Daddy's Garden

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Princess Alexandra of Kent (ER)

IMG_8866.jpg

 

 

Princess Alexandra of Kent (English Rose)

プリンセス アレキサンドラ オブ ケント (ER)

作出者 David Austin (英国)

系統 シュラブ 返り咲き

 

 

IMG_8709ab.jpg   

 

 IMG_8708s_20090607113805.jpg

 

 

Daddy's Gardenではニューカマーのイングリッシュローズです。

カタログを見て是非育ててみたかったERの1つでした。

咲き始めはこじんまりとしていました。

 

 

IMG_8760a.jpg  

 

 

翌朝には見違えるほど綺麗なカップ咲きに咲いていました。

朝日に当たって温度が上がり、どんどん咲き進んでいきます。

 

 

IMG_8814a.jpg  

 

 

名前の由来はエリザベス女王(二世)のいとこで

庭に関して造詣が深く、バラの愛好家であった

アレキサンドラ妃に因んで付けられたそうです。

 

 

IMG_8833a.jpg   

 

 

その日の夕方には、咲き進んでロゼット咲きになって

 大輪でゴージャスな雰囲気になっていました。

 

 

IMG_8852a.jpg  

 

ティー系でフルーティな香りがしますが

香りの表現は難しいのでカタログを引用すると

ティー系の香りなのですが、咲き進むごとに

レモンの香りにかわってゆきます。

クロフサグスリの香りも軽く乗ると書いてありました。

クロフサグスリとはblack currantのことでした。

ワインもそうですが味や香りの表現が抽象的であったり

知らないものに例えられると、理解が出来なくなりますね。

 

ご覧頂きまして有難うございます。

ブログランキングに参加中ですので

ワンクリックして頂ければ幸いです。

 にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 

 

スポンサーサイト
  1. 2009/06/07(日) 11:16:20|
  2. P. Alexa. of Kent(ER)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。