Daddy's Garden

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Pure white






Glamis Castle (English rose)
bred by David Austin

今日から9月、暦の上ではもう秋ですが、朝から暑い日ざしが照り付けていました。
直射日光がバラに当たらないうちに白く輝くグラミスキャッスルの写真を撮りました。









一ヶ月くらい前はほとんど葉っぱが枝についていなかったのですが
新しい葉が徐々に繁ってきて、小ぶりですが純真無垢の白い花がぱらぱら咲いています。
春は深いカップ咲きでしたが、この時期は浅いカップです。








バードバスの近くに地植えしています。
最近このバードバスに毎朝、鳩の番いが水を飲みに来ます。
それを部屋の中からカーテン越しに我が家のニャンコが
その様子を一部始終うかがっています。
鳩が飛び立った後、庭から彼を見ると、まるで御簾の向こうの帝のようでした。









御簾越しではないですが、網戸越しのレオン
これはピエール ド ロンサールが満開の春に撮った画像です。
ところで、一季咲きだと思ったピエールが1週間前から
春のように綺麗な色ではないですが、ぽつぽつと咲き始めました。









猛暑日のピエール ド ロンサール
(taken on August 25, 2010)
 







ご覧頂きまして有難うございます。

ワンクリックして頂ければ幸いです。

IMG_4268abl.jpg 

(ブログ村バラ園芸) 

最新の画像はflickrのサイトでご覧頂けます。

Kazz photostream flickr

スポンサーサイト
  1. 2010/09/01(水) 23:20:25|
  2. Glamis Castle (ER)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Glamis Castle (ER) グラミスキャッスル

IMG_5030.jpg 

 

 

ER(イングリッシュローズ)の中で今年一番最初に咲きました。

 

 

IMG_5039.jpg 

 

 

季節によって花色や咲き方が違うようです。

 8月のグラミスキャッスル

12月のグラミスキャッスル

 

 

IMG_5080.jpg

 

 

春のグラミスキャッスルはボリュームのあるカップ咲きです。

 

 

IMG_5077.jpg

 

 

花の中心部は淡いピンクで

外弁にいくほど白く光沢があります。

写真をアップで撮っているとミルラ香の淡い良い香りがします。

 

 

IMG_5044.jpg

 

 

レンガ塀の際に植えているヒューケラ オブシデアンの花も咲き始めました。

オブシデアンの葉はヒュ-ケラの中で最も濃い黒赤紫色をしています。

 

 

IMG_5052.jpg 

 

GW中は仕事があるので、連休が終わったら

ゆっくりと庭でコーヒタイムをしようと思います。

その頃には、たくさんの花が咲いているでしょう。

 

ご覧頂きまして有難うございます。

ワンクリックして頂ければ幸いです。

 にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ

 

  1. 2009/05/02(土) 07:21:43|
  2. Glamis Castle (ER)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。