやっと綺麗に咲き始めました。

5月、6月に咲きましたが、花もかなり小さく

おまけにうどん粉病に悩まされて

花形もクロッカスローズらしくない花が咲いていました。

 

 

IMG_5519.jpg 

 

 

上の画像は6月中旬に咲いたときの

ミニミニサイズで咲いたクロッカスローズらしくない花です。

去年の記事を見ても咲き始めは

やはり花の形が安定していなかったようでした。

去年のクロッカスローズ

 

 

IMG_4633.jpg 

 

 

スリット鉢に植えて、少し大き目の素焼きのポットに入れているので

あっちこっち置いて楽しめます。

 

 

IMG_7112.jpg

 

IMG_7106.jpg 

 

IMG_6897.jpg 

 

IMG_4631.jpg

 

 

カップ咲きから咲き進むとロゼット咲きに変わっていきます。

 

 

IMG_7115.jpg 

 

IMG_7338.jpg 

 

 

Crocus Rose (English Rose)

作出者 David Austin (英国)

花色はソフトアプリコットから淡いクリーム

ティー系の芳しい香りがします。

 

 

IMG_7340.jpg 

 

 

7月に入って梅雨らしい天気が続いていますが

バラ達は元気に何回か繰り返して咲いたり

シュートを伸ばしてどんどん育っていきます。

 

久しぶりにKenny Rankin が歌う

' Here's that rainy day ' が聞きたくなりました。

(残念ながらケニー ランキンは先月69歳で亡くなりました。)

                                            With sympathy

 

ご覧頂きまして有難うございます。

ワンクリックして頂ければ幸いです。

 にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 

 

  1. 2009/07/11(土) 11:16:36|
  2. Crocus Rose (ER)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Graham Thomas (ER)

 IMG_8559.jpg

 

 

Graham Thomas (English Rose)

グラハム トーマス (ER)

作出者 David Austin (英国)

系統 Shrub 返り咲き

名前の由来はバラのコレクター・著述家でもあり

オールドローズに力を尽くした園芸家

故グラハム トーマスに因んで名付けられました。

 

 

IMG_9405.jpg

 

 

今年の冬にリフォームした庭ではなくで

北側のヤードに植えているので

陽当たりが少し悪いのか花数が少ないです。

 

 

IMG_8539.jpg 

 

IMG_8563.jpg 

 

 

一番花は思ったより花つきが悪かったですが

二番花は綺麗なカップ咲きを楽しむことが出来ました。

 

 

IMG_9406.jpg 

 

 IMG_9589.jpg

 

 

人気のイングリッシュローズだけあって

 先日アップしたモリニューに勝るとも劣らない

鮮やかな濃い黄色のバラです。

香りもティー系の大変良い香りがします。

 

ご覧頂きまして有難うございます。

ワンクリックして頂ければ幸いです。

 にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 

  1. 2009/07/10(金) 16:42:10|
  2. Graham Thomas (ER)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Brunnera macrophylla 'Jack Frost'

IMG_3382.jpg 

 

 

Brunnera macrophylla 'Jack Frost'

ブルンネラ マクロフィラ ’ジャックフロスト’

ムラサキ科 耐寒性(-15℃)多年草

 

 

IMG_3386.jpg 

 

 

今年の冬に、グランドカバーとして庭に植えました。

4月の中頃にワスレナグサのような可愛い青紫の花が咲いて

しばらく楽しむことが出来ました。

 

 

IMG_3396.jpg 

 

 

 

IMG_7308.jpg 

 

 

ナメクジにかじられましたが、生育が良く

コッツウォルズの砂利の方に葉が伸びてきました。

今は花がありませんが、シルバーリーフが繁って

雰囲気も良く、夏の庭が涼しげです。

でも耐寒性が強いだけに高温多湿が心配です。

 

ご覧頂きまして有難うございます。

ワンクリックして頂ければ幸いです。

 にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 

 

  1. 2009/07/09(木) 06:04:54|
  2. Ground Cover Plants & Others
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Astrantia Major 'Snow Star'

IMG_4214.jpg 

 

 

学名 Astrantia Major 'Snow Star'

アストランティア マヨール ’スノースター’

英名 Great masterwort

セリ科アストランティア属の多年草

 

 

IMG_4366.jpg 

 

 

6月の初旬に綺麗に咲いていました。

耐寒性は(-30℃)と非常に強いようです。

むしろ、夏の高温多湿が心配です。

 

 

IMG_4367_20090707203440.jpg 

 

 

スノースターしか持っていませんが

アストランティアはいろいろな品種があるので

他の色も秋に迎えようと思います。

 

 

IMG_4363.jpg 

 

 

 夏の日差しが当たって宝石のように輝いていました。

 

ご覧頂きまして有難うございます。

ワンクリックして頂ければ幸いです。

 にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 

  

  1. 2009/07/08(水) 07:11:30|
  2. My garden
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Passiflora incarnata (チャボトケイソウ)

IMG_6948.jpg 

 

 

Passiflora incarnata

インカルナタ(チャボトケイソウ)

朝、庭に出ると6月の中頃に新しく購入した

チャボトケイソウの花が綺麗に咲いていました。

初めての花が元気に咲いているのを見ると嬉しくなります。

 

 

IMG_6949.jpg 

 

淡い紫の副冠はかなりカールしています。

 

IMG_6953.jpg 

 

 

 近づいただけでも匂うほど

周辺に甘い香りを漂わせています。

 

 

IMG_6959.jpg 

 

 

飛行機や扇風機のプロペラのようにも見えますね・・・

 

 

IMG_6962.jpg 

 

 

しべの根元の周りの副冠は淡いピンクで

濃い紫と白の縞の部分にも目を惹きます。

 

 

 IMG_7057.jpg

 

 

IMG_7056_20090706202935.jpg 

 

 

花終の閉じたガクや花びらは発泡スチロールで

出来ているような質感に見えました。

 

 

IMG_7039.jpg 

 

 

チャボトケイソウは北米の南東部原産で

 耐寒性が-15℃まであるそうなので

非常に寒さに強いトケイソウです。

植木鉢に植え替えて行灯仕立てにしましたが

地植えにしてクロガネモチに這わそうと思います。

  

ご覧頂きまして有難うございます。

ワンクリックして頂ければ幸いです。

 にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 

 

  1. 2009/07/06(月) 23:58:11|
  2. Passion Flower
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Heather Austin (ER)

IMG_5681.jpg

 

 

Heather Austin (ER)

作出者 David Austin (英国)

名前の由来はデビッドオースチンの姉か妹のようです。

牡丹のような大輪で重厚なカップ咲きです。

 

 

IMG_5587.jpg 

 

IMG_5675.jpg

 

IMG_5677.jpg 

 

 

ウエストリンジアの方へ伸びて絡んでいます。

 

 

IMG_5735.jpg 

 

 

やっと開き始めてしべが見えてきました。

 

 

IMG_5740.jpg 

 

 

Jude the Obscure (ER)と同じように

最近、雨が多いので開ききらないようです。

 

 

IMG_6238.jpg 

 

 

近くに植えているピンクのへーべの方へも伸びて

花を咲かせています。

 

 

IMG_5741.jpg 

 

 

背丈が伸びて板塀に誘引出来るようになると

また見映えがするでしょうね・・・・

 

 

IMG_6567.jpg 

 

 

この辺りはペンステモン、ヘ-ベやオダマキ等

いろいろな植物が密集しています。

  

カタログによるとオールドローズの香りと

丁子(クローヴ)の香りがするそうですが

オールドロ-ズの香りに認識の無い私には

逆にオールドローズや丁子の香りを知ることが出来ました。

 

ご覧頂きまして有難うございます。

ワンクリックして頂ければ幸いです。

 にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 

  

  1. 2009/07/05(日) 19:51:43|
  2. Heather Austin (ER)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Molineux (ER)

 IMG_9481.jpg

 

 

Molinuex (English Rose)

モリニュー (ER)

作出者 David Austin (英国)

デビッドオースチン社のあるウォルヴァーハンプトンのサッカーチーム

Wolverhampton Wanderers Football Club

 ウルブス(Wolves)のホームグランド

モリニュースタジアムに因んで名付けられました。 

 

 

IMG_9483.jpg

 

IMG_4733.jpg 

 

IMG_5118_20090704164433.jpg

 

 

綺麗なカップ咲きになります。

 

 

IMG_4517.jpg 

 

 

咲き進んでいくとロゼット咲きに変わって行きます。

 

 

IMG_4051.jpg 

 

IMG_4437.jpg  

 

モリニュー三兄弟

 

IMG_4440.jpg 

 

IMG_9520.jpg

 

 

 英国王立バラ協会の品評会で金賞やRose of the Yearを受賞した

モリニューは黄色系のERの中で最も庭に迎えたかったバラです。

また、香りの賞であるヘンリー・エドランド・メダルも受賞しているだけあって

芳醇で品の良いティー系の香りがします。

今年の2月から植木鉢に植えて育てていますが

 5月の中旬に一番花が咲き、その後二番花、三番花と咲き続けています。

 

ご覧頂きまして有難うございます。

ワンクリックして頂ければ幸いです。

 にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 

  

  1. 2009/07/04(土) 23:58:31|
  2. Molineux (ER)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

エゴノキに赤トンボ

IMG_6700.jpg  

 

 

夕方、仕事から帰って来て庭に出ると

赤とんぼがエゴノキに止まっているのを見つけました。

 

  

IMG_6707.jpg 

 

 

薄暗くなってきたのでフラッシュ撮影しました。

 

 

IMG_6724.jpg 

 

 

翌朝早く庭へ出てみると、同じ場所に

まだ夕べの赤とんぼがいました。

 

 

IMG_6731.jpg 

 

 

去年の秋に赤いリスアカネを見かけましたが

この時季にも赤とんぼが飛んでいるのですね。

昨年の9月にリスアカネのアップ

 

 

IMG_6734.jpg 

 

 

この赤とんぼはナツアカネでしょうか?

または、他のアカネでしょうか? 

ご存知の方は教えてください。

 

 

IMG_6735.jpg 

 

 

エゴノキの実もピアスのようにぶら下っていました。

 

 

IMG_6135.jpg 

 

 

私の庭のシンボルツリーとして

今年の冬に植えてもらいました。 (高さは現在約3.8m)

エゴノキが満開になったのは5月の初旬でした。

 

 

IMG_6136.jpg 

 

 

淡いピンクの花がたくさん咲いて、甘い良い香りが漂っていました。

 

 

IMG_6323.jpg 

 

 

ナミアゲハも今晩はエゴノキにお泊りでしょうか?

 

ご覧頂きまして有難うございます。

ワンクリックして頂ければ幸いです。

 にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 

  

  1. 2009/07/03(金) 23:55:23|
  2. Bugs
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Ghislaine de Feligonde (Rambler Rose)

 IMG_9329.jpg

 

 

Ghislaine de Feligonde (Rambler Rose)

ギスレーヌ ド フェリゴンド(Ramb)

作出者 Eugene Turbat (仏)

 

 ハイブリッド ムルティフローラ系の

ランブラーローズ(Rambler Rose)です。

ハイブリッド ムルティフローラ(Hybrid Multiflora=HMult)

ロサ・ムルティフローラ(ノイバラ)が交配親

枝が太く直立性で伸びるクライミングローズ(Climbing Rose)と違って

ランブラーローズは細くしなやかに伸びるので誘引し易いつるバラです。

棘がほとんど無いので、犬小屋の近くのフェンスに誘引しています。

 

 

 IMG_6029.jpg

 

 

咲き始めはひ弱ですが

咲き進むと綺麗なカップ咲きになり

その後、ロゼット咲きに変わっていきます。

 

 

IMG_5479.jpg 

 

IMG_5506_20090701204834.jpg 

 

IMG_8688.jpg

 

IMG_9344.jpg

 

 

デビッド オースチン社でも販売しているので

最近までイングリッシュローズだと思っていました。

 

 

IMG_6527_20090701205035.jpg 

 

石鹸の残り香のようなムスクの良い香りがします。

 

 

  IMG_6553.jpg

 

 

6月末に二番花が咲きましたが

花数は多かったですが、少し小ぶりでした。

 

 

IMG_9367.jpg 

 

 

5月の末、ジューンベリーとロベリアをバックに撮った

一番花のギスレーヌ ド フェリゴンドです。

それにしても覚えにくい名前ですね。

  

ご覧頂きまして有難うございます。

ワンクリックして頂ければ幸いです。

 にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 

  

  1. 2009/07/02(木) 10:50:39|
  2. Ghislaine de Feligonde(Ramb)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Claire Austin (ER)

IMG_0109a.jpg  

 

 

Claire Austin (English Rose)

クレアー オースチン (ER)

作出者 David Austin (英国)

 

 

IMG_4033a.jpg 

 

 

早いもので今日から7月です。 今日は梅雨の中休みで

朝から夏の強い日差しが庭に降注いでいます。 

かなり雨が降ったので、暫くは水遣りから解放されます。

貯水率29%を切っていた早明浦ダムも33%に・・・

でもさほど回復していない様子で、まだまだ断水が心配です。

 

 クレアー オースチンは是非迎えたかった白いバラの一つです。

アーチに誘引するので今年の冬、裸苗を植えました。

 今のところ、1mを超えたぐらいの背丈です。

 

 

IMG_4047a.jpg 

 

 

このバラはデビッド オースチンの娘に因んで名付けられました。

クレアは宿根草のスペシャリストで

スイセンとシャクヤクにも傾倒していて

いろいろな珍しい種類をコレクションしているそうです。

このクリーミーな白いバラはデビッドにとって

大変可愛い自信作なのでしょうね。

 

 

IMG_8256a.jpg 

 

 

花弁が多く、綺麗なカップ咲きで咲き進んでいきます。

強健で病気に強い品種なので育て易いです。

 

 

IMG_8260a.jpg 

 

 

ミルラの香りと甘い香りが混ざります。

デビッド オースチンのハンドブックに書かれているように

ヘリオトロープの香りもします。

 

 

IMG_8610a.jpg 

 

IMG_8686a.jpg 

 

 

咲き進んでも花形がきれいです。

 

 

IMG_9993_20090630163817.jpg 

 

 

バードバスにはJude The Obscure, A Shropshire Lad

Gentle Hermione, Crown Princess Margarita

Distant Drums等を浮かべました。

 

ご覧頂きまして有難うございます。

ワンクリックして頂ければ幸いです。

 にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 

  

  1. 2009/07/01(水) 08:22:22|
  2. Claire Austin (ER)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。