Daddy's Garden

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Happy Halloween

メルとレオンの"TRICK OR TREAT"

 

melhalloween3.jpg   

 

Trick

ハロウィンかぼちゃみたいなメル

 

melhalloween2a.jpg 

 

Or

 口が"or"って発音しているようです。

 

melhalloween1.jpg  

 

Treat

何かものを言いたげそうな得意な表情

 

 

leonhallow1.jpg 

TRICK

スペインの大きいピッチャーに手を掛けて

はらはらです・・・・

 

leonhello_20081030141256.jpg 

OR

ピッチャーに顔を突っ込んで"OR~"て叫んでいるみたいです。

 

leonhallowa.jpg 

 

 TREAT

おやつ頂戴と言わんばかりに目で訴える食いしん坊のレオン

 

スポンサーサイト
  1. 2008/10/31(金) 08:37:36|
  2. Pets
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

Sharifa Asma

sharifa asmaB7a

 

 シャリファ アスマ  Sharifa Asma (ER David Austin)

以前も何度かアップしました美しいバラです。

 夏に咲いた花とはだいぶん違います。

 

 

 sharifa asma 

 

 

 蕾もたくさん付くようになりました。

 

 

sharifa asma1 

 

  

他のバラと葉っぱが違って縮んでごわごわしています。

 

 

sharifa asmaB5 

 

sharifa asmaB6 

 

 

花形は初めシャローカップ(浅いカップ咲き)からだんだんロゼットに

 

 

sharifa asmaB10a

 

 

 

sharifa asmaB8a 

 

夏と違って香りも強香になりました。

 

sharifa asmaB9   

 

 

四季咲きは季節によって花の形も色も香りも違いが楽しめます。

春のシャリファ アスマも楽しみです。

  1. 2008/10/29(水) 00:01:56|
  2. Roses
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

Blue wing, Clerodendrum ugandense

bluewing7.jpg

 

学名 Clerodendrum ugandense

英名 blue butterfly bush

流通名 ブルーウイング、 ブルーエルフィン、クレロデンドルム、ベンケイクサギ

クマツヅラ科 クレロデンドルム属

 

 

bluewing6a.jpg

 

 

青い羽を持った蝶や鳥のようです。

また妖精のように見えるのでブルーエルフィンとも言うのでしょうね。

花の前に2つ黒いボクシング グローブのようなのが蕾です。

花3輪(うしろに1つ手前に2つ)が1ユニットのような部分と

平行に花2輪並んだユニットがあるようです。

 

 

bluewing.jpg 

 

 

 長くカールしたしべは、クマツヅラ科のクマツヅラにはなく

クマツヅラ科のカリガネソウと類似していますね。

 

 

bluewing5.jpg 

 

 

クマツヅラ科の植物は90属2000種もあるそうです。

私の庭にも意外なものが クマツヅラ科だと分かって驚いています。

( ランタナ ・ ムラサキシキブ ・ デュランタ ・ チャイニーズハット 等 )

 

 

bluewing2.jpg 

 

 

今植えている場所は適しているようで

このまま越冬できるといいのですが・・・・  

 

 

bluewing8b.jpg 

 

まるで青い鳥が求愛しているようですね。

 

 

___________________________________________________

 

Chinese Hat Plant

 taken on Nov.15 2005

  ChinesehatC.jpg

 

日当たりも良くない場所で、大きい甕に植えてもう7年くらい経ちますが

オレンジ色のチャイニーズハットは11月になると花数も増え

寒くなるにつれて色も濃くなり、耐寒性があるように思えます。

今年は春にも咲き始めました。

 

  1. 2008/10/27(月) 13:27:50|
  2. My garden
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

Grass Yellow & Japanese Tree Frog

 kitakicho.jpg 

 

 

キタキチョウ

学名 Eurema mandarina  英名 Grass Yellow

チョウ目・シロチョウ科・キチョウ属

二匹いたので産卵しに来たのでしょうね。

 ところで蝶の数え方は羽や匹かと思っていたら牛や馬と同じように

動物学上、鳥や魚を除くすべての動物を1頭、2頭と数えるようです。

うさぎ(羽)のような例外もあります。 

昆虫や小動物は、慣用的に使う匹でも間違いではないようです。

 

 

kitakicho2.jpg 

 

 

キタキチョウがブルーサルビアに止まりました。

黄色と青紫は補色なのでコントラストがくっきりとします。

 

 

kitakicho3.jpg 

 

 

今度はツワブキに止まりました。

同色で分かり辛いですね。

 

 

amagaeru1.jpg 

 

 

ニホンアマガエル(日本雨蛙)

学名 Hyla japonica   英名 Japanese tree frog

両性綱無尾目アマガエル科アマガエル属

アマガエルは愛嬌がありますね。

そろそろ冬眠なので、昆虫やクモ等を食べて準備しているのしょうね。

 

 

amagaeru.jpg

 

 

つるつるした皮ふの粘膜からは体を細菌などから守るため

毒が分泌されていることを子供の頃は知らなかったので

平気で素手でよく捕まえました。

アマガエルを触った後は必ず手を洗いましょう。

 

 

  1. 2008/10/22(水) 01:04:36|
  2. My garden
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

石蕗

tuwabuki.jpg 

 

 

学名 Farfugium japonicum

英名 Japanese silverleaf, leopard plant, green leopard plant

ツワブキ(石蕗)はキク科ツワブキ属の常緑多年草で

これから晩秋にかけて黄色い花を咲かせます。

この花が咲きだすと、また一段と秋が深まっていきます。 

 

 

tuwabuki1.jpg 

ツワブキの蕾

tuwabukifuiri.jpg 

 

 

斑入り葉のツワブキも植えていますが、花はほとんど違いはないようです。

 

 

tuwabukifuiri1.jpg 

 

 

私の行っている床屋のご主人がツワブキのコレクターと聞いて

私より若いのに渋いなーと思いました。 

ツワブキもいろいろ種類があるそうです。

 

 

tuwabukifuiri2.jpg 

 

ツワブキの花(頭花)は多くの花があり、ヒマワリと同じように

中心部の筒状花と周辺部の舌状花の2種類から成り立っています。

  1. 2008/10/21(火) 01:20:39|
  2. My garden
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

秋の実

sansyuyu.jpg

 

 

 サンシュユ(山茱萸)の実が先週アップした時よりだいぶん赤くなりました。 

鳥が突いたような跡があります。

食べた事はありませんが、やや渋く甘酸っぱいそうです。

「庭のさんしゅうの木 鳴る鈴かけて~」稗つき節で

今までサンシュウだと思っていましたが

pole poleさんのコメントでサンシュユ(山茱萸)が正しいと分かりました。

間違ったまま園芸店などで流通している植物や

方言などで地方によって呼び方が違う植物も多いでしょうね。

 

 

hanamizuki1A.jpg 

 

 

このハナミズキは春にピンクの花が咲きます。

ヤマボウシは既に枯れ葉を落とし、残念ながら実もありませんでした。

 

 

hanamizuki2.jpg 

 

 

英語ではサンシュユはdogwood

ハナミズキはflowering dogwood

ヤマボウシはkousa dogwood

どれもdogwoodが付いています。

名前にdogwood が付く木が数十種類あるそうです。

 

 

hanamizukiA.jpg 

 

 

 ハナミズキの実もかなり赤くなりました。

これも、鳥が食べに来てかなりなくなりました。

 

 

kuroganemochi1.jpg 

 

 

 学名 Llex rotunda  英名 Round Leaf Holly

クロガネモチ(黒鉄黐)に今年も沢山赤い実がつきました。

夏はこの枝からクマゼミがいっぱい羽化して行きました。

今もオーナメントのようにセミの抜け殻が引っかかっています。

 

 

kuroga.jpg  

 

 

 これから寒くなると、もっと赤くなります。

ムクドリなどがフライ スルーして行きます。

デジスコがあれば鳥たちに逃げられずに写真を撮れるのですが・・・

 

 

 tubakinomi.jpg

 

 

椿の実の殻がはじけました。

硬そうな実です。 これを搾ると椿油が取れるんですね。

 

 

tubakinomi1.jpg 

 

 

蕾も沢山付いているので椿の花が楽しみです。

 

  1. 2008/10/17(金) 23:47:45|
  2. My garden
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

高砂芙蓉とツマグロヒョウモン

takasagofuyo.jpg 

 

 

高砂芙蓉 (タカサゴフヨウ)

 別名 矢の根梵天花 (ヤノネボンテンカ)

アオイ科 ヤノネボンテンカ属 

学名 Pavonia hastata

英名 spearleaf swampmallow

 

 

takasagofuyo1.jpg 

 

 

以前もアップしましたが名前が分からず

ミューさんのブログにもこの花をアップして頂き

やっと名前が分かりすっきりしました。

 

 

takasagofuyo2.jpg 

 

 

花の裏側の白地に赤のストライプ模様は粋ですね。

 

 

butterfly.jpg 

 

 

今日は朝から雨がしとしと降っていました。

こういう時は晴れた日と違って、何かが雨宿りをしてると思って外に出ると

案の定、ツマグロヒョウモンがタカサゴフヨウにしがみついていました。

ツマグロヒョウモンも以前アップしました。

 

 

butterfly2_20081014132949.jpg 

  

 

 羽を開くとオスメスの区別がつきやすいですが

さて、このツマグロヒョウモンの性別はどちらでしょうか?

 

 

butterfly6.jpg

 

 

ヒントにならないかもしれませんが、こんな顔をしています。

 

 

butterfly5.jpg 

 

 

夕方帰ってきてもこの状態でした。

少なくとも今朝見つけた時から約12時間

小雨の中、ずーっとここにいたのでしょうね。

 

  1. 2008/10/14(火) 23:20:47|
  2. My garden
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

Salvia sinaloensis ' Cosmic Blue '

seiji.jpg 

 

 

学名 Salvia sinaloensis‘Cosmic Blue’ 

英名 Sinaloa Sage, Bicolor Salvia

和名 サルビア コスミックブルー、コスミックブルーセージ

(シソ科サルビア属)

 

 

seiji1.jpg 

 

 

ハーブの一種で耐寒性の強い宿根サルビアです。

鮮やかな深いスカイブルー(cosmic blue)に白い模様が小粋です。

 

 

seiji2.jpg 

 

seiji3.jpg 

 

 

秋から冬にかけて葉は紅葉するらしいので楽しみです。 

 

 

seiji4.jpg 

 

 

シソ科サルビア属は薬用になるものが多く

Salviaは、ラテン語の salvare(治療)、salveo(健康) が語源とされ

英語のsalve(膏薬、軟膏、和らぐ、慰め)も同属の言葉でしょうね。 

 

 

bluesalviaD_20081011235339.jpg  

 

 

以前アップしたブルーサルビアです。

学名  Salvia farinacea 

英名 Mealy Sage,  Mealy Cup Sage

和名はブルーサルビアですが、

直訳すると (farinacea) 粉吹きサルビアとか

(mealy) 粉吹きセージですね。

たぶん蕾の部分が粉を吹いたように見えるからでしょうか?

非耐寒性のシソ科サルビア属

  1. 2008/10/13(月) 00:03:19|
  2. My garden
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

酔芙蓉 Hibiscus mutabilis ' Versicolor '

suifuyo8_20081010214343.jpg 

 

 

10月に入ってやっと酔芙蓉が咲き始めました。 

 

 

suifuyo6.jpg 

 

 

学名 Hibiscus mutabilis ' Versicolor '

学名どおり色が変わるフヨウです。

午前中は白い花を咲かせていますが、夕方にかけてピンクになります。

お酒に酔っぱらって赤くなる様を例えて酔芙蓉と言うのでしょうね。

 

 

suifuyo11.jpg 

 

suifuyo12.jpg 

 

suifuyo1.jpg 

 

 

英名は Confederate Rose, Cotton Rosemallow

確かに車を運転してて遠くに白、赤、ピンクの花が見えたらバラかなと思います。

 

 

suifuyo5.jpg 

 

 

酔芙蓉の左下の赤い実はサンシュウの実です。

 

 

sansyu.jpg  

 

 

サンシュウは春に黄色い花が枝いっぱい咲きます。

まもなく、ムクドリ等の野鳥が来て赤い実を食べていきます。

 

  1. 2008/10/11(土) 11:54:17|
  2. My garden
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

Pigeonberry  ジュズサンゴ

jyuzusango1.jpg

 

 

和名はジュズサンゴ 、ヤマゴボウ科の多年草です。

学名 Rivina humilis

英名はいろいろな言い方があるようです。

Pigeonberry, Rougeplant, Baby peppers, Bloodberry, Coralito

 

 

jyuzusango.jpg 

 

 

桃玉という種類で直径3~5mmのピンクの可愛い実が生ります。

赤い実の種類もあるそうです

 

 

jyuzusango2.jpg 

 

 

白い小さい花が咲きますが

以前アップしたヨウシュヤマゴボウの花とは形が違います。

 

 

jyuzusango4.jpg 

 

実の色は白玉から桃玉になっていきます。

 

jyuzusango3.jpg 

 

船木研兒先生のスリップウエアーの大皿の横に置いてみました。

35年前に宍道湖の畔に在る先生の工房にお邪魔した時の懐かしい器です。

  1. 2008/10/09(木) 16:45:31|
  2. My garden
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ウサギゴケ Utricularea sandersonii

IMG_3268usagi.jpg 

 

 

ホームセンターで可愛らしい小さな白いうさぎのような花を見つけました

学名 Utricularea sandersonii

ウサギゴケというタヌキモ科 タヌキモ属の食虫植物です。

以前アップした水生植物、イトタヌキモの同属です。

 

 

itotanukimo1.jpg 

 

イトタヌキモも可愛い黄色い小さい花です。

イトタヌキモは水の中に茎と葉を形成し、葉の一部に小さな捕虫嚢を持ち

また、ウサギゴケは根に小さな捕虫嚢があり水中のミジンコや

湿った土中の微生物を捕らえて食べる食虫植物です。

 

 

IMG_3298usagi.jpg 

IMG_3346usagi.jpg

 

 

正面から見ると長い耳と尻尾を持った白兎のようですね。

 

 

IMG_3328usagi.jpg 

 

横から見るとこうなっています。

 

 

IMG_3347usagi.jpg 

 

うさぎがぴょんぴょん跳ねているみたいですね。

  1. 2008/10/08(水) 14:16:48|
  2. My garden
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

White Christmas, Jubilee Celebration and Francis Blaise

whitechristmas.jpg 

 

ホワイトクリスマス   White Christmas
作出国 アメリカ  作出者 ハワード&スミス
ハイブリッドティローズ Hybrid Tea (HT)

 

 

whitechristmas1.jpg 

 

一枝に一輪の半剣弁高芯の白い花が咲きます。

ティー系の甘い香りがします。

 

whitechristmas3.jpg 

 

少し早いですが、ビング クロスビーの

 White Christmasを思わず口ずさんでしまいました♪~

 

 

whitechristmas4.jpg 

 

 

 

 

 jubilee celebration1

 

 Jubilee Celebration (ER)

 

jubilee celebration 

 

今年の春に地植えして、咲いては切って花瓶に挿して楽しんできました。

きちんとした剪定はしてませんが、秋になって香りがよくなってきました。

5月に初めてこのバラを見た時は、花が開き始めで

なんて綺麗な咲き方するのだろうと思いました。

また、ピンククリ-ムのグラデーションも鮮やかでした。

 

 

 

francisblaise1.jpg

 

 Francis Blaise (FR) 

 

IMG_2633francisblaise.jpg  

 

 フランシス ブレイズはジュビリー セレブレイションの隣に地植えしています。

今年の5月までは、バラにほとんど興味が無かったのですが

このバラの香りをかいだ瞬間、バラに対する気持ちが変わりました。

 

  1. 2008/10/05(日) 14:20:01|
  2. Roses
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Pokeweed ヨウシュヤマゴボウ(洋種山牛蒡) 

yamagobo.jpg 

 

 

ヨウシュヤマゴボウ(洋種山牛蒡)が今年は蔓延ってしまいました。

 

 

yamagobo3.jpg 

 

 

全体にわたって毒があるそうですが、白く小さい花は可愛いく

食べたらいけませんが、実は葡萄のようになる面白い植物です。

 

 

shijimi.jpg 

 

 

ヤマトシジミを観察していると面白いです。

羽の下のほうを擦り合わせる習性が在るのですね。

 

 

shijimi3.jpg 

 

 

羽を開いたシジミを見ることが多くなりました。

日向ぼっこでもしているようです。

 

 

 yamagobo_seseri_20081004012717.jpg

 

 

イチモンジセセリは正面から見ると意外に可愛い顔をしています。

 

 

tuyukusa1.jpg

 

 

  二段咲きのツユクサです。

ツユクサはまだまだ咲いていますが、夏の日差しが恋しそうです。

山下達郎の「さよなら夏の日」を久々に聞きたくなりました。

 

  1. 2008/10/04(土) 14:44:16|
  2. My garden
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Rain of Gold 金虎の尾

kintoranoo1A.jpg  

 

 

和名 キントラノオ 金虎の尾

学名 Galphimia glauca

英名 Golden Thryallis, Gold Shower, Rain of Gold 

英名では呼び方がいろいろあるようです。

 

 

kintoranoo4.jpg

 

kintotanoo3.jpg 

 

 

kintoranoo5.jpg 

 

 

ホームセンターでキントラノオをコウシュンカズラとして売っていました。 

コウシュンカズラに似ていますが、属が異なる植物です。

コウシュンカズラは、キントラノオ科 、トリステラティア属で蔓性です。

キントラノオは、キントラノオ科、キントラノオ属で立性です。

 

 

kintoranoo6.jpg 

 

 

kintoranooB.jpg 

 

英名のRain of Gold や Gold Shower のように

日本経済に金の雨が振ってくるといいですね。

まだまだ四国は相変わらず水不足です。

 

  1. 2008/10/02(木) 22:06:22|
  2. My garden
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Charlotte Austin

charlotte.jpg 

 

 

1週間前に咲いた大輪のシャルロットです。

 

 

charlotte1.jpg

もう少し開くともっと綺麗だろうなと期待していましたが

charlotte2.jpg 

 

 残念ながら咲ききらず、2日後に散りました。

 

 

                                 a week later.... 

charlotte4.jpg

 

 

昨日、雨の中また咲きました。 カップ咲きから少し開きかかった状態です。

 

 

charlotte5.jpg 

 

charlotte7.jpg 

 

charlotte8.jpg 

 

 この一輪だけ切って生けました。

 

                                   a day later....

charlotte9.jpg 

 

今朝、もう一輪の方が綺麗に咲いていました。

 

 

charlotte10.jpg 

 

 

黄色の色合い、ティーの香り、綺麗に咲いて満足でした。

 

 

charlotte11.jpg 

 

まだ蕾があるので楽しみです。

David Austinのバラは素晴らしい花が多いですね

 

  1. 2008/10/01(水) 22:19:14|
  2. Roses
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。