Daddy's Garden

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Fruite

IMG_4321.jpg

 

 

 Fruite フリュイテ

作出者 Meilland メイアン (仏) 

系統 Floribunda(FL) フロリバンダ

 

 

IMG_9509.jpg

 

 

5月末、既に二番花が咲きました。

 

 

 IMG_9575a.jpg

 

 

情熱的な朱赤のグラデーションと

半剣弁咲きが綺麗です。

香りは爽やかでフルーティです。

 

 

IMG_9578fa.jpg

 

IMG_9600.jpg 

 

IMG_9601.jpg

 

IMG_9634a.jpg

 

 

咲き進む程に赤みを増していきます。

 

 

IMG_9606.jpg 

 

 

ここからは三番花です。(6月25日撮影)

  

IMG_6340.jpg 

 

 

三番花は花数は少なかったですが

濃い朱赤の綺麗な花が楽しめました。

 

 

IMG_6341.jpg 

 

 

ローズちゃん(Rose Girl Doll)をバックに

なんとか綺麗に撮れました。

 

 

IMG_6342.jpg 

 

 

ホスタ(オーレオマルガリータ)もだいぶん大きくなって

紫の蕾を付け、白い花も咲き始めました。

 

ご覧頂きまして有難うございます。

ワンクリックして頂ければ幸いです。

 にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ

 

スポンサーサイト
  1. 2009/06/29(月) 23:50:29|
  2. Fruite (FL)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Chicory チコリ

IMG_4297.jpg  

 

 

学名 Cichorium intybus

英名 Chicory

和名 キクニガナ(菊苦菜), チコリ

キク科キクニガナ属の多年草野菜

 

 

IMG_2699.jpg 

 

 

4月初旬に3種類のチコリを購入しました。

キャベツ、チンゲンサイやレタスのような形がありました。

 

 

IMG_4324.jpg 

 

 

茎がどんどん伸びて、2ヵ月後には涼しげな淡い水色で

菊のような花がたくさん咲きました。

オードブルや料理の添えで食べるものからは想像が出来ません。

 

 

IMG_4496.jpg 

 

 

花びらの薄い青としべの濃い色のコントラストが綺麗で

一層、清涼感を感じます。

 

 

IMG_4513.jpg 

 

 

IMG_4501.jpg

 

 

IMG_4920.jpg 

 

 

1.2mくらい茎が伸び倒れ掛かるのでトレリスに誘引しました。

 

 

IMG_4550.jpg 

 

 

 チコリ3兄弟も初夏の日差しを浴びて

元気に大きく育ちました。

 

ご覧頂きまして有難うございます。

ワンクリックして頂ければ幸いです。

 にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 

 

  1. 2009/06/28(日) 11:21:55|
  2. Ground Cover Plants & Others
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

Passiflora 'Lady Margaret'

 IMG_6049.jpg 

 

 

学名 Passiflora 'Lady Margaret'

パッシフローラ レディーマーガレット

赤いトケイソウです。

二週間前に小さい苗で購入したばかりですが

熱帯植物らしく暑くなってきて成長が著しいです。

背丈も倍の50cmくらいになり蕾も6ヶできて

4日前に1輪咲きました。

 

 

IMG_6052.jpg 

 

IMG_6056.jpg 

 

IMG_6057.jpg 

 

 

午前8時20分頃までは花とガク弁は開いていましたが

午前9時に見たときはもう花びらとガク弁は反っていました。

 

 

IMG_6132a.jpg 

 

IMG_6134.jpg 

 

IMG_6481.jpg 

 

 

今朝も1輪綺麗に咲いていました。

 

 

IMG_6483.jpg 

 

IMG_6490.jpg

 

 

ベニバナトケイソウ Passiflora coccinea(ベネズエラ原産)と

インカルナータ Passiflora incarnata

(アメリカ合衆国南東部原産)との交配種です。 

耐寒性が弱いので冬は室内に入れないといけないので

地植えにしないで, しばらく植木鉢で育ててみようと思います。

 

ご覧頂きまして有難うございます。

ワンクリックして頂ければ幸いです。

 にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 

  1. 2009/06/27(土) 16:43:54|
  2. Passion Flower
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

A Shropshire Lad (ER)

   IMG_8667.jpg

 

 

A Shropshire Lad (English Rose)

ア シュロップシャイア ラド (ER)

作出者 David Austin (英国)

 

英国の古典文学者A.E.Housmanの詩集

A Shropshire Lad 「シュロップシャイアの若者」が

名前の由来になっているそうです。

またDavid Austin社のナーセリーが

Shropshire(シュロップシャイア)にあるそうです。

Ladは若い男性を意味しますが、

Lass(若い女性)をネーミングに使った

 半八重のバラ Shropshire Lassもあるそうです。

 

 

IMG_4123.jpg 

 

 

ア シュロップシャイア ラドも今年の冬に地植えしました。

直立に1mくらいに育ち、五月中旬から咲き始めました。

蕾は赤っぽいです。

 

 

IMG_4355.jpg

 

 

カップ咲きで咲き始めます。

 

 

 IMG_9319.jpg

 

IMG_9348.jpg

 

 

ピーチがかった淡いピンクが綺麗です。

 

 

IMG_9138_20090626003127.jpg

 

IMG_8669a.jpg 

 

IMG_9409.jpg 

 

 

 咲き進んでくるとロゼット咲きになってきます。

 

 

IMG_9370.jpg 

 

IMG_9594.jpg 

 

 

香りもフルーティで、花も 形も良く

丈夫で返り咲くので、成長して板壁を覆いつくして

花がたくさん咲くと圧巻でしょうね。

 

 

IMG_0039.jpg 

 

 

ご覧頂きまして有難うございます。

ワンクリックして頂ければ幸いです。

 にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 

  

  1. 2009/06/26(金) 09:13:32|
  2. A Shropshire Lad (ER)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

Ellen (ER)

IMG_4447.jpg 

 

 

Ellen (English Rose)

エレン(ER)

作出者 David Austin (英国)

 

 

IMG_5498_20090625065201.jpg

 

IMG_4372.jpg 

 

IMG_4340.jpg 

 

 

今年の冬に裸苗を花壇の手前の方に植えました。

同時期に植えたバラに比べると背丈は短いので

植えた場所は正解だったようです。

画像でご覧のようにコッツウォルズの砂利が迫っています。

 

 

IMG_4338.jpg 

 

 

IMG_4960.jpg 

 

 

他のグランドカバーの植物も育ってきて

 上手くコラボしていくと楽しみです。

でもこの時季はナメクジを駆除しないと

ホスタやクレマチスなどの葉や花を遠慮なく食べてしまいます。

 

 

IMG_5579.jpg 

 

 

珍しくピンクのカップ咲きも咲いていました。

 

 

IMG_4446.jpg

 

IMG_4445.jpg

 

 

咲き始めはカップ咲きのアプリコットで咲き進むと

薄いピンクからベージュへ変化して行きます。

香も良く、丈夫に育って返り咲きもしています。

 

ご覧頂きまして有難うございます。

ワンクリックして頂ければ幸いです。

 にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 

  

  1. 2009/06/25(木) 16:03:37|
  2. Ellen (ER)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Lilac Rose (ER) & Rose Girl

遠方に出張していまして、暫くブログの更新が出来ませんでした。

 

IMG_5625.jpg

 

 

Lilac Rose (ER) ライラック ローズ

作出者 David Austin (英国)

シュラブ系 返り咲き

 

 

IMG_5690.jpg  

 

 

ライラックローズ(ER)は思ったより丈夫で

三番花も既に咲き終わりました。

 

 

IMG_5471.jpg

 

 

一番花や二番花に比べ花数が多い分少し小ぶりです。

 

 

IMG_5611.jpg 

 

 

庭にローズガールを迎えました。

人形好きな家内にとっては念願のオブジェです。

 

 

IMG_5604.jpg

 

 

サイズは54cmと小さいので

狭い私の庭にはマッチしています。

 

 

IMG_4970.jpg

  

IMG_5569.jpg 

 

 

右手にバラを一輪持って、左手の人差し指は口元に・・・

クロガネモチの木の下で佇んでいます。

名前は勿論、ローズちゃんと呼んでいます。

 

ご覧頂きまして有難うございます。

ワンクリックして頂ければ幸いです。

 にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 

  

 

  1. 2009/06/24(水) 08:14:27|
  2. Lilac Rose (ER)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Passiflora ‘Jeannette’

IMG_4643_20090612211335.jpg

 

 

Passiflora 'Jeannette'

トケイソウのジャネットという品種も咲いています。

花びらは紫、副冠は青で少しカールしています。

耐寒性があるのでいずれ地植えにしようと思います。

 

 

IMG_4649.jpg

 

IMG_4648.jpg 

 

IMG_4772.jpg 

 

IMG_4776.jpg 

 

IMG_4788.jpg 

 

雨にも負けずに咲いて、まだまだ蕾がたくさん付いています。 

 

バラ、クレマチス、他のトケイソウと並べてみました。

 

IMG_4658.jpg 

 

 

イングリッシュローズのモリニュー(ER)と一緒に

 

 

IMG_4664.jpg 

 

 

シーボルディと一緒に

 

 

IMG_4698.jpg 

 

 

赤紫のトケイソウ ヴィクトリアと一緒に

さて、どの組み合わせがお好きですか?

 

ご覧頂きまして有難うございます。

ブログランキングに参加中ですので

ワンクリックして頂ければ幸いです。

 にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ  

  1. 2009/06/19(金) 17:07:03|
  2. Passion Flower
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Clematis Madame Julia Correvon'

IMG_8097.jpg 

 

 

Clematis ’Madame Julia Correvon'

クレマチス ’マダムジュリアコレボン’

これも先日アップしたシーボルディと一緒に友人から頂いたものです。

その友人のお父さんが大事に育てられていたのですが

残念ながら2年前にお亡くなりになりました。

いろいろな遺品の整理も終わり、趣味にされていた園芸品の

状態の良いものを持って来てくれました。

クレマチスはあまり数が無いので少しずつ増やして行こうと

思った矢先で私にはタイムリーでした。

 

 

IMG_8202.jpg 

 

 

5月の中頃から咲き始めました。

最初の頃は4弁の花が捻じれて咲いていました。

 

 

IMG_8528.jpg 

 

 

強健種で、多花性で四季咲き性が強く

場所も合ったのか葉も繁り、花もたくさん咲き出しました。

 

 

IMG_9008_20090613223856.jpg 

 

 

よく見ると4弁、5弁、6弁の花が見られます。

 

 

IMG_9011.jpg 

 

 

この品種は 新枝咲きで花後の剪定が必要なようです。

先日、NHKの趣味の園芸でクレマチスをしていました。

録画しているので、もう一度剪定の方法を見て

2番花を楽しめるようにしようと思います。

友人のお父さんの形見なので枯らさないように責任重大です。

 

ご覧頂きまして有難うございます。

ブログランキングに参加中ですので

ワンクリックして頂ければ幸いです。

 にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ  

  1. 2009/06/16(火) 09:01:26|
  2. Clematis
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

名前の分からないHT Rose

IMG_5205.jpg 

 

 

昨年購入した(HT)ハイブリッドティーローズなんですが

名前が分かりません。

ご存知の方は教えてください。

色は内側は薄いピンクですが、外側は赤い覆輪があります。

香りはティー系の甘い香りがします。

 

 

IMG_5256.jpg 

 

 咲き始めは剣弁高芯のようですが

咲き進むとカップ咲きになります。

 

IMG_5126.jpg

 

 

IMG_4996.jpg 

 

 開ききる前は中心部は淡いピンクで、覆輪は濃いピンクです。

 

IMG_5210_20090614162947.jpg 

 

花びらには光沢があります。

 

IMG_5205.jpg 

 

咲き進むにつれて花びらの縁は赤みが増してきます。

花の大きさは中輪で8~9cmくらいです。

 

IMG_5206.jpg 

 

IMG_5212.jpg 

 

   IMG_5282aa.jpg

 

IMG_5270.jpg  

 

ネットでもいろいろ調べましたが

似て非なるものばっかりで、すっきりしません。

 このバラの名前をご存知の方はお知らせ下さい。

 

ご覧頂きまして有難うございます。

ブログランキングに参加中ですので

ワンクリックして頂ければ幸いです。

 にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ  

  1. 2009/06/15(月) 09:46:32|
  2. My garden
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

Clematis florida sieboldii (テッセン)

IMG_4599.jpg 

 

 

Clematis florida sieboldii (テッセン)

キンポウゲ科 クレマチス属 

友人からクレマチスを今年の春に3株譲り受けました。

このシーボルディはその内の1つで

5月の中旬から花が次々と咲いています。

 

 

IMG_7056.jpg 

 

 

咲き始めは花弁(正しくはがく片)の縁が丸まっています。

がく片の色は淡いグリーンがかっています。

 

 

IMG_7192.jpg

 

 

がく片は徐々に広がって綺麗に開花しました。

咲き進むに連れて色は白くなります。

 

 

IMG_7385.jpg 

 

 IMG_4596.jpg

 

 

白いがく片に紫のしべが清楚で涼やかです。

 

 

IMG_4594.jpg 

 

IMG_8289.jpg 

 

IMG_8530.jpg 

 

 

花はだいぶん咲きましたが

まだ蕾が上がってくるのでしばらく楽しめます。

 

ご覧頂きまして有難うございます。

ブログランキングに参加中ですので

ワンクリックして頂ければ幸いです。

 にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ  

 

  1. 2009/06/14(日) 09:26:53|
  2. Clematis
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Red Monte Rosa (Min)

 IMG_4268a.jpg

 

 

レッド モンテ ローザにカシワバアジサイの花びらを

散らして遊んでみました。

最初はレッド モンテ ローザの赤い花だけを浮かべていました。

白いカシワバアジサイを入れることで

お互いに色や形が映えて見えます。

 

 

IMG_0131.jpg  

 

 

レッド モンテ ローザはミニチュアローズですが

ミニバラとは思えない大きさ(7~8cm)の花が咲きます。

イングリシュローズのような雰囲気を持ち

丈夫でよく返り咲き、甘い香りも楽しめます。

 

 

 IMG_8901.jpg

 

 

カップ咲きからロゼット咲きに咲き進んでいきます。

色もクリムゾンレッド(濃い赤)からローズ色に変化します。

 

 

IMG_4932a.jpg 

 

 

綺麗に剣弁高芯ぽく咲き始める花を見つけました。

 

 

IMG_8822.jpg  

 

 

去年は荒れた庭に植えていましたが、リニューアル後は 

低めに繁らそうと思うので花壇の手前の方に植えています。

コッツウォルズの砂利ともよく合います。

 昨年のアップon July 15,2008

去年、プリンは亡くなったガーディを偲んで

このバラの前で寂しそうにしてたのが印象的でした。

 昨年のアップon August 28,2008

 

 

IMG_9900.jpg 

 

 

花はたくさん咲きますが、花下の枝が短いので

花瓶に挿すよりバードバスにたくさん浮かべると

少しリッチな気分になります。

 

 

IMG_4356.jpg 

 

 

Red Monte Rosa (Miniature Rose)

作出者 Rosa Eskelund (社長の妻)

Roses Forever社(デンマーク) 

 

 

IMG_4272.jpg 

 

ご覧頂きまして有難うございます。

ブログランキングに参加中ですので

ワンクリックして頂ければ幸いです。

 にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ  

 

  1. 2009/06/11(木) 16:03:29|
  2. Red Monte Rosa (Min)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Maurice Utrillo モーリス ユトリロ (FR)

   IMG_4359_20090610012206.jpg

 

 

 Maurice Utrillo (French Rose)

モーリス ユトリロ (FR)

作出者 Delbard (仏)

系統はシュラブ(S)  四季咲き  

1883年に生まれたフランス印象派、詩情の風景画家

モーリス ユトリロに因んで名付けられました。

 

 

IMG_9124.jpg

 

 

昨年の秋に綺麗な多色絞りの花を見て

Daddy's Garden に迎えました。

昨年秋のMaurice Utrillo

 

 

IMG_9219_20090610012335.jpg 

 

IMG_9368.jpg 

 

IMG_4135.jpg 

 

IMG_4288.jpg 

 

 

昨年は3輪咲いた後、虫にやられ元気がなくなりました。

虫を駆除して今年は、地植えをしているので枝も増えて

花数は多いですが、去年より小ぶりです。

 

 

IMG_4136.jpg 

 

 

色はクリーム、アプリコット、赤の絞りで

色の交じり合う度合いは様々です。

咲き進むに連れて色も多少変化していきます。

香りはフルーティで甘く爽やかです。

 

 

IMG_4520.jpg

 

 

 ユトリロの作品展が地元の美術館に来れば

写真ではなく実際の作品を見たいと思います。

 

ご覧頂きまして有難うございます。

ブログランキングに参加中ですので

ワンクリックして頂ければ幸いです。

 にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ  

  1. 2009/06/10(水) 08:00:11|
  2. Maurice Utrillo (FL)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Passiflora victoria (赤紫のトケイソウ)

IMG_4525a.jpg  

 

 

Passiflora victoria

ビクトリアという名前のトケイソウです。

昨日アップしたセルレアは白い花弁とガク弁に青と白の副冠でしたが

ビクトリアは赤紫の花弁とガク弁に濃い紫と白の副冠です。

 

 

IMG_4527a.jpg  

 

IMG_4531a.jpg  

 

IMG_4538a.jpg 

 

IMG_4542a.jpg  

 

IMG_4547a.jpg  

 

 IMG_4549a.jpg

 

 IMG_4585a.jpg

 

早朝は少し気温が低かったので、花は萎んでいました。

トケイソウは、やはり熱帯植物の仲間なので

日が射して暖かくなってくると開花するのでしょうね。

 

ご覧頂きまして有難うございます。

ブログランキングに参加中ですので

ワンクリックして頂ければ幸いです。

 にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ  

  1. 2009/06/09(火) 12:19:53|
  2. Passion Flower
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

Passion Flower (トケイソウ)

IMG_8882.jpg 

 

 

今年もトケイソウが咲きました。

見れば見るほど不思議な花です。

 

 

IMG_8874.jpg 

 

 

学名 Passiflora caerulea

英名 Passion Flower

和名 トケイソウ

 トケイソウ科 トケイソウ属の常緑蔓性低木

 

 

IMG_9273.jpg 

 

 

和名の由来は3つに分裂した雌しべ(濃い紫)が

短針、長針、秒針のように見えるからでしょうね。

 

 

IMG_9265.jpg 

 

IMG_9264.jpg 

 

IMG_9259.jpg 

 

IMG_9255_20090608060734.jpg

 

IMG_9454.jpg 

 

 

英名の由来はキリストの受難を表しているらしいです。

花の子房柱は十字架、3つに分裂した雌しべが釘

巻きひげはムチ、副冠は茨の冠

5枚の花弁とガクは合わせて10人の使徒、葉は槍だそうです。

 

 

IMG_9282.jpg  

 

 

蕾はたくさん出来ていますが一輪ずつ咲いています。

一度にたくさん咲くと圧巻でしょうね。

 

ご覧頂きまして有難うございます。

ブログランキングに参加中ですので

ワンクリックして頂ければ幸いです。

 にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 

 

  1. 2009/06/08(月) 10:09:26|
  2. Passion Flower
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

Princess Alexandra of Kent (ER)

IMG_8866.jpg

 

 

Princess Alexandra of Kent (English Rose)

プリンセス アレキサンドラ オブ ケント (ER)

作出者 David Austin (英国)

系統 シュラブ 返り咲き

 

 

IMG_8709ab.jpg   

 

 IMG_8708s_20090607113805.jpg

 

 

Daddy's Gardenではニューカマーのイングリッシュローズです。

カタログを見て是非育ててみたかったERの1つでした。

咲き始めはこじんまりとしていました。

 

 

IMG_8760a.jpg  

 

 

翌朝には見違えるほど綺麗なカップ咲きに咲いていました。

朝日に当たって温度が上がり、どんどん咲き進んでいきます。

 

 

IMG_8814a.jpg  

 

 

名前の由来はエリザベス女王(二世)のいとこで

庭に関して造詣が深く、バラの愛好家であった

アレキサンドラ妃に因んで付けられたそうです。

 

 

IMG_8833a.jpg   

 

 

その日の夕方には、咲き進んでロゼット咲きになって

 大輪でゴージャスな雰囲気になっていました。

 

 

IMG_8852a.jpg  

 

ティー系でフルーティな香りがしますが

香りの表現は難しいのでカタログを引用すると

ティー系の香りなのですが、咲き進むごとに

レモンの香りにかわってゆきます。

クロフサグスリの香りも軽く乗ると書いてありました。

クロフサグスリとはblack currantのことでした。

ワインもそうですが味や香りの表現が抽象的であったり

知らないものに例えられると、理解が出来なくなりますね。

 

ご覧頂きまして有難うございます。

ブログランキングに参加中ですので

ワンクリックして頂ければ幸いです。

 にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 

 

  1. 2009/06/07(日) 11:16:20|
  2. P. Alexa. of Kent(ER)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Nahema (CL)

IMG_8003.jpg 

 

 

Nahema ナエマ (French Rose)  

作出者 Delbard (仏)

系統 Climbing (つるバラ)

四季咲き

 

 

IMG_8291.jpg

 

 

ナエマはコレクションにしたかったフレンチローズの1つです。

こじんまりとした中輪のカップ咲きで

淡いピンクの花びらは多弁ですがソフトな質感です。

GUERLAN(ゲラン)の香水NAHEMA(ナエマ)から命名されたそうです。

また、その香水NAHEMAの名前の由来は

アラビアンナイトの登場人物で

対照的な性格を持つ美しい双子のお姫様

(情熱的なナエマと忍耐強いマハネ)

前者の情熱的なお姫様の名前が由来だそうです。

Jazz好きな私にはJohn ColtraneのNaima(ネイマ)という

美しい曲と語呂が似ているのでダブります。

 

 

IMG_8170.jpg 

 

 

香水の名前が付いているだけあってフルーティで芳醇な香りがします。

 

 

IMG_8339.jpg 

 

IMG_8504.jpg 

 

IMG_8603.jpg  

 

IMG_8883a.jpg 

 

 

今年の冬、オベリスクに誘引できるように地植えしましたが

そのオベリスクに蔓を巻き付けてきたトケイソウも花が咲いていました。

 

 

IMG_9388.jpg 

 

 

枝の短いバラはバードバスに入れて楽しんでいます。

オルレイヤも隙間に飾ってみました。

 

ご覧頂きまして有難うございます。

ブログランキングに参加中ですので

ワンクリックして頂ければ幸いです。

 にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 

 

  1. 2009/06/06(土) 07:50:58|
  2. Nahema (CL)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Golden Celebration (ER)

IMG_6008.jpg 

 

 

Golden Celebration (English Rose) 

ゴールデン セレブレーション

作出者 David Austin (英国)

 

 

IMG_6013.jpg 

 

 

冬に裸苗をスリット鉢に植えたゴールデン セレブレーションが

5月8日に一番花が咲いた時の画像です。

 

 

IMG_6963.jpg 

 

 

可愛いカップ咲きで咲き始めます。

 

 

 IMG_6604a.jpg

 

IMG_6080.jpg 

 

IMG_6628.jpg 

 

 

色は違いますが、どことなくジュビリーセレブレーションに似た雰囲気です。

香りはティー系に爽やかなフル-ティな香りがします。

以前はシャンプーや石鹸の匂いも分からないほど

ひどい嗅覚障害がありましたが

2年くらい前からいろいろな試行錯誤の末、だいぶん回復してきました。

普通に匂いが分かる事は幸せなことですね。

バラの香りを嗅ぐことで気持ちが癒されます。

 

・・・ おまけ ・・・

IMG_6835.jpg 

 

 

 私の靴下に癒されるメルでした。(笑)

Have a sweet dream.

 

 

IMG_6842.jpg 

 

ZZZZZ........

 

ご覧頂きまして有難うございます。

ブログランキングに参加中ですので

ワンクリックして頂ければ幸いです。

 にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 

 

  1. 2009/06/04(木) 11:28:45|
  2. Golden Celebration(ER)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

Integrifolia Rouguchi ロウグチ

IMG_9859.jpg 

 

 

篭口(ロウグチ)

学名 Integrifolia Rouguchi

キンポウゲ科 センニンソウ属

耐寒性宿根草

 


 IMG_9881.jpg

 

 

キングロ-ズの花殻を摘んだり剪定していて

ロウグチが一輪咲いているのを見つけました。

思い掛けなかったので「うわ~・・・・」

Daddy's Gardenで初めて咲いたロウグチです。

 

 

IMG_9879.jpg

 

 

蔓がいつの間にか1.3mくらいの高さまで伸びていました。

以前購入した時、花も見ずに枯れてしまったことがあるので

独特な釣鐘状の青紫の花が視野に入った時は嬉しかったです。

 

 

・・・ おまけ ・・・

IMG_8399.jpg 

 

 

スーパのレジ袋に手を突っ込んでご満悦のレオン

とにかく袋物が大好きです。

 

ご覧頂きまして有難うございます。

ブログランキングに参加中ですので

ワンクリックして頂ければ幸いです。

 にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 

 

  1. 2009/06/03(水) 08:37:47|
  2. Clematis
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

Jubilee Celebration (ER)

IMG_5946.jpg

 

 

ジュビリー セレブレーションが

Daddy's Gardenに来て1年経ちました。

去年は辛い事が多かった年で

そんな時に私達を癒してくれたバラの1つです。

去年は何度も綺麗に咲いてくれました。

 

 

IMG_5969_20090601192419.jpg 

 

 

レンガの立水栓の裏側に植えています。

この場所は風通しも良く、午前中は陽が良く当たります。

冬にかなり短く剪定したので、さほど伸びていませんが

レンガを這い上がるように顔を覗かせていました。(5月8日)

 

 

IMG_6493.jpg

 

 

立水栓の裏側は葉も茂り、蕾もたくさん付いていました。

去年のほとんどの花が上を向いて咲いていましたが

今年は蕾の時は上を向いていても

花が咲き始めると重くなって横向きになります。

樹形や茎は去年と雰囲気が違うようです。

Jubilee Celebration in 2008

 

 

IMG_9532.jpg  

 

 

桃のような可愛い蕾

 

 

IMG_6883.jpg

 

 

咲き始めのカップ咲き

 

 

  IMG_7900a.jpg

 

 

徐々に変化していきます。

 

 

 IMG_8094.jpg

 

 

Jubilee Celebration (English Rose)

作出者 David Austin (英国)

シュラブ系 四季咲き

エリザベス女王即位50周年を記念して命名されたそうです。

 

IMG_7715a.jpg

 

 

レンガの間からも顔を覗かせていい雰囲気です。

 

 

IMG_7696.jpg 

 

 

立水栓の裏側もだいぶん咲き進んでロゼット咲きになっています。

 去年はバラの種類も少なく、花が咲くと嬉しくてよく花瓶に挿して楽しみました。

Jubilee Celebration on July 28, 2008

 

 

IMG_7681.jpg 

 

 

  今年もJubilee Celebrationの咲き進んで行く花の変化や

サーモンピンクの色、品の良い香りを楽しいでいます。

この記事のバラは5月中旬に花がらを全て摘み取りました。

二番花の蕾も上がってきて、間もなく咲き始めます。

 

ご覧頂きまして有難うございます。

ブログランキングに参加中ですので

ワンクリックして頂ければ幸いです。

 にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 

 

  1. 2009/06/02(火) 14:28:33|
  2. Jubilee Celebration(ER)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

初夏の実 Vol.3 June berry

 IMG_8119.jpg

 

 

早いもので今日から6月です。

Daddy's Gardenのサブのシンボルツリーとして植えた

ジューンベリーも5月中旬から赤く色付き始めました。

 

 

IMG_8513.jpg

 

 

4月初旬にジューンベリーの可愛い花がたくさん咲き

また今の時季、葉の緑に実の赤が良く映えて楽しめます。

もちろん食べることもできるので、本当に植えてよかったと思います。

 満開の時のJuneberry (4月7日)

 

 

IMG_5514a.jpg

 

 

ピエール ド ロンサールが咲き始めた5月初旬 (5月4日の画像)

その頃はまだジューンベリーは緑の固い実でした。

 

 

IMG_8780.jpg

 

 

上は5月23日の画像ですが、

だいぶん赤くなった実が多くなってきました。

ユスラウメ、カジイチゴ、ワイルドストロベリー・・・等

庭は鳥達のフルーツパーラのようです。

 

 

 IMG_8300.jpg

 

 

 実が赤くなるに連れてヒヨドリの姿を

この木の近くで見かけるようになりました。

 

 

IMG_8988.jpg

 

 

5月27日になるとほとんどの実は赤く熟れて食べ頃になっていました。

Juneberryというけれど、既に実を楽しむピークを過ぎてしまい

6月には、実はほとんど枝に付いていないでしょうね。

 

 

 IMG_8916a.jpg

 

 

楽しみにしていた実を食べてみると

凄く美味しいというほどではありませんが 、優しい甘みがあります。

種はありますが、さほど苦にはなりません。

ブル-ベリーやイチゴ好きなプリン(ビーグル犬)に与えてみると

思ったとおり、催促するほどよく食べました。

ジャムにするのもいいでしょうね。

 

ご覧頂きまして有難うございます。

ブログランキングに参加中ですので

ワンクリックして頂ければ幸いです。

 にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 

 

  1. 2009/06/01(月) 09:47:08|
  2. Ground Cover Plants & Others
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。