Daddy's Garden

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Claire Austin (ER)

IMG_0182fc2.jpg




Claire Austin (English Rose)

クレア オースチン (ER)

作出者 David Austin (英国)

デビッドオースチンの娘の名前に由来します。

今年のクレア オースチンの一番花です。

ディープなカップ咲きから咲き進んで見事な大輪になりました。





IMG_0189fc2.jpg




後日、花散らしの雨にうたれて儚くアーチの脚下を白くしていました。




IMG_0805.jpg 




晴れると


IMG_0053B.jpg

 


ピエールとアーチを共有しています。




IMG_0232fc2.jpg





リフォームして2年目の庭です。

板塀のつるバラもだいぶん伸びてきましたが、まだまだ成長が必要です。

ジョン クレアは画像奥のアーチの右側に誘引しています。


例年と違って今年は雨が多く水遣りをあまりしないで助かりますが

植木鉢には十分に雨がしみ込んでいないので

油断をすると葉っぱが、しなっとなります。


ご覧頂きまして有難うございます。

ワンクリックして頂ければ幸いです。

IMG_4268abl.jpg 

(ブログ村バラ園芸) 

最新の画像はflickrのサイトでご覧頂けます。

 Kazz photostream flickr

スポンサーサイト
  1. 2010/05/21(金) 15:30:12|
  2. Claire Austin (ER)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Claire Austin (ER)

IMG_0109a.jpg  

 

 

Claire Austin (English Rose)

クレアー オースチン (ER)

作出者 David Austin (英国)

 

 

IMG_4033a.jpg 

 

 

早いもので今日から7月です。 今日は梅雨の中休みで

朝から夏の強い日差しが庭に降注いでいます。 

かなり雨が降ったので、暫くは水遣りから解放されます。

貯水率29%を切っていた早明浦ダムも33%に・・・

でもさほど回復していない様子で、まだまだ断水が心配です。

 

 クレアー オースチンは是非迎えたかった白いバラの一つです。

アーチに誘引するので今年の冬、裸苗を植えました。

 今のところ、1mを超えたぐらいの背丈です。

 

 

IMG_4047a.jpg 

 

 

このバラはデビッド オースチンの娘に因んで名付けられました。

クレアは宿根草のスペシャリストで

スイセンとシャクヤクにも傾倒していて

いろいろな珍しい種類をコレクションしているそうです。

このクリーミーな白いバラはデビッドにとって

大変可愛い自信作なのでしょうね。

 

 

IMG_8256a.jpg 

 

 

花弁が多く、綺麗なカップ咲きで咲き進んでいきます。

強健で病気に強い品種なので育て易いです。

 

 

IMG_8260a.jpg 

 

 

ミルラの香りと甘い香りが混ざります。

デビッド オースチンのハンドブックに書かれているように

ヘリオトロープの香りもします。

 

 

IMG_8610a.jpg 

 

IMG_8686a.jpg 

 

 

咲き進んでも花形がきれいです。

 

 

IMG_9993_20090630163817.jpg 

 

 

バードバスにはJude The Obscure, A Shropshire Lad

Gentle Hermione, Crown Princess Margarita

Distant Drums等を浮かべました。

 

ご覧頂きまして有難うございます。

ワンクリックして頂ければ幸いです。

 にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 

  

  1. 2009/07/01(水) 08:22:22|
  2. Claire Austin (ER)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。