Daddy's Garden

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Rhapsody in Blue (Shrub)

IMG_6564 (1)


Rhapsody In Blue (Shrub)
bred by Frank R. Cowlishaw (England)
昨秋、GARDENSさん主催の後藤みどりさんのバラの講習会の時に
注文して迎えたラプソディー イン ブルーです。
名前の由来はジョージ・ガーシュウィン(アメリカの作曲家)が
ジャズとクラシックを融合させた名曲「Rhapsody In Blue」に由ります。


IMG_7573 (1)


咲き始めた蕾の巻が可愛いです。


IMG_6312 (1)


ゆっくりと開き始めました。
このくらいの咲き具合も良い感じです。


IMG_6470.jpg


王立英国バラ会の芳香賞であるエドランド・メダルを受賞
王立英国バラ会で金賞受賞
ベルファスト・インターナショナル・ローゼン・ガーデンでRJフリゼール・メモリアル賞受賞


IMG_6476 (1)


花持ちはあまり良い方ではないですが
フロリバンダらしく花はよく咲きます。
また、四季咲きですので長く楽しめます。


IMG_7619 (2)


小ぶりの濃い赤紫の花弁に金色のしべとのコントラストが気に入りました。
ほんのり甘くスパイシーな良い香りが漂います。


IMG_6570 (1)


板塀のアイスバーグの下に空間があるので
地植えしてミニつるバラのように上に這わしてみようかなと思います。


IMG_6827 (1)       


板塀(中央)のアイスバーグはだいぶん回復して
今年は花が十数輪咲いています。

レンガ塀の後ろのフランシスブレイズやナエマ(奥)は
冬に短く剪定したのにもう2m近く達しています。

左下のスモークツリーは日々大きくなっています。

植木鉢のバラは左からラプソディーインブルー、ニコル
ディスタントドラムス 粉粧楼、マチルダ、葵


IMG_7648 (1)


今朝(5月15日)、朝日が射してきた時の画像です。
しばらく良い天気が続くそうなので来週はバラが一斉に咲いて
写真を撮ったり、花殻摘みで忙しくなりそうです。

My Favorite Jazz

6 Jazz Pianists  -   Rhapsody in Blue (long version about 27m)

Herbie Hancock & Lang Lang  -  Rhapsody in Blue 


ご覧頂きまして有難うございます。
少しでも癒しになれば幸いでございます。

IMG_4268abl.jpg 
ワンクリックして頂ければ有難く思います。
(ブログ村バラ園芸)

flickrのサイトはこちらでご覧頂けます。
Kazz17's photostream flickr

スポンサーサイト
  1. 2011/05/15(日) 11:54:39|
  2. Rhapsody in Blue (S)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。