Daddy's Garden

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Lilac Rose (ER)

IMG_6563.jpg 

 

 

Lilac Rose (ER) ライラック ローズ

作出者 David Austin (英国)

シュラブ系 返り咲き

 

 

IMG_6569.jpg 

IMG_6613.jpg 

IMG_6636.jpg

IMG_6633.jpg 

 

 

ライラックローズの一番花は既に5月初旬に一輪だけ咲いていました。

咲き始めはライラック色よりピンクが勝っていました。

咲き進むとロゼット咲きの大輪になります。

 

 

 IMG_9235.jpg

 

 

他のバラ達ははもう二番花が咲き始めていますが

5月初旬に苗の上部にあった一番花の小さな蕾が

かなり遅れて咲き始めました。 (5月29日)

 

 

IMG_9301.jpg

 

 

名前の通りライラック色の大輪で

とても品の良い香りがします。

 

ご覧頂きまして有難うございます。

ワンクリックして頂ければ幸いです。

 にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 

 

スポンサーサイト
  1. 2009/05/31(日) 09:00:28|
  2. Lilac Rose (ER)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

初夏の実 Vol.2 カジイチゴ

IMG_7494.jpg 

 

 

カジイチゴもオレンジ色の実がだいぶん熟れて来ました。

春に咲いたカジイチゴの花 (3月29日) 

 

 

IMG_6704.jpg 

 

 

あまり陽が当たらない場所に植えているので

甘みが少ないですが、今年は例年より甘みが増していました。

 

 

IMG_6703.jpg 

 

 

オレンジ色の粒々の果実はまるでイクラのようです。

去年はヒヨドリが5~6羽頻繁に来て

すべて食べ尽くされました。

今年はヒヨドリが来ないうちにカジイチゴを味わえました。

 

ご覧頂きまして有難うございます。

ブログランキングに参加中ですので

ワンクリックして頂ければ幸いです。

 にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 

 

  1. 2009/05/31(日) 00:07:43|
  2. Ground Cover Plants & Others
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

初夏の実 Vol.1 ユスラウメ

IMG_6701.jpg 

 

 

春に満開だったユスラウメの枝に実が生っていました。(5月11日)

 満開時3月27日のアップ

 

ユスラウメ (梅桃)

学名 Cerasus tomentosa

英名 Downy cherry, Nanking cherry

バラ科サクラ属の落葉低木の果樹

  

 

IMG_8139.jpg 

 

 

うっすらと赤みが差して来ました。(5月21日)

2~3日で真っ赤に熟れますが

これからが野鳥との競争です。

 

 

IMG_8550.jpg 

 

 

先日の実、まだ鳥に食べられていなかったようですね。

美味しそうに真っ赤に色付いて食べごろになっていました。(5月23日)

酸味はほとんど無く、薄い甘みがあります。

サクランボに付いているような細長い枝はありません。

 

 

IMG_8544.jpg 

 

 

まもなく、ヒヨドリや他の野鳥が食べに来るでしょうね。

それまでに、素朴な初夏の赤い実を少し味わって

残りは野鳥にお裾分けしてあげましょう。

 

ご覧頂きまして有難うございます。

ブログランキングに参加中ですので

ワンクリックして頂ければ幸いです。

 にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 

 

  1. 2009/05/30(土) 09:01:00|
  2. Ground Cover Plants & Others
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Buff Beauty (OR)

IMG_5655.jpg 

 

 

バフビューティーは今年の春購入しました。

園芸雑誌等でもよく見かける評判の良いオールドローズです。

 

 

IMG_6205.jpg 

 

 

 バフ ビューティー Buff Beauty

作出者 Ann Bentall or Pemberton (英国)

系統 シュラブ/ハイブリッド・ムスク

中香 返り咲き

 

 

IMG_6442.jpg 

 

 

蕾が膨らんできて、咲き始めは形の良い半剣弁高芯です。

 香りも良くムスクとティー系が交じっているようです。

 

 

IMG_5653.jpg

 

 

中輪の花ですが、咲き進むに連れて半八重のロゼット咲きになり

咲き始めはアプリコット色ですがだんだん薄くフェイドしていきます。

棘が少ないつる性のバラので

将来オベリスクやアーチに誘引しようと思います。

 

 

IMG_6033.jpg 

 

 

 半日陰でも育つようなので花が終わったら

北側の庭に地植えしようと思います。

 

 

IMG_6044.jpg 

 

 

テントウムシの幼虫もアブラムシなどの害虫から

花を守ってくれるので力強い味方です。

 

ご覧頂きまして有難うございます。

ワンクリックして頂ければ幸いです。

 にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ

  

  1. 2009/05/29(金) 09:27:57|
  2. Buff Beauty (OR)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジギタリス (Digitalis purpurea)

IMG_5899.jpg 

 

 

冬に初めて小さい苗で植えたジギタリスが4月の末には

たくさん蕾をつけて約70cmくらいに伸びていました。

 

 

IMG_6239.jpg 

 

 

5月に入って下の方から徐々に開花し始めました。

下から上に咲き進んでいくのはデルフィニウムと同じです。

細長い釣鐘状の花で内側には斑点模様が付いて

お伽噺に出てくる妖精の住処のような独特な雰囲気があります。

 

 

IMG_7142.jpg 

 

 

学名 Digitalis purpurea  英名 Foxglove, Fairy caps

ゴマノハグサ科キツネノテブクロ属

耐寒性の宿根草で二年草や多年草に分類されるようです。

 

 

IMG_6813.jpg 

 

 

ピンクのジギタリスも綺麗に咲いてくれました。

背丈は40cmくらいで白より低いです。

 

 

IMG_6675.jpg 

 

 

白いジギタリスではさほど分からなかったのですが

天気の良い日は釣鐘状の花口を上に向けていました。

 

 

IMG_7050a.jpg 

 

 

ジギタリスは医薬品にも使われますが、毒性のある植物で

花の中の斑点模様がそれを警告しているかのようにも見えます。

 

 

IMG_6737.jpg 

 

 

だいぶん陽射しが強くなって

Daddy's Gardenも初夏の雰囲気になってきました。

 

ご覧頂きまして有難うございます。

ワンクリックして頂ければ幸いです。

 にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ

 

  1. 2009/05/28(木) 08:50:19|
  2. My garden
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Jacques Cartier (OR)

IMG_8527.jpg

 

 

 ジャックカルティエの大苗を板塀の所に今月植えました。

ホームセンターでの管理が悪いのか少し弱っているようでしたが

うちの庭で育てようと思って連れて帰りました。

 

 

IMG_8526.jpg 

 

 

色はピンクですが、レオナルドダビンチよりは薄く

花形はロゼット咲きで中輪です。

強香ですが良い香りです。

葉の色はうちのバラの中では最も薄いです。

 

 

IMG_7879.jpg 

 

 

咲き進むと色は薄くなります。

 

 

IMG_8165.jpg 

 

 

蕾がたくさん付いているのでまだまだ楽しめますが

葉っぱが元気がないのが心配でした。

 

 

IMG_8601.jpg 

 

 

花がらも早目に摘んだので、植えて1週間後には

少しずつ状態が良くなってきました。

返り咲きでつる性なので、しばらく花も咲いて

秋にはどれくらい成長してるか楽しみです。

 

 

IMG_8214.jpg 

 

 

Jacques Cartier (ジャック カルティエ)

ポートランド系オールドローズ

カナダを発見したフランスの探検家に因んで名前が付けられたそうです。

 

 

IMG_8209.jpg 

 

 

作出国はフランスですが

Jean Desprez(仏)1840年、Moreau-Robert(仏)1868年

作出者に関しては2人いて、どちらか定かでないようです。

陽射しが強くなって、バードバスにこけが付いてきました。

画像で見るとちょっと薄汚く見えますね・・・・。

 

ご覧頂きまして有難うございます。

ワンクリックして頂ければ幸いです。

 にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ

 

  1. 2009/05/27(水) 09:21:28|
  2. Jacques Cartier (OR)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Sharifa Asma (ER)

  IMG_7825.jpg

 

 

去年は植木鉢で楽しんでいましたが

冬に北側の庭に地植えしたシャリファアスマが

今年も綺麗に咲いてくれました。

 

 

IMG_6437.jpg 

 

 

花はデリケートな雰囲気ですが

葉っぱはゴワゴワした感じで、色も深い緑です。

 

 

IMG_6597.jpg

 

 

カップ咲きから咲き始めます。

外側は白っぽく花の中心に向かって

ピンクのグラデーションに色付きます。

 

 

IMG_6507.jpg

 

 

咲き進んでいくとロゼット咲きになっていきます。

独特なフルーツ系の良い香りがします。

 

 

 IMG_6530.jpg

 

 

2008年10月29日のアップ

昨年の秋より倍以上大きくなって、木の状態も安定しているようです。

 

 

IMG_6893.jpg 

 

 

暑さに弱いので、涼しい場所に植えています。

樹形はシュラブらしくだいぶん横に枝が張ってきました。

他の雑草も蔓延ってきて見た目が悪いのですが

細長い草はプリンの好きな草なので除けることが出来ません。

 

 

 IMG_6249.jpg

 

 

花がら摘みをして、まだもう少し楽しめる花は

いつものように、他のバラと一緒にバードバスに飾りました。

 

ご覧頂きまして有難うございます。

ワンクリックして頂ければ幸いです。

 にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ

  

  1. 2009/05/26(火) 08:48:01|
  2. Sharifa Asma (ER)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ヤマアジサイ

IMG_8307.jpg 

 

 

バラに目がいってるうちに他の植物も

綺麗な花を付けたり、美味しそうな実も生っていました。

先ずは、毎年綺麗な花の変化見せてくれるヤマアジサイからです。

ユキノシタ科 アジサイ属

 

 

IMG_8309.jpg  

 

 

ヤマアジサイはガクアジサイと同じように

両性花(内側の小さい花の塊)と装飾花(外側の花)からなります。

上の画像で分かりますが、色の変化が著しいのは内側の両性花です。

このヤマアジサイでは 両性花は緑→ピンク→青紫に変化します。

 装飾花は白→白に淡いピンクが注して来ます。

 

 

 IMG_7466.jpg

 

 

出来たばっかりの花序は左に見える両性花が緑の方で

だんだん両性花の蕾がピンクになってきて

その後、青や紫等の花が咲き始めます。

 

 

IMG_7467.jpg 

 

 

アップの画像で両性花がよく分かると思います。

 

 

IMG_8314.jpg

IMG_7476.jpg 

 

 

赤紫の両性花に青いしべが見えます。

 

 

IMG_7480.jpg 

 

 

この時点ではまだ、装飾花は白であまり変化は見られません。

 

 

IMG_8324.jpg 

 

 

両性花が満開です。 

まるでピンクッションに挿した待ち針や宝石のようです。

 

 

IMG_8320.jpg 

 

 

ホソヒラタアブがタイミングよくやってきました。

 

 

  IMG_8327.jpg

 

 

ここまで両性花が咲き進む白い装飾花が少しピンクがかってきました。

 

 

 IMG_8568.jpg

 

 

暫くはいろいろな色の花序を楽しんでいましたが

1週間後、ほとんどの花序は

青紫に変わって渋い和の雰囲気になっていました。

 

ご覧頂きまして有難うございます。

ワンクリックして頂ければ幸いです。

 にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ

 

  1. 2009/05/24(日) 09:00:45|
  2. Ground Cover Plants & Others
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Leonard da Vinci (CL)

IMG_7394.jpg 

 

 

レオナルドダビンチが元気に今年も咲いてくれました。

光沢がありpinkishという表現がピッタリの濃い桃色です。

 

 

IMG_7869.jpg 

 

 

花が開き始めたカップ咲きが可愛いです。

 

 

IMG_8262.jpg  

 

 

板塀に少しですが誘引できました。

 

 

IMG_8242.jpg 

 

 

咲き進むとロゼット咲きになります。

 

 

 IMG_8340.jpg

 

 

花持ちがいいので暫くはこのままで楽しみます。

 

 

IMG_8329.jpg 

IMG_8330.jpg 

 

 

2008年7月13日のアップ

 

 

IMG_8331.jpg 

 

IMG_8281.jpg

 

夕方になって陽が暮れる前のひととき

灯りを点けるとほのぼのとした雰囲気になります。

秋までには、もっとつるが伸びて

広い面積に濃い目のピンクの花がたくさん咲くと圧巻でしょうね。

 

ご覧頂きまして有難うございます。

ワンクリックして頂ければ幸いです。

 にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ

 

  1. 2009/05/23(土) 08:45:18|
  2. Leonard da Vinci (CL)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

King Rose (CL)

 IMG_7439.jpg

 

 

キングローズはウエルカムローズとして

玄関近くに植えて10年くらいになります。

一季咲きのつるバラなので

毎年この時季だけ花を楽しむことが出来ます。

 

 

IMG_7177.jpg 

  

 

去年は土壌が衰えたり、虫などで傷んだため

葉の繁りも悪く、花付があまり良く無かったです。

 

 

IMG_7880.jpg 

 

 

今年は冬に牛糞やバラの肥料を与えたので

花付が戻ってきたようです。

 

 

IMG_7827.jpg 

 

 

棘があまり無くしなやかなので誘引がしやすいく

微香で八重の小ぶりの花ですが、たくさん咲くと圧巻です。

 

 

IMG_7881.jpg 

 

 

10年間、木製のトレリスに誘引していましたが朽ちてきたので

思い切ってアイアンのトレリスに取り替えました。

風の通りも良くなって、キングローズも気持ち良さそうに繁ってきました。

 

ご覧頂きまして有難うございます。

ワンクリックして頂ければ幸いです。

 にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ

  

  1. 2009/05/22(金) 07:51:39|
  2. King Rose (CL)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Pierre de Ronsard (CL) vol.3

IMG_7454.jpg 

 

 

ピエールドロンサールは3箇所に植えていますが

家の北側のヤードは日当りが少し悪いので

リフォームした南の庭に植えているピエールより開花が遅いです。

 

 

IMG_7484.jpg 

 

 

去年はシモクレンとハクモクレンの間に植えていたので

モクレンの葉が繁ると日が当たらなくなり

元気がなく花数も少なかったです。

 

 

IMG_7463.jpg 

 

 

今年の冬に思い切って家側に移動してアーチを設置しました。

山アジサイの後ろで咲いてくれて

結構賑やかになりました。

 

 

IMG_7383.jpg 

 

 

リフォームした庭に植えているピエールは

そろそろ花が終わりなってきました。

 

 

IMG_7946a.jpg 

 

 

ピエールも咲き進むと花が白くなります。

 

 

IMG_7375.jpg

 

 

もう花がら摘みをしないといけません。

 

 

IMG_7738.jpg 

 

  

思い切って22輪を摘み取って

バードバスに水を張ってその中に浮かべました。

 これで1~2日くらいは楽しめるでしょう。

  

 

IMG_7762a.jpg

 

ご覧頂きまして有難うございます。

ワンクリックして頂ければ幸いです。

 にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ

  1. 2009/05/21(木) 08:25:55|
  2. Pierre de Ronsard (CL)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Francis Blaise (FL)

IMG_5983.jpg 

 

 

フランシスブレイズが咲き出した頃

ガーディの一回忌でした。

約10年間いつも一緒だったガーディがいなくなって

私達以上に寂しいと思いますが

今、プリンは何を思っているのでしょうね・・・?

 

 

IMG_6858.jpg 

 

 

愛犬を亡くして、悲しみに暮れていた去年の今頃

ホームセンターの園芸コーナーで、このバラと出会いました。

それまでバラは全く興味も無く

棘があるのでむしろ嫌だなと敬遠していました。

少し時季が終わりかけたバラの展示場に

不思議と足が向いてしまいました。

 

 

IMG_6952.jpg

 

  

そこで薄いピンクの可憐に咲いている花を嗅いだ途端

魔法に掛かったのか、また逆に呪縛が解けたのか

甘くて爽やかで奥深い香りが、私の脳のシナプスを刺激し

何か目覚めた感じがしました。

 

 

 IMG_6875.jpg

 

 

バラを買うつもりでHCに来たのではなかったのですが

Francis BlaiseとJubilee Celebrationを連れて帰りました。

 

 

IMG_7017.jpg

 

 

これがバラにはまったきっかけであり

荒れた庭をリフォームする第一歩でした。

 

 

IMG_6862.jpg 

 

 

日当りの良いレンガ塀の裏に植えていますが

もっと大きく伸びてくるとレンガ塀の表側に垂らそうと思います。

 

 

IMG_7139.jpg 

 

 

 2008年8月5日のFrancis Blaise

 

 

IMG_7213.jpg 

 

 

Francis Blaise (FL フロリバンダ)

作出者 Guillot(ギヨー) 作出国 フランス

シュラブ系統で横に張っていきます。

 

 

IMG_7382.jpg 

 

 

 去年によりたくさんの花が咲いて

咲き進んでいくと綺麗な大輪になります。

 

 

IMG_7834.jpg 

 

 

返り咲くので、早めに花ガラを摘んで2番花が

咲くのを楽しみにしています。

 

ご覧頂きまして有難うございます。

ワンクリックして頂ければ幸いです。

 にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ

 

  1. 2009/05/20(水) 08:20:07|
  2. Francis Blaise (FL)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

Abraham Darby (ER)

IMG_5606.jpg  

 

 

Abraham Darby (English Roses)

アブラハムダービー (ER)

  Bred By David Austin (England)

作出者 デビッドオースチン (英国)

 

 

IMG_6072.jpg 

 

 

 Strong Fruity Fragrance

香りはフルーティで良い香りがします。

 

 

 IMG_6923.jpg

 

 

去年は植木鉢で楽しみましたが

今年の1月に地植えにしました。

昨秋の花より少しワイルドな雰囲気です。

  2008,8/22アップ   2008,9/30アップ  2008.11/9アップ

 

 

   IMG_6076.jpg  

 

 

 日当りに良い場所に植えたので

たくさん花が咲きました。

 

 

 IMG_7176.jpg

 

 

今はほとんど花ガラを摘んで、2番花を楽しみにしています。

 

ご覧頂きまして有難うございます。

ワンクリックして頂ければ幸いです。

 にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ

 

  1. 2009/05/19(火) 08:16:39|
  2. Abraham Darby (ER)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Rokoko(Climbing)

IMG_5136_20090517232909.jpg 

 

 

Rokoko (Climbing)

ロココ (つるバラ)

作出者 Tantau  作出国 ドイツ

 

 

IMG_5141_20090517232931.jpg 

 

 

咲き始めは半剣弁咲きなのですが

もうだいぶん咲き進んでしまいました。

 

 

IMG_5313_20090517232951.jpg 

 

 

花の色は淡いピンクから少しアプリコットがかってきます。

微香ですが良い香りがします。

新苗を購入したので、少し大き目のスリット鉢に植え替えます。

 

ご覧頂きまして有難うございます。

ワンクリックして頂ければ幸いです。

 にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ

 

  1. 2009/05/18(月) 10:19:43|
  2. Rokoko(CL)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Roger Lambelin (Hybrid Perpetual)

IMG_5209.jpg 

 

 

 Roger Lambelin (Hybrid Perpetual)

ロジェ ランブリン (ロジャー ランブリン)

オールドローズ (ハイブリッド パ-ペチュアル)

作出者 Vve Schwartz 作出国 フランス

 

  

IMG_5210.jpg 

 

 

花びらがギザギザして面白いので

小さい苗ですが2週間前にHCで購入しました。

 

 

IMG_6078.jpg

 

 

咲き進んで花が大きくなると

クリムゾンレッドの花弁の端に白の縁取りの覆輪が個性的です。

 

 

IMG_5896.jpg 

 

 

ハイブリッド パーペチュアル系は初めてなので調べてみると・・・

ハイブリッド パーペチュアル系はいろいろと交配を重ねて

改良されたオールドローズの最終タイプだそうです。

 

 

IMG_7828a.jpg

 

 

思ったより優しい良い香りがします。

 

 

IMG_5893b.jpg 

 

 

 ところで、写真を編集していて、なんだこれ・・・・?

上の画像の矢印の先に、小さな大魔神? 阿修羅のようでもあり

両手を上げて万歳している小さい変なおじさんらしきものが見えませんか?

 

ご覧頂きまして有難うございます。

ワンクリックして頂ければ幸いです。

 にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ

  

  1. 2009/05/17(日) 07:11:32|
  2. Roger Lambelin (OR)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

益虫と害虫

IMG_6594.jpg 

 

 

ホソヒラタアブ

学名 Episyrphus balteatus

英名 Marmalade fly

(腹部がマーマレードような色をしてるからでしょうか?)

 

 

 IMG_6592.jpg

 

 

 成虫は、花の蜜や、花粉を食べますが

幼虫はアブラムシを食べてくれます。

メスはアブラムシのいる近くに卵を産むそうです。

ところで上の画像は手を合わせて何か祈っているように見えませんか?

 

 

IMG_6036.jpg 

 

 

テントウムシの幼虫がいました。

成虫も幼虫もアブラムシを食べてくれます。

1日に、テントウムシの幼虫はアブラムシを20匹ぐらい

成虫では100匹ぐらい食べてくれるそうです。

可愛らしい姿から想像が出来ないbig eater(大食漢)なんですね!

 

 

IMG_7282.jpg 

 

 

テントウムシをいかに多く飼育するかが

バラ栽培にとって重要な事といっても過言ではないような気がします。

今回は、幼虫はバフビューティとシャルロットの花にいました。

学名 Coccinellidae

英名 Ladybird, Ladybug

 

 

 IMG_6665a.jpg

 

 

クマバチ (クマンバチ)

学名 Xylocopa 英名 Large carpenter bee

Daddy's Gardenのシンボルツリーのエゴノキに

大きい翅音をたてて、受粉をせずに盗蜜していました。

 

 

IMG_6649.jpg

 

 

悪戯をしない限り刺しては来ないようです。

ずんぐりとした大きい蜂ですが、身軽にホバーリングしながら

すり抜けるように花から花へ飛んでいきます。

 

 

ここからは害虫です。 

IMG_4455a.jpg 

 

 

チュウレンジバチ

学名 Arge pagana

英名 rose sawfly

バラの枝に卵を産み付けている最中のようです。

この虫は油断が出来ません。

 

 

IMG_6020.jpg 

 

 

そのままにしておくと、ベビーがたくさん生まれてきて

ご覧のように、バラの葉っぱを食べ尽くします。

 

 

IMG_6687a.jpg 

 

 

この犯人は現在逃亡中、たぶんホソオビの仕業でしょう。

 

 

 

 

この画像は去年の8月11日にアップしたホソオビです。

早く見つけないと、また穴を開けられそうですね。

 

 

IMG_7539.jpg 

 

 

ユウマダラエダシャクだと思いますが

今朝、アイスバーグを誘引している板塀に止まっていました。

この蛾の幼虫は尺取虫(シャクトリムシ)で

マサキ、コマユミ、ツルマサキに寄生し、葉っぱを食い尽くすそうです。

今年もいろいろな虫がたくさん発生しそうです。

 皆さんも害虫にお気を付け下さい。

 

ご覧頂きまして有難うございます。

ワンクリックして頂ければ幸いです。

 にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ

 

  1. 2009/05/15(金) 09:03:09|
  2. Bugs
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

Lady Emma Hamilton (ER)

IMG_5838.jpg

 

 

Lady Emma Hamilton (English Rose)

Bred By David Austin (England)

レディー エマ ハミルトン (ER)

作出者 デビッド オースチン (英国)

 

 

IMG_5842.jpg

 

 

Daddy's Gardenでは初めて咲くバラです。

色はオレンジで、フルーツの甘く爽やかな香りがします。

 

 

IMG_5999.jpg

 

 

名前の由来はナポレオンを破ったネルソン提督の恋人の名で

トラファルガーの戦いから200周年を記念して名づけられたそうです。

 

IMG_7194.jpg 

 

 

IMG_6007.jpg 

 

 

ホレーショ ネルソンは大英帝国海軍の英雄

エマはハミルトン卿の妻

この不倫関係に対する周囲の目は意外と寛大だったようです。

エマ婦人は若い頃に絵画のモデルをしていて

美しい女性だったのでしょうね。

 

ご覧頂きまして有難うございます。

ワンクリックして頂ければ幸いです。

 にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ

  1. 2009/05/14(木) 08:49:30|
  2. L. Emma Hamilton(ER)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Pierre de Ronsard (CL) vol.2

 

IMG_6191.jpg 

 

 

雨が上がった早朝、パジャマ姿のまま

心をわくわくさせながら庭に出て

ピエールの所へ一目散・・・・

 

 

IMG_6169.jpg 

 

 

綺麗なカップ咲きのピエールドロンサールが

たくさん並んでいました。

 

 

IMG_6101.jpg 

 

 

大輪に咲き進んだ花もいくつかあり

今年も会えて嬉しい気持ちでした。

去年のブログデビューの記事のPierre de Ronsard と比べると

今年は良く育ち花びらの数が多くて花形も違う感じです。 

 

 

IMG_6106.jpg 

 

 

ピエールの枝が細いので、咲き進んで大きくなると

皆うつむいてしまいます。

 

 

IMG_5501.jpg

 

 

この子は頑張って正面を向いていました。

 

 

IMG_6233.jpg

 

 

アーチに誘引していますが

秋には上のアールの所まで伸びるでしょうね

 

 

IMG_6535b.jpg 

 

 

去年はほとんど香りが無かったのに

今年は、微香ですが甘い香りがします。

ピエールとゴールデンセレブレーションに

可愛い白い花のオンファロデスも添えました。

 

ご覧頂きまして有難うございます。

ワンクリックして頂ければ幸いです。

 にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ

 

  1. 2009/05/12(火) 17:13:23|
  2. Pierre de Ronsard (CL)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Pierre de Ronsard (CL) vol.1

 IMG_5506.jpg 

 

 

待ちに待ったピエール ド ロンサールが

開花し始めたのは5月の初め頃でした。

 

  

IMG_5573.jpg 

 

 

このくらい開きかけたくらいのピエールは大変可愛いらしいです。

 

 

IMG_5658.jpg  

 

 

雨が降り続いて、開きかけた蕾が心配でした。

 

 

IMG_5839.jpg

 

 

雨に濡れて膨らんだ蕾がうな垂れて重そうです。

 

 

IMG_5575.jpg 

 

 

このバラの名前の由来は「バラの詩人」と呼ばれた

16世紀のフランス詩人Pierre de Ronsard

(ピエール ド ロンサール)に因んで名づけられそうです。

Daddy's Gardenでも一番元気のいいつるバラです。

咲き進んでいくと、ボリュームのある大輪の花が楽しみです。

                      to be continued.....

 

ご覧頂きまして有難うございます。

ワンクリックして頂ければ幸いです。

 にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ

 

  1. 2009/05/11(月) 18:13:58|
  2. Pierre de Ronsard (CL)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Gentle Hermione (ER)

IMG_5829.jpg

 

 

Gentle Hermione (ER) ジェントル・ハーマイオニー

David Austin  出作者 デビッド・オースチン

 

 

IMG_6131.jpg

 

 

春の開花を楽しみにしていたERの一つです。

花形はカップ咲きで花弁もたくさんです。

 

 

IMG_6113.jpg 

 

 

ジェントル・ハーマイオニーの名前は

ハリーポッターに登場する可愛いハーマイオニー・グレンジャーではなく

シェークスピアの「冬物語」に登場する王妃に由来するそうです。

 

 

IMG_6130.jpg

 

 

デビッドオースチンの説明書には

香りは強くオールドローズの香りにミルラの香りがのこるとありますが

今回咲いた花はさほど強香ではありませんでした。

先日アップしたミルラ系の香りのあるグラミスキャッスルと似ています。

 

 

IMG_6110.jpg 

 

横に広がるシュラブ樹形なので地植えにするつもりでしたが

家内の希望でこの四角い素焼きの鉢に植え込みました。

今日はガーディ(ビーグル享年11歳)の命日です。

家内と共に悲しみにくれたあの日から早1年が経ちました。

私がタバコを止め、バラに興味を持ったのは

彼の死が大きく影響します。

心地よい風となって、彼の居た庭に良い氣を

もたらしてくれているような気持ちになります。

ガーディ ありがとう・・・

 

ご覧頂きまして有難うございます。

ワンクリックして頂ければ幸いです。

 にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ

 

  1. 2009/05/10(日) 08:42:14|
  2. Gentle Hermione (ER)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

Royal Sunset (CL)

IMG_5104.jpg 

 

 

Royal Sunset (Climbing)

ロイヤル サンセット(つるバラ)

半剣弁八重 四季咲き

作出国 アメリカ

 

 

IMG_5099.jpg

 

 

名前の通り、夕焼けの空の色のように

花の色はピンクがかったアプリコット

 

 

IMG_5098.jpg

 

 

大輪の花からダマスク系の甘い香りがします。

 

 

IMG_5106.jpg 

 

買ったばかりの小さい苗なので、花が終わったら

少し大き目の植木鉢に植え替えするつもりです。 

 

ご覧頂きまして有難うございます。

ワンクリックして頂ければ幸いです。

 にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ

 

  1. 2009/05/09(土) 15:07:52|
  2. Royal Sunset(CL)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Nicole(FL)

IMG_5812.jpg

 

 

Nicole (Germany, Kordes)  Floribunda

ニコール (作出国 ドイツ、作出者 コルデス )

系統 フロリバンダ

 

 

IMG_5809.jpg

 

 

今年もニコールが綺麗に咲いてくれました。

香りはフレッシュで品があります。

 

 

IMG_5258.jpg

 

 

クリスマスローズのピコティーのように

花びらの縁取りがピンクで清楚な雰囲気があります。

 

 

IMG_5808.jpg

 

 

秋に咲いた時より色が濃くなりました。

昨年秋のNicole

 

 

IMG_5834b.jpg

 

 

庭で写真を撮っているとレオンは必ずカーテン越しに

私の様子を見ています。

 

 

IMG_5835.jpg

 

 

雨が止みそうも無いので軒下にバラを移動しました。

植木鉢に植えているバラは、雨を避けられますが

地植えにしているバラの花は、連日の雨に濡れて

重くなって俯いてしまいました。

特に、ピエールドロンサールは枝が細いので

可哀相なくらいうなだれています。

 

 

IMG_5796.jpg  

 

バードバスの周りのグランドカバーは

すくすくと繁ってきました。

明日はバラのために晴れて欲しいものです。

 

ご覧頂きまして有難うございます。

ワンクリックして頂ければ幸いです。

 にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ

 

  1. 2009/05/08(金) 00:49:00|
  2. Nicole(FL)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

菖蒲湯

IMG_5759.jpg

 

 

5月5日は、毎年我が家でも菖蒲湯をします。

ショウブはアヤメ科ではなくサトイモ科です。

 

 

IMG_5721.jpg

 

 

レオンのメタボなお腹にショウブを結びつけたのですが

嫌がって直ぐに口で解いてしまい、ショウブがずたずたになりました。

 

 

IMG_5757.jpg

 

 

首輪にしても、不機嫌な顔・・・・・

 

 

IMG_5761.jpg

 

 

お湯がだいぶん溜まってきました。

レオン君も菖蒲湯に入りたそうですね。

 

 

IMG_5689.jpg

 

 

今度はメルのお腹にショウブを結びました。

なんだか猿回しの紐みたいですね。

 

 

IMG_5739.jpg

 

 

以前、メルは首輪をしていたので、さほど嫌がりません。

むしろ自慢顔・・・・・(笑)

 

 

IMG_5776.jpg 

 

 

もうお湯が溜まったからはいれるよ。

でも、メルはシャワーをされるのが嫌いなので

怖々、湯船に浮かんだショウブをミーアキャットのように

警戒しながら後ろ足で立って見ていました。

 

因みに5月5日は次男の誕生日なので

帰省していた息子に、家内が腕を揮って料理を作っていました。

 

ご覧頂きまして有難うございます。

ワンクリックして頂ければ幸いです。

 にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ

 

  1. 2009/05/07(木) 07:28:42|
  2. Pets
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

Angela

IMG_4488.jpg 

 

 

アンジェラの蕾がたくさん付いて1輪咲き始めました。

Angela (Climbing or Floribundas )

半八重房咲きでつる性 (フロリバンダにも分類される)

作出国 ドイツ 作出者 コルデス

四季咲き 微香

 

 

IMG_4342.jpg 

 

 

一番最初に咲いたアンジェラは色も形もあまり綺麗でなかったので

心配していましたが・・・・・・・

 

 

IMG_5111.jpg 

 

 

2~3日後にたくさん咲き始めました。

微香ですが良い香りがします。

 

 

IMG_5112.jpg  

 

 

カップ咲きで咲き始める小さい八重のバラです。

咲き始めは濃い目のピンクで咲き進んで開いてくると薄くなってきます。

 

 

IMG_5208.jpg 

 

 

四季咲きなので秋まで可愛いカップ咲きを楽しませてくれるでしょう。

今は小さい苗ですが、つるバラなのでどこに誘引するか思案中です。

  

ご覧頂きまして有難うございます。

ワンクリックして頂ければ幸いです。

 にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ

 

  1. 2009/05/06(水) 08:16:51|
  2. Angela(CL)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Distant Drums

 IMG_4219.jpg

 

 

先日、Daddy's Gardenで今春一番最初に咲いた

ディスタントドラムスをアップしましたが

その後、綺麗な花がどんどん咲いています。

 

 

 IMG_5464.jpg 

 

 

形の良い半剣弁高芯の形で咲き始めました。

 

 

IMG_4643.jpg

 

 

地植えにせず、植木鉢に植えているので

あっちこっち移動しながら楽しんでいます。

 

 

 IMG_4585.jpg

 

 

最初は外弁のピンクが目立ちますが、内弁は薄いアプリコットです。

 

 

IMG_5465.jpg 

 

 

ディスタントドラムスは咲き進むにつれて色の変化が面白いバラです。

(蕾の時は濃い赤目のピンク ~ 花が散る間際は淡いグレーベージュ)

 

 

IMG_4749.jpg

 

 

夕方の画像なので、地味な色に写っていますが

咲き進んで行くと、堂々とした大輪で色は薄くなりますが渋いです。

 

 

IMG_5118.jpg

 

 

10年位前に作った呉洲釉のカラカラ徳利に挿してみました。

 花持ちも良いので、長く楽しめます。

 

 

IMG_5120.jpg 

 

「レオン、は~い ポーズ」

今日は目力が強いカメラ目線でした。

 

ご覧頂きまして有難うございます。

ワンクリックして頂ければ幸いです。

 にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ

 

 

  1. 2009/05/05(火) 06:37:26|
  2. Distant Drums (FL) 
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ツマグロヒョウモン

IMG_4352.jpg 

 

 

グランドカバーとして植えたイングリッシュデージの

純白の花の中にオレンジ色の蝶を見つけました。

 

 

IMG_4359.jpg 

 

 

久しぶりのツマグロヒョウモンのメスです。

もっと近づいて写真を撮ろうとしたら

どこかへ・・・・・・

 

 

IMG_4367.jpg

 

 

ウエストリンジアの花に翅を閉じて止まっていました。

 

 

IMG_4409.jpg

 

 

翅の外と内ではかなり模様が違います。

 

 

IMG_4416.jpg

 

 

翅を開いて、どうぞ撮って下さいといわんばかりで

しばらく堂々としていました。

昨年のツマグロヒョウモン

(因みにブログデビューした日でした。)

 

ご覧頂きまして有難うございます。

ワンクリックして頂ければ幸いです。

 にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ

 

  1. 2009/05/04(月) 08:25:55|
  2. Bugs
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ウンモンスズメ

IMG_5406.jpg

 

 

朝7時頃、シャルロット(ER)の葉にハダニが付かないように

葉の裏からシャワーを掛けようと思って近づくと

見たことがない緑色をした蛾が葉っぱにしがみ付いていました。

 

 

IMG_5418.jpg

 

 

まるで迷彩色のステルス戦闘機のような形をしていました。

名前はウンモンスズメ(雲紋雀)

学名 Callambulyx tatarinovii

スズメガ科スズメガ亜科、 大きさは4~5cm

幼虫はケヤキやマユミの葉を食べるそうです。

ケヤキがシャルロットの隣にあるので

そこで育って羽化したばっかりかもしれません。

 

 

IMG_5452.jpg  

 

 

仕事から帰って来て、シャルロットの所へ行ってみると

まだ葉っぱにしがみ付いていました。

 

ご覧頂きまして有難うございます。

ワンクリックして頂ければ幸いです。

 にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ

 

  1. 2009/05/03(日) 20:56:33|
  2. Bugs
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Glamis Castle (ER) グラミスキャッスル

IMG_5030.jpg 

 

 

ER(イングリッシュローズ)の中で今年一番最初に咲きました。

 

 

IMG_5039.jpg 

 

 

季節によって花色や咲き方が違うようです。

 8月のグラミスキャッスル

12月のグラミスキャッスル

 

 

IMG_5080.jpg

 

 

春のグラミスキャッスルはボリュームのあるカップ咲きです。

 

 

IMG_5077.jpg

 

 

花の中心部は淡いピンクで

外弁にいくほど白く光沢があります。

写真をアップで撮っているとミルラ香の淡い良い香りがします。

 

 

IMG_5044.jpg

 

 

レンガ塀の際に植えているヒューケラ オブシデアンの花も咲き始めました。

オブシデアンの葉はヒュ-ケラの中で最も濃い黒赤紫色をしています。

 

 

IMG_5052.jpg 

 

GW中は仕事があるので、連休が終わったら

ゆっくりと庭でコーヒタイムをしようと思います。

その頃には、たくさんの花が咲いているでしょう。

 

ご覧頂きまして有難うございます。

ワンクリックして頂ければ幸いです。

 にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ

 

  1. 2009/05/02(土) 07:21:43|
  2. Glamis Castle (ER)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヒマラヤの青いケシ

IMG_4106a.jpg 

 

 

流通名 ヒマラヤの青いケシ

学名 Meconopsis betonicifolia

英名 Himalayan blue poppy, Tibetan blue poppy

ケシ科メコノプシス属の多年草

 

 

IMG_4526.jpg 

 

 

 ヒマラヤのブルーポピーが咲きました。

透き通るような綺麗な水色の花です。

流通名をヒマラヤの青いケシと呼ばれていますが

このMeconopsis betonicifoliaの原産はヒマラヤではなく

雲南省(中国)の北西部高山地帯だそうです。

類似種のMeconopsis grandisがヒマラヤ原産のようです。

 

 

IMG_4511.jpg 

 

 

耐暑性が無いので日本の夏を越すのは難しいようです。

花が終わったら、北側の涼しい所へ移動しょうと思います。

 

 

IMG_4524.jpg 

 

 

雌しべの周りに雄しべがたくさん付いています。

 

 

IMG_4919.jpg 

 

ヒラタアブも綺麗に咲いたブルーポピーをチェックしに来たようですね。

 

ご覧頂きまして有難うございます。

ワンクリックして頂ければ幸いです。

 にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ

 

 

  1. 2009/05/01(金) 01:06:14|
  2. Ground Cover Plants & Others
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。